2017/11/20

こんぴらさんの紅葉は裏参道がおすすめ

昨日の日曜日はちょっぴり仕事して後はフリータイム。
香川県でも紅葉の名所で知られるこんぴらさんに行ってみました。

紅葉の名所って聞きますが、私の記憶ではこんぴらさんと紅葉はどうも
違う気がしてまして、事前に調べて行きました。

こんぴらさんの紅葉が美しいのは裏参道だったんですね。
どうもメインの石段沿いには紅葉は少ないはずです。
(裏参道を歩く方はほとんどおられないです、がらがら…)

宝物館と高橋由一館の裏手が最高に美しい紅葉がありました。







青空と紅葉、イチョウは素敵な写真になりますね。







最近はiPhone7プラスで撮るのが多いのですが、
iPhoneで撮影してiPhoneの画面で見るときが一番美しい写真ですね。







どうもそういう設定になっているようです。
自宅に帰ってパソコンの液晶モニターで見ると、意外と彩度がもう一つだったりしますね。補正してSNSに上げると今度は、色が濃すぎて不自然だったり…

どのモニター画面で美しくすればいいのか悩みどころです。













紅葉写真を撮影していて一番感じるのは陽射しの効果です。
日陰でも現地で実際に見ると十分きれいなんですが、
写真に撮ると暗いし本来の赤や黄色の色が出ないですね。

陽射しがあると写真に撮ってもほぼいい感じに撮れてますね。
2017/11/19

もうすぐブログのご訪問者様が20万名様になります

このブログなんですが
ふと気が付くともうすぐご訪問者様が20万名様となることに気が付きました。ご愛顧ありがとうございます。





数を競っている訳ではないのですが、なんか感慨深いですね。

関係ないですが、愛車のバモスも走行距離が20万キロ超えました。

この8月から始めた、グーグルのローカルガイド。
写真の投稿が632枚で、気が付くとレベル6になってました。
こちらも20万ビューを最近超えました。



小さく情報発信を続けてきましたが、ご訪問者様の数にびっくりしてます。
これからもマイペースでコツコツupさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

続けてると楽しいことがときどきあるんですよね。


2017/11/18

ご新築でエアコン工事 夜はワインで一杯

昨日はこの前の日曜日に現地調査に行った現場にエアコンの新設2台取付に行ってきました。

お天気が下り坂だったので、朝7時半出発です。

お昼前には無事に完了です。
今回もきれいな工事が出来て良かったです。







来月にもう一度お客様のお手持ちエアコンを移設させていただくのでお伺いさせていただきますね。

当店にご依頼をありがとうございました。

ところで一昨日は11月の第3木曜日でしたね。
そう、ボジョレーヌーヴォーの解禁日。

仕事の合間に通りすがりのスーパーでハーフボトルの赤白セットを買わせていただきました。
家に帰って「ほら、どや!」って見せたら




「私も買ったで」って家内はフルボトルを3本買ってました。
さらに甲州にごりワイン(酒折地区)まで買ってました。




ははは、負けたね。

ラベルを見るだけでも幸せな気持ちになりますね。
我が家では自宅で収穫したぶどうで仕込んだワインもありますので晩酌が楽しみです。
2017/11/17

パナソニック 修理技術講習会 愛媛県新居浜市 

昨日は年に2回あるパナソニック主催の修理技術講習会に行ってきました。

修理技術認定店の資格はこの講習会に参加することが決まりになってます。

今回は温水洗浄便座と洗濯機。




温水洗浄便座は台所用合成洗剤を使って泡を出す機能が付いたので
内部もかなり複雑な構造になりました。




修理の難易度は一気にあがりましたね。


もう一つの洗濯機は新型のドラム洗濯機を実際に分解して講習がありました。




こちらは、以前の物に比べると修理が容易になりました。
制御基板も温風を作るヒートポンプも洗濯機の上部に移動してます。

とは言っても重量が80キロ近くありますから
修理するにもなかなかの手間がかかりますね。

日々、出張修理で現場対応しておられるサービスマンの方が直接ご指導下さるので、マニュアルにないノウハウやワンポイントアドバイスはほんとに勉強になりましたよ。

街の電気屋さんは、売るだけでなくて、設置もする、修理もするのが
大型店さんとの差別化ポイントなんでこういった修理技術講習会に参加することはとても大切に考えてます。

