2016/07/21

電話工事に行ってコンセント交換

電話工事にお伺いしました。

作業後にふと足元のコンセントを見ると、かなり傷んでました。




古いコンセントの危険性をご説明して取替を勧めました。
薄暗い部屋で見ると気が付きにくいですが
取外したコンセントを見せると、
かなりびっくりされてました。




それならこちらも取替えてね
それとこちらも気になってたのと
合計3カ所取替えました。

よくよく話を聞いてるとコンセントが溶けかけたとか
火花が出たことがあるとのことでした。

コンセント出火の原因を未然に防げましたね。
おそらくこのタイプのコンセントだと35年から45年ほど
経過してるはずですからね。

ほんのちょっとしたご提案なのですが
街の電気屋としてはすごく当たり前の提案です。

ひょっとすると、今回の電話工事よりも
家財を失火から防ぐという意味では重要度が高いかもしれませんからね。

コンセントやスイッチなどの配線器具は大変種類が多いのですが
たいていの物はプラスチックケースに入れて車に常備してますので即対応してますよ。

当店にご依頼ありがとうございました。

おまけの写真は先日のペット用のクールマットの利用状況。




さっそく当たり前のような顔でくつろいでますね(笑)
2016/07/20

途方に暮れるときもあります

他店で購入された液晶プロジェクターの修理依頼がありました。

まずどれ位の修理費がいるか見積をご希望でした。
販売時の売価が20万円ほどの商品ですし、
症状から液晶関係の修理で高額修理が予想されました。

そこでメーカーに送って正式に見積依頼を取るご了解をもらいました。
もし、修理代が高額だからと修理をキャンセルすると送料とか
診断料が有料ですがいいですかともご確認を取りました。

結果が、修理代が約8万円との回答となりました。

修理見積書を作成してお渡しすると、
「一度に修理代で8万円はきついので
2万円づつ分割で4回で支払いたい」
とのこと…

申し訳ないけど4回も集金に行けません…
「メーカー修理で、利益は手間代しかいただいてないので無理です」
とお答えすると。

「他の電気店なら分割でしてくれるとこあるから、
修理は中止して商品を返して欲しい」とのことでした。

そんな電気店あるんかいなと思いつつ、
昨日商品をお返しにあがりました。

修理見積料金は下さるようですが…

預かりに行って、
梱包してメーカーに発送して、
見積提出して、
修理しないで返送してもらって、
た配達して、

この繁忙期に何をしてるんだ…


振り向いて車の座席を見て、
途方に暮れることもあります。



2016/07/19

梅雨明けしましたね

梅雨が明けて、いよいよ夏本番ですね。
ここのところ毎朝、猛烈な声でセミが大合唱してます。

昨日の祝日は平常営業でした。
電話が少ないですが、ぱらぱらご来店もあったり
不思議と大物が売れたりするのでなかなか祝日は休めませんね。

ところで先日、久々にご新築のアンテナ工事。

終わってみると地デジアンテナのシンプルな工事。

実はここまでに結構時間をかけてるんですよ。



①建築前に図面持って現地調査。
②弱電界地域で微妙な立地条件で建築中に足場から14素子の
アンテナで実際に電界強度測定。



③足場の撤去前日にアンテナのみ設置工事
④建物完成後にブースターの設置調整。
全チャンネルのレベル測定して記録して保存します。




全部で4回現地に行ってますからね。

新築でアンテナ工事のご依頼があっていきなり工事に行くようでは
いい仕事が出来ませんからね。
 
おまけの写真はペット用のクールマット



中にジェルが入っていて熱を吸収して良さそうです。



座布団代わりに人が使ってもなかなかいい気持ちですよ。
倉庫の2階に住むネコ用です。
ネコは毛皮を脱げないので、夏はたまらんでしょうね。


2016/07/18

ひまわりの里まんのう ひまわり祭り

最近、毎年行ってるまんのうのひまわり畑
昨日の17日はひまわり祭りでした。

場所はここです。







今年は成長が遅くて心配してましたが、
見事に祭りには満開となりました。







毎年、少しづつひまわりの畑の位置が違います。
連作をすると花が小さくなるからでしょうか。
今年の畑は長細くて広範囲でした。

まだ、つぼみの花も多くて次の日曜日も大丈夫かな。
中山地区が一番遅い開花時期ですね。
 
見頃時期(役場前) 2016年7月上旬~中旬
見頃時期(帆山) 2016年7月中旬~下旬
見頃時期(中山) 2016年7月下旬~8月中旬

午後3時頃でしたが、花は東向きなので逆光になります。
正面から撮影するなら午前中の方がいいようですね。

ひまわりは英語でsunflower
いつも太陽の方角を向くものと思ってました。
実は違うんですね。

ひまわりは若い時から蕾を付ける頃まで、
朝は東、正午は真上、夕方は西へと太陽を追って運動を続けますが
西に光を遮るものがある場所では東を向き、
東に遮るものがある場所では西を向くんですね。

花を咲かせた後のひまわりはもう生長をしていませんので、
そのままの向きなんですって。

それで、ひまわりの後ろ姿を撮ると笑いました。
1本だけ正反対を向いてましたよ。





今回も何枚かジオラマ風(ミニチュア風)の写真も撮りましたよ。








定番のアンパンマン列車と



最後におまけの写真
こちらも夏らしい1枚となりました。




あと、写真は撮れませんでしたがイタチを2回見かけましたよ。
小さくて細長い体でした。


2016/07/17

川之江花火祭り 2016年7月16日

昨日の川之江花火祭りの写真を撮りましたよ。

使用したのはこちらのコンパクトカメラ
Canon G7X



マニュアル撮影で、70枚ほど撮りました。
F11
ISO125
シャッタースピード4秒、8秒、15秒、30秒
手振れ補正切り
ホワイトバランス 太陽光と白熱灯でテスト













写真のテクニックはまだまだ未熟ですが、夏祭りの雰囲気だけでも味わっていただければ幸いです。










2016/07/16

今夜は川之江花火大会です!

