2016/10/21

戦闘機 紫電改 日本で唯一の現存機

愛媛県南予を訪ねた旅の最後は紫電改展示館(愛媛県愛南町)。
今回の最大の目的はここでした。







1978年に海中でダイバーに発見された紫電改が修復され展示されています。




紫電改はゼロ戦に代わる新鋭機として終戦間近に開発され、
海軍のもっとも優れた戦闘機だったと言われています。




発見当時、私は中学二年生。
どきどきしながら引き上げのニュースを
テレビで見た記憶があります。



時取材していたヘリコプターが海に墜落して、
さらに印象深いニュースでした。

展示場内での映像を見ると、
取材当時は紫電改の元パイロットの方達がご存命で
実にリアルな体験談を語られているのが驚きでした。

若いときに松本零士の戦場まんがシリーズというのが好きでした。




この中の「衝撃降下90度」の中に「紫電」というお話しがあります。
興味のある方はぜひどうぞ





さらに、まだ組み立ててない紫電のプラモデルを残してます。





ところで、様々な当時としては画期的な技術が導入された機体でしたが
特に自動空戦フラップがすごいです。

空戦時に機体速度と機体荷重に応じて自動展開されるフラップとありますが、
このおかげで他の機体よりも小回りが出来て優位に立てたようです。

実物を見るとなんと真空管が使われてるんですね。




その電気はバッテリーですね。



他にもゼロ戦にはなかったゴムで覆われた防弾燃料タンクや二酸化炭素ボンベを使った自動消火装置など貴重なパイロットの命を守る工夫が追加されましたね。



当時戦争末期で優秀なパイロットが少なくなった時期でしたが
ほんとに遅きに失した感ですね。







紫電は1,007機製造されましたが現存しないそうです、
紫電改は415機製造されて、3機がアメリカで展示されていますね。
国内で現存するのはここ愛南町の展示館のみです。
(ゼロ戦は約10,000機も製造されたそうです)





感慨深い展示でした。
平和を祈りながら永久展示するとありました。


2016/10/20

四国にも新幹線が! ホビートレイン

まだ愛媛県南予地方の旅の話題してます(^-^;

JR四国に予土線というのがあります。
愛媛県と高知県を結ぶ鉄道ですが、珍しい車両が走ってます。

来ました黄色い電車!



これは「しまんトロッコ」という四万十川流域を走るとろっこ列車です。



急いで駅のホームに走りました。
間に合うんですよね(笑)



窓ガラスが無いんですよね、かわいい電車でした。




次はコレ
1両ですがかわいいカラーリングです。



調べると一日1往復しか走ってないのかな?
ほら、見たことある車体カラーでしょ!




0系新幹線をイメージしたホビートレインです。
のんびり走るのがいいですね。




噂には聞いてましたが、ほんとに素敵な車両でした。
やっと実物を見れて感激でした。




撮影は松野町松丸駅です。
この駅の2階には「森の国ぽっぽ温泉」という温泉になってましたよ。
同じ愛媛県でも松野町まで来るとずいぶんのんびりムードが漂っていい町ですね。
2016/10/19

秋の滑床渓谷 散策

この前の地方祭を利用したお店の連休に
愛媛県北宇和郡松野町にある滑床渓谷に行きました。

お宿は森の国ホテル
まさに森の中で目の前が滑床渓谷です。



大きな声では言えませんが、宿泊者はうちら以外にもう1組だけでした。
食事から温泉から、ほぼ貸切状態。
平日に連休取れる年に一度のチャンスを毎年有効利用してます。

11月からはこの暖炉に火が入るそうですよ。



ホテルの近くの駐車場の芝生を食べに野生の鹿が来てました。
毎日夕方になると10頭前後来るらしいです。





翌朝は歩いて滝めぐりしました。





渓谷の両サイドにこんな遊歩道が続いています。



40分程歩いて、滑床渓谷の真ん中辺りですね。

この滝が一番有名です。ちょうどあいテレビの撮影クルーが来てました。





赤い服の方が女子アナさん。

 「どちらから来られましたか?」

 「四国中央市ですよ、いつも見てますよ」

 「それはありがとうございます」
モデルさんみたいですね。

渓谷を見ながらの遊歩道は歩きは
小鳥のさえずり、滝の音、森の香り、日常とは違う世界が続いていました。





中で野生の猿の群れに遭遇しました。



少し離れていますがたくさんいましたよ。
チラチラこちらの様子を見ながらも、マイペースで毛づくろいしてました。





紅葉はほんの少し始まりかけたところですので、
これからがベストシーズンでしょうね。
2016/10/18

自転車ヒストリー ~夢と希望をペダルに乗せて~

愛媛県歴史文化博物館では
「えひめいやしの南予博」地域企画イベント
「自転車ヒストリー ~夢と希望をペダルに乗せて~」開催中でした。

予想以上に内容の濃い展示でおもしろかったですよ。

国内で最も古い三輪自転車が八幡浜で見つかってたんですね。



車輪が木製だからすごいです。



競技用、ピストバイクの原型かな?



昭和33年まで自転車に税金がかかってたなんて!




古い自転車屋さんのポスター
川之江新町郵便局前とあるので、うちのお店のご近所です!



大正6年にご夫婦で自転車で四国遍路をした方の話し。
こういう話は興味深いですね。





松下幸之助の考案したランプ。




山口スポーツの自転車、ほぼ現在と同じになりましたね。




私高校生の時に、山口ベニーサイクルのエアロという自転車に乗ってたので
ちょっと気になる。

レトロのポスターや看板









第二次大戦のときにはマレー半島攻略で自転車部隊があったなんて!




戦後、戦闘機の技術を利用して作った三菱重工製のジュラルミン自転車。



各所が戦闘機と同じリベット止めでした。




まさに原動機付き自転車!