おまけの写真
新居浜市のからの帰り道で、四国中央市土居町津根のイチョウ畑を通ってみました。




あと一息で見ごろをむかえそうですよ。
2017/11/16

配線工事不要のテレビドアホン

「テレビドアホンを付けたい!でも配線工事が大変そう・・・」
そんなお悩みにお答えするのがこちら
ワイヤレステレビドアホンです。
見通しがよければ100mまで対応します。




電波の飛びが悪い場合はさらに中継アンテナを増設することも出来ますよ。




心配なのは外玄関に取付するカメラ付の玄関子機の電池ですね。
なんと単三電池が6本も入りますからね。
当店では充電式のエボルタ電池のハイエンドモデルをおすすめしています。




これなら電池長持ちモードで約1年間使用出来ます。
なくなっても数時間電池を充電すれば、
再利用出来ますから経済的ですね。

室内のモニター親機を増設したり、玄関子機を増設は出来ません。
大部分のご家庭では、家の外と中で1組あれば問題ないとは思います。

外壁の塗り替えをしていただいたお客様宅に取付させていただきました。
壁面がピカピカでなかなかいい感じに仕上がりました。




当店でお買い上げありがとうございました。
2017/11/15

電気屋のひとり言 5年後の地域電気店

電機商業組合という組織があって全国では、
うちのような地域電気専門店が15,500社加盟してるようです。

うちは四国中央支部という末端の組織になります。

毎年、組合員さんが減ってます。
年に2回、賦課金を集めるのですが
「来年はもう組合を辞めようと思ってる」って相談をよく受けます。

一方、新規に電気店を始めるお店は聞いたことがありません。

町から○○屋という仕事がなくなってきましたね。
本屋、魚屋、八百屋、酒屋、たばこ屋・・・

ご年配やご自分で出来ない方は街の電気屋はたよりにされているとは思いますが、5年後地域電気店はどうなってるのか心配になります。

インターネットなどの通販でなんでも買える時代なので
工事や設置が伴わない家電品はお店で買わないって方も多くなりました。

工事や設置、設定だけのご依頼も年々増えてきた気がします。




自店でお買い上げ下さったお客様にはこれまで以上に手厚いサービスで
のぞみたいと思いますが、余った時間は他店購入の家電製品のサポート
の受け皿になるのも電気店のやり方かもしれません。

東京などで店舗レスで工事を主体に受けている電気屋さんと話してるとむしろ販売は手間がかかるから、工事だけ受ける方が気が楽だと話されてましたね。

その方が営業がいらない、仕入がいらない、倉庫がいらない、
商品の初期不良が出ても工事店の責任は回避できそうですしね。

そう言えば親父が
「人の行く裏に道あり花の山」って話してくれたのを思い出しました。

他の人と同じ事をしていては、儲けることは出来ないって例えですね。

街の電気屋も変わっていかないとなぁと思いました。
せっかく身に付けた、知識と技術を生かしたいもんです。





2017/11/14

電気屋さんの日常作業 スプリンクラー修理

街の電気屋は守備範囲がほんとに広いです。
日々いろいろなご依頼があります。
今回はスプリンクラーの修理依頼がありました。

最近の市内の幼稚園、小学校、中学校の運動場は土じゃないんですよね。
芝生が増えました。なので水やりはスプリンクラーを自動制御して
水やりしてます。

その制御装置の修理です。
大阪の会社の製品ですが、専門的な装置なんで大阪から修理に来て
もらうと費用も高そうですもんね。







何度か他の学校でも修理してきてますので
無事に修理完了しました。





制御盤の箱の上には太陽光発電パネルが付いてて
蓄電池に充電して水やりを自動制御してます。
なかなかの優れものですね。

修理後に正常に水が出始めるとホッとしました。
当店にご依頼をありがとうございました。




おまけの写真は
池田町馬路小学校近くの境宮神社の大銀杏。
https://goo.gl/maps/H1HvrCDjnhH2




もう少しすると黄色い葉っぱが地面に落ちて黄色の絨毯になりますね。

2017/11/13

四国の紅葉名所 大窪寺の紅葉状況

昨日は現場の現地調査があったので
ちょっと足を延ばして香川県さぬき市の大窪寺に行ってみました。

大窪寺は四国霊場第88番札所、結願の寺です。
昨年も11月20日に行ってます。
ここは四国でも紅葉の人気ランキングでいつも上位ですね。
https://koyo.walkerplus.com/detail/ar0937e12786/

