2019/03/21

エアコン室外機から木が生えてる!?

とある施設さんからエアコンの点検依頼がありました。
外に出て室外機を見てびっくり。

エアコンの室外機の底を破って木が生えてるじゃないですか!
もう長いこと使ってなかったんでしょうね。

これじゃ、エアコンが使えるはずないですよね。

IMG_8760.jpg

パッケージエアコンなんで室外機に電源が来てるか確認してみるとあららぁ~電源が来てません(>_<)

室外機横の黒いビニルテープを巻いてるところが何か怪しいのでテープを取り除いてみましたらびっくり!
ケーブルが切れてる!

IMG_8764.jpg

お客様に確認すると、庭木の剪定に定期的に来てもらってるらしい。
この切り口からしてエンジン式の芝刈機で切ったと思われますね。

ちゃんとビニルテープで絶縁処理してるので絶対気が付いてるはずなんですけどね。

とりあえず不調の原因は分かりましたが、修理不能で買換えしていただくことになりました。
室外機の底板が抜けているような状態ですからね、修理はさすがに無理でしたね。
2019/03/20

コードレス電話機の充電池を検索する

今お使いの電話機やファクスのコードレス子機の中には充電式の電池が入っています。
通話中に電話が切れるなんてときはまず充電池の劣化が原因かもしれませんよ。

IMG_9061.jpg

でもどれを買ってきたらいいのかお店で悩まれる方も多いのではないでしょうか。

先日も家電量販店でお店の方に見てもらって買ったのに違うもの買わされたなんて笑い話のような事例もあるんですよ。
それだけ種類が多いってことかな。

いろいろなメーカーがありますし、型式も違いますし・・・
困ったことに電池の型式を見てもモデルチェンジになっている場合も多いんですよ。

実はパナソニックでは各電話機メーカーに対応した充電池を販売しているんです。
お持ちの電池品番から探すことも
お持ちの電話機、ファクスの型式が探すことも出来ますよ。

こちらのサイトになります。
http://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/18355/~

PRI_20190318-132433.jpg

電話機メーカーって意外と多いんですよね。
パナソニック 、三洋、NEC、シャープ、パイオニア、NTT、ブラザー、キャノン、ソニー、日立、ユニデン

パナソニックのお店に行くとちゃんと適合一覧表もあるんですよ。

img20190318_12020552.jpg

こういう細かなお問い合わせは街の電気屋さんの方が間違いないかもしれませんよ(^-^)
2019/03/19

最新のテレビドアホンはすごい!

今度ご新築のお客様でお買上げいただいたパナソニックのテレビドアホンがすごいんですよ。
なんと、外出中でもスマホで来客対応が出来る。

PRI_20190318-142548.jpg

例えば、外出中に宅配便が届くと不在票が入っていてまた後で連絡しないといけないし業者さんも再配達で困る。

でも、このテレビドアホンがあれば「何時に戻ります」とか、「勝手口にまわると家の者がおります」なんて受け答えが出来ますもんね。

実物がこちらですけど、液晶画面が7インチもあるんですよ。
大きさの比較のためにティッシュの箱を並べています。

IMG_9062.jpg

タッチパネルで操作が出来ますので、スマホと操作が似ていますね。

詳しい商品説明はメーカーさんが動画サイトで案内してくれてます。
こちら
https://www.youtube.com/watch?time_continue=14&v=BhriaGmEG6w

人気のある俳優さんが商品を紹介することで一気に商品の知名度が上がりますね。
さすがこの辺はトップメーカーさんだけのことはありますね。
2019/03/18

メキシコ製のカラーテレビをリサイクル

2011年に地上アナログ放送が終了してもうすぐ8年にもなるんですね。
でも未だにアナログテレビをお持ちのお客様が多いんですよ。

さすがに地デジチューナーを接続してまで視聴されてる方は減りましたけどね。

使っていない部屋に置いたままとか、倉庫に眠っているとか、電気屋さんが来たついでにリサイクルに出したいなんてご要望がほんとに多いんです。

今回はパナソニック製の29型ブラウン管テレビをリサイクルのために引取りました。
重たくてなかなか大変です。

IMG_8991.jpg

リサイクル伝票を書こうと何気なくテレビの裏側を見てびっくり。
このテレビはなんとメキシコ製でした。

IMG_8993.jpg

生産コストの関係で中国をはじめ東南アジア諸国で生産されるテレビが多いというイメージがありましたけど、当時はメキシコでも作られていたんですね。

1995年製ですから24年前です。販売履歴みると7台販売しているうちの1台でした。
たぶん、最後の1台だと思います。

「バハ カリフォルニア松下電業株式会社」なかなか素敵な社名ですよね。
はるばる船に乗せられて太平洋を横断して24年なんて思うとご苦労様でしたという気持ちになります。
2019/03/17