天皇陛下様に献上した自転車



なんと上品なデザインなんでしょうね。

これこれ私が中学生の時に乗ってた自転車がまさにこれ





フラッシャー付きが大流行しましたね。
チョー懐かしい~

世界初の電動アシスト自転車
ヤマハパス




最後に愛媛県にはすごい夫婦がおられました。



タンデム自転車で10年かけて88カ国の旅!













すばらしい人生ですね、脱帽でした。

つい好きな自転車の話題で長文になりすいませんでした(^-^;
2016/10/17

愛媛 いやしの南予博 2016

現在開催中の「愛媛 いやしの南予博2016」をめぐる旅のつづき

大洲市肱川の河川敷のコスモス畑



宇和島市内の天赦園



伊達政宗ゆかりの命名、幕末の国事斡旋の舞台ともなった大名庭園。





白藤太鼓橋は花の季節にまた訪れたいですね。





京都に来たような気分です。

遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の段畑にも行ってみました。



頂上まで続く石造りの段畑
「日本農村百景」「国の重要文化的景観」だそうですね。




頂上から見ると圧巻でした。
かなりの急斜面です。







トビが輪を描きながら、徐々に高度を上げていきます。




下まで降りると足がガクガク。
だんだん茶屋で一休み





ネコの顔を見てると癒されます。
まさにいやしの南予博(笑)
2016/10/16

宇和島 道の駅きさいや広場

旅先で道の駅に寄るのが大好きです。
きさいや広場で昼食を食べました。



連れが海鮮丼




さすがにイクラは地元では取れないと思いますが
シラスやウニは宇和海産らしい。

私は念願の宇和島鯛めし



元々は漁師さんが船上で食べてたらしいです。
鯛の刺身が乗った白ご飯に出汁と醤油の玉子かけみたいです。



ほんとに美味しかったです。じゃこてんも美味しい

おもしろい食材がたくさんありました。

この時期みかんなどの柑橘類の品揃えはすばらしいですね。
カゴごとに生産者の紹介が出てました。




私は大粒のスダチとシークワーサーを買いました。
合わせて180円也。




海産物もたくさん
ヨメナカセ 1ケ20円




20円で嫁が泣くの(笑)





見た目が面白いのがカメノテ




海辺の岩によく見かける分ですね。

ふかの湯ざらし



フカは鮫のことですね。郷土料理とありますね。

ひおうぎ貝が1ケ120円とは安いですね。



同じ愛媛県とは思えない食材の種類に驚かされました。

最近訪れた道の駅で一番活気があって品揃えも素晴らしかったですよ。

2016/10/15

40年ぶりの宇和島訪問

地方祭で当店はお休み中です。
平日に休めるのは一年に一度のチャンスなんです。

朝一に自宅の近くまで子供太鼓が来てくれました。



地元にたくさんの子供がいてうれしいですね。

お祭りを後にして
愛媛県の南予を訪れました。
今日は宇和島市の話題です。











県内とは言え南予地方にはめったに来る機会がありませんね。
実に40年ぶりの訪問となりました。
前回は小学生の高学年でした。



前回と同じ場所で撮りました。
ほんとに感慨深いです。
このペースで来ると次回は90歳超えてますね(笑)





旅のお供は
ALICE





稲垣潤一 



杉山清貴&オメガトライブ




同年代の人には分かってもらえるかな。

その時代のアルバムを聴くとその時代の出来事がふっと思い出されて懐かしさがこみ上げますね。

それにしても、夕暮れ時の秋の空がすばらしかったです。



続く
2016/10/14

川之江秋祭り2016  開催中

13日から15日は川之江秋祭りです。
たくさんの太鼓台が市内を練りますので当店も本日から臨時休業です。
ちょうど日曜日と重なりますので3連休となります。
めったにない臨時休業。
いろいろ楽しませてもらいますね。

こちらは昨日のお祭り初日の様子です。

これが歴史ある関船。太鼓台とはまた違う雰囲気ですね。






こちらが、自宅のある地元の大門の太鼓台。




閉店後にお店の横を通る鉄砲町の夜太鼓。




地元の祭りはいいですね。

朝の7時過ぎから動き始めて、夜の10時過ぎてもまだ太鼓の音が聞こえてきますから、かなり長時間ですね。

かき夫さんたちの食事の炊き出しなど、自治会の奥様方の応援があっての賜物ですね。

安全運行を祈ります。
2016/10/13

ビルトイン食器洗い乾燥機の更新

13年前に新築でお買い上げいただいたシステムキッチンのビルトイン食洗の取替でした。

けっこう長持ちしましたね。



既設の食洗はキレイな青い化粧パネルが入ってキッチンと色がそろってました。

今回は共用モデルなのでシルバーかブラックで色が違ってしまうのが残念でしたが、化粧パネルの寸法を計って見ると新機種でも同寸法でした。
パネルを再利用することにしました。




これでキッチンとまた色がそろっていい感じに仕上がりました。




取付後にチェックシートを元に最終チェックしました。




今回も当店でお買い上げ下さいましてありがとうございました。
2016/10/12

エアコン工事 スリムダクトをツートンカラーに

昨年新築されたお客様から追加のエアコン工事2台のご依頼がありました。

外壁がツートンカラーでしたので、配管化粧カバーのスリムダクトも
同じようにツートンカラーで対応しましたよ。





同系色のカバーなので目立たなくていい感じに仕上がりました。

穴開け時の切粉対策も気を付けています。





もちろん作業終了後には掃除機がけしますが
極力切粉が落ちないように配慮してます。




当たり前ですが、壁の内側の筋交、柱、電線などに注意して穴あけしてます。





当店にご依頼ありがとうございました。