朝の9時前に着きまして、無事に駐車場に入れましたが
帰り際の11時には駐車場は満車で、かなり渋滞が始まってました。

山門が額縁のようになって1枚の絵のようになってました。




紅葉だけでなく、庭園やお寺の建物が入るだけで写真が引き締まりますね。







光のコントラストが好きです。












おまけの写真はお寺の門前にある八十八庵(やそばあん)さんの
名物打ち込みうどん。




見た目は地味ですが、まず山椒の香りがいいです。
うどんは打ち立て、麺の下からはにだいこん、にんじん、里芋、
ごぼう、豆腐、油あげ、豚肉、ねぎとゴロゴロ出てきて
びっくり。あっさり系の味噌仕立てでした。

行列してましたし、注文してからうどんが出てくるまでが結構長いんですが
待ったかいがありました。

店内には有名人が来店した写真がたくさん貼ってあって興味深かったです。
http://www.yasobaan.jp/ninki_menu/menu01.html
2017/11/12

青函連絡船 羊蹄丸(ようていまる)の話し 

使うのを止めてたデジカメのSDカードから懐かしい写真が出てきました。
2012年のゴールデンウィークの写真。

すっかり忘れてましたが、愛媛県の新居浜市に青函連絡船の羊蹄丸が来るというイベントがあったんです。

羊蹄丸は昭和39年に起工して翌昭和40年に就航した青函連絡船です。
私の生まれた年に起工してるので興味があったんです。

昭和63年に運行を止めて、
イタリア、ジェノバ国際博覧会の日本館パビリオンになったり
船の科学館で係留されて保存展示されたり、
その後解体が決まって、新居浜市制施行75周年記念事業で最後の一般公開となったものです。







内部は昭和30年代の青森駅を再現したパビリオンになってたり
ディーゼル機関車が展示してあったり
どこか懐かしい感じでした。













平成25年に解体作業が終了しているそうです。
今はもう存在しないと思うと残念ですね。













解体の様子はこちらの方がスライドショーにしておられますね。
http://1400gtr.sakura.ne.jp/youteimaru/youteimaru.html

    運航期間 - 22年7か月
    総運航回数 - 3万5826回
    総運航距離 - 403万5060km(地球101周に相当する)
    延べ旅客数 - 1178万3164人


2017/11/11

電気工事の道具 ケーブルキャッチャー修理

電気工事をするのにいろいろな道具があるんですが
仲間内で「吊りざお」って呼んでるのがあります。

正式名はケーブルキャッチャーって言います。
天井裏などで遠くのケーブルを引掛けて手繰り寄せる道具です。





私の使ってるのは、収納時は63センチしかありませんが
伸ばすと7mになります。

それでも重さは960gしかないんです。
組本数は16本。
まさに釣りざおです。




それが4番目が折れちゃったんです。
参考売価31,320円もするので焦りましたが
メーカーのマーベルさんに問い合わせすると
ちゃんと補修部品で折れた部分だけ注文出来ました。




4番目の竿の重さを計るとわずか20gしかありませんでした。
さすがカーボンですね。

先端にLEDランプが付いてるのでついでに電池交換しておきました。




これでまたしばらく使えそうです。


ちなみに収納袋が蛍光色ですが、天井裏に忘れないように
目立つ色にしてるんだと思います。

余談ですが、天井裏に登ると時々工具やら電材品が忘れられているのに遭遇しますね。さすがに高価なケーブルキャッチャー忘れる人はいないとは思いますがねぇ。