川之江三島バイパス 測量立会い説明会

先日、川之江三島バイパスの都市計画が決定したことを受けて地権者を集めて測量立会い説明会がありました。

img20190315_08254016.jpg

昭和47年に事業化してようやくここまでこぎ着けた感じですね。
上分町から中之庄町までは先にバイパスが完成してほんとに便利になりました。
現在の国道11号線は製紙関係のトラックが多すぎて慢性的な渋滞が続いてますからね。

img20190315_08374169.jpg

さて、これから進める上分町から川之江町へ抜けるコースは難所です。
川がある、山がある、住宅密集地や古墳を避けてトンネル、JRを横断して国道に接続する。
まだ完成までは10年はかかるでしょうね。

img20190315_09545271.jpg

ところで地権者が気になるのは、自分の土地に道路がかかるのかどうかですよね。
大きな図面を広げてみんなで確認してました。

IMG_9040.jpg

用地買収されるならドーンと全部買収されたらいいんですけど、
むしろ中途半端に削られるケースも多いですからね一喜一憂しそうですね。
2019/03/16

ブレーカーが焼けた! 緊急出動

とある施設様から
「コンセントの電気が来てない!」
「配電盤が焦げ臭いからすぐ来て」という点検のご依頼がありました。

駆けつけてみるとブレーカーが焼けてました。

IMG_8933.jpg

冬場は暖房機など消費電力の多い電化製品の使用が増えますし老朽化したブレーカーという事情もあってこんなことになったようです。

ちなみにこのブレーカーの製造年は昭和40年となってました。
54年も経ってますね・・・

IMG_8936.jpg

不思議なことに左から順番に故障して取替してきてるんですが今回も順番通りになりました。

IMG_8935.jpg

壊れるまで電気製品をご使用になっているとこういう事態もあります。

メーカーさんの技術資料によると正しい使用方法は「負荷率が分岐容量の80%を超えないこと」となってます。
またブレーカーの材質は難燃性のある樹脂を使ってますので炎を出して燃えることはないようですよ。

当店にご依頼をありがとうございました。
2019/03/15

安い目薬と高い目薬の違いは何?

只今、春の花粉シーズン真っ盛りですね。

8295b684430696dba92dec035e96b84e_s.jpg

私は今のところ花粉避けのメガネとマスクの着用で飲み薬なしで対応出来てます。

dceb9f0dfad7e7043ac4e88e089afc1d_s.jpg

でも花粉避けのメガネを着用してもやっぱり目がかゆくなることがあるんですよね。
ちょっと目をこするとあら不思議もっとかゆくなるから困ったもんです。

目をこするとヒスタミンが出て余計にかゆみを強くするらしい。
ほんとにその実感があります。

ということでポケットにはいつも目薬入れてます。
会社、車、自宅、ポケット何か所にも分散して置いてます。

今使っていていいのはマイティアアルピタットですね。
ほんとに良く効きます。ピタッとかゆみが止まりますね。

PRI_20190312-105238.jpg

でもお値段がお高い、どこのドラッグストアーに行っても税別1,800円なんですよ。
安い目薬なら200円ほどでもありますけどね。

今回500円程のお安いけど、一応目のかゆみに効くと書いてあるのを買ってみました。
PRI_20190314-170052.jpg

マイティアアルピタットと違って、ピタッとはかゆみが止まりませんね。
じんわり効き目が出る感じでしょうか。

かゆみ止めの即効性という観点では明らかに違いがありました。
やはりお値段相応の効き目なんでしょうね。

アレルギーに効く目薬はお高いのが多いようですけど、
特にクロモグリク酸ナトリウムという成分が入っているものは高額になる傾向があるらしいです。

小さな字で成分表がありましたけど、お高い方の目薬だけにはやはりこの成分が入ってました。なるほどね。

例えれば50,000円のテレビと180,000円のテレビが同じ性能のはずないですもんね。
500円の目薬と1,800円の目薬だって同じですよね。

それにしてもこの売価の違いは大きいですよね。
広告宣伝費、技術開発費、特許料?いろいろ経費も掛かってるんでしょうけどね。
2019/03/14

テレビ番組を外付けハードディスクで録画するデメリット

お客様宅のパナソニック製32型液晶テレビが故障しました。
約7年前にお買上げいただいてます。

USB HDD(USB接続の外付けハードディスク)で録画されてました。
困ったことに新しいテレビをお買上げいただいてもHDDの録画済み番組をもう見れないんですよ。
HDDは故障してないのにね。

HDX-LS20TU2_VC__0100.jpg

これは著作権保護のために録画データが暗号化されてまして、
録画したテレビでのみ視聴出来る仕組みだからです。

このHDDを他のパソコンに接続したり他の同じ型式のテレビに接続しても視聴は出来ません。

せっかく今回の故障を機会にテレビを買い替えようとしても録画したHDDをもう一度見るためには古いテレビを修理するしか手がないんですよ。

ただ、そのテレビの故障した部分がメインの基板だとやっぱりダメです。
古いHDDが修理したテレビを新しいテレビと判断したら同じことになってしまいますからね。

blog_import_5c7c47c7be33e.jpeg

最近では「SeeQVault」(シーキューボルト)対応のテレビ/レコーダーとHDDならテレビ/レコーダーの買い替えや故障の際にも別の機器でHDDに録りためた録画番組をそのまま引き継ぐことができるようになりました。

全ての再生互換を保証してませんし、同一メーカー間に限るという条件付きですけどね。

お値段、お手ごろ感は外付けハードディスクにありますが、
「SeeQVault」(シーキューボルト)対応となると単価アップ!
安心して使える録画機となるとやはりブルーレイレコーダーってことになりますね。
2019/03/13

とあるメーカーさんの加湿機能付きエアコンのカビがひどい話し

先日、エアコン移設工事でお伺いさせていただいた現場がありました。
珍しく加湿機能の付いたタイプでした。

業界の方ならすぐ分かる「○○○と○○○」
室外機で大気の水分を吸収して室内側でそれを加湿に使うという方式です。

日々さまざまなお客様宅でエアコン工事してますが
それが超ウルトラ級のカビ付きエアコンになってました。

新品ではこんなにきれいなエアコンなんですが・・・

IMG_8089B.jpg

こちらは以前に分解洗浄クリーニングのために持ち帰ったエアコンですがこれよりもっとひどかったです。

blog_import_5c7c699310812.jpeg

blog_import_5c7c699516dc3.jpeg

送風口だけでなくて、ルーバーの裏表、室内機の裏側まで真っ黒にカビてました。
そりゃそうですよね、カビの大好きな湿気をエアコンから出させるんですから・・・
カビないはずがないですよね。

加湿ホースも移設に伴って新しいホースに交換しましたけどホースの内部もカビがひどかったです。

最近のタイプは除菌イオンを出したり、
ほこりを自動的に掃除してくれたり対策を講じてくれてますが、
加湿ホースの内部のカビとか室内機の裏側なんて無防備ですから・・・
お客様でもどうしようもない。

部屋中にカビの胞子をまき散らしているなんて考えたらゾッとしますよね。

カタログで見るとすばらしいエアコンに見えますし、
量販店さんの店員さんもすごく熱心におすすめくださる機種なんですけどね。
(このタイプを売れば単価があがりますからね)

でもごめんなさいね、
エアコン工事してる人はあまり積極的におすすめしてないんですよ。

言うほど加湿してくれない。
そもそも加湿の必要な冬場の屋外の湿度は低いですから、
そこから水分を取るのは無理があります。

加湿機能を使うと思わぬ電気代がかかる。
加湿器がいるなら別途購入しましょう!

エアコン工事している人がおすすめしない理由は工事性の悪さにもあります。

加湿ホースがあるので配管穴、配管カバーが大きくなります。
マンションなどで壁の配管穴が小さいと取付できないこともあります。

左配管で2分4分の冷媒配管になるとかなり取付工事の難易度があがります。

室内機も室外機も大きくて重い。
これは取付ける側からの愚痴になるんですけどね。
一人では運べないほど重い・・・

他メーカーがこの加湿機能を採用しない理由はこの辺りにあるんじゃないかと思ってます。
2019/03/12

蛍光灯照明器具修理 電子安定器に取替

とある施設様から既設の蛍光灯照明器具の修理のご依頼がありました。
全部で20カ所も。

LED照明器具への更新をおすすめしましたが、
管理上の理由と現状復帰が原則とのことであえて電子安定器に取替する修理案が採用されました。

IMG_8906.jpg

電子安定器は新品の蛍光灯器具から事前に部品取りしてあります。

IMG_8826.jpg

こんな富士型とか笠式なら器具ごと交換するれば一番いいですとご案内したんですけどね・・・

IMG_8925.jpg

IMG_8921.jpg

こんな天井埋込式が並んだ場合は電子安定器の取替をして修理するという方法もありですね。埋込のLED器具にするとそこだけデザインや色味が変わってしましますしね。

IMG_8917.jpg

管理上のメリットとしては従来の安定器ではラピッドスタート式しか対応してませんでしたが、今回の新しい電子安定器になるとFLR/FL/FHF共用になるんですよ。

FHF32
FLR40S
FL40S
どのタイプの蛍光灯ランプにも柔軟に対応しますので入れ間違いによるランプの短寿命というのがなくなるのはいいですね。

部品取りの後の照明器具は配線を組み替えて直管型LEDランプを装着してLED器具に生まれ変わります。

備忘録

IMG_8909.jpg

鉄芯式安定器から電子安定器(インバーター式)に変更するときは配線組替が必要ですね。
拡大しときました。