四国中央市では夏祭りは4カ所の会場で花火大会があります。
そのトップを飾るのが地元かわのえ夏祭り花火大会。
例年は15日と決まってましたが、近年は7月の第3土曜日となりました。

「かわのえ夏まつり花火大会」
2016年7月16日(土曜日)20:00~20:50
岸壁より約3,000発の打上花火や仕掛け花火が打ち上げられます。




今回はライトアップされた川之江城と花火をまとめた写真を撮りたいと思います。
会場はこちらです。交通規制がありますのでご注意下さいね。




次が三島のみなと祭り
市内最大規模です。
打ち上げられる花火の数が川之江や土居のちょうど2倍ですからね。
それだけ協賛企業が多いんでしょうね。



「みなと祭花火大会」
2016年7月25日(月曜日)20:00~20:50
海に打ち込まれる水中花火や着水前に開花する水上花火、カラフルなスターマインのほか、
 「黄金の柳特大スターマイン」など5部構成で 約7,000発の花火が打ち上げられます。

次が富郷の
「第30回 湖水まつり」
2016年8月6日(土曜日)
20:00~20:30  花火大会 (約1,600発)



最後にお盆に
「土居夏まつり」
2016年8月15日(月曜日)
20:00~ 花火大会(約3,000発)



いよいよ夏本番ですね。
2016/07/15

来客カウンター設置工事 CNT-4S

とある施設で毎日の来客数を知りたいというご依頼です。

手動カウンターで人が数えると間違えますし、人件費が大変ですからね。

使用機器は竹中エンジニアリング製
赤外線センサー PR-5B



来客カウンター CNT-4S



通信は電源のプラス、マイナスと信号線の3芯です。



設置のポイントは赤外線センサーと反射板の墨出しでしょうか。









簡単な取扱説明書をエクセルで作って、ラミネートして本体に貼り付けました。



モードが2種類あって
1/1がゲートを通過したら1カウント
1/2がゲートを2回通過したら1カウント
今回は出入り口が共通ですので1/2モードで使用します。

将来の備忘録代わりに説明書をアップしときます。






当店にご依頼ありがとうございました。
2016/07/14

いろんな場所にエアコンを取付します

とある施設の2階にエアコン取付のご希望がありました。



2階建ての2階で西日が差す部屋はこの時期とても気温が上昇しますからね。
外壁に面した全面がガラス窓というのも、気温を上昇させる原因となります。

今時の建物なら間違いなく断熱窓になると思いますが…

こういう設置条件のときはたいてい、このようにしてエアコンを取付してます。



室内機はタテ桟で吊下げます。下側のはみ出し部分はサンダーで切り取ります。
サッシの隙間には防水スキマテープを貼って、サッシの鍵はかけられなくなるので
新たにカギを増設します。



窓の貫通部分は窓パネルは使わないで、板を加工しました。
屋外側には防水のためにアルミテープを貼りました。

電源の単相200Vは2階の分電盤から専用回路を引きます。



分電盤→壁の中→天井裏→屋外→室外機→室内へとなります。
エアコン工事よりも電気工事の方が大変でした。



この時期の天井裏はサウナと同じくらい暑いです。
エアコン工事はまだまだ続きます。
2016/07/13

録画機能付き防犯カメラ取付

先日ご依頼のあった録画機能付き防犯カメラの取付けです。
日本のメーカー、マザーツール社製。
MTW-SD02HIR

カメラの内部にSDカードを入れてますので、カメラのみで録画が出来る便利な防犯カメラです

ベランダからお客様がご自分で簡単にSDカードを出し入れ出来る位置に取付しました。



このタイプの防犯カメラには電源がいりますので100Vのコンセント工事が必要になります。

屋外の防水コンセントから電源を取出しして、配管して、
防雨ボックスの中にコンセントを作ります。

防水コンセントのところはコンセント差しではなくて内部でケーブルを直結してます。
コンセントを簡単に抜かれると意味がありませんもんね。

画面の中に動きがあると録画を開始する設定にしてます。
夜間は赤外線を照射して、同じように録画をします。

ダミーカメラと言われるカメラの模型を取付けているのを
よく見かけますが、プロが一目見ると本物か模型かはすぐに分かります。

今回のこのタイプは夜間はLEDが光りますので、
いたずらなどの抑止力になると思います。

余談ですが、防水コンセントに、露出スイッチボックス取付して、PF管つないで
夢中で電気工事してました。完成して立ち上って思いっきり、引込み計器盤の角で
頭を強打してしまいました。



同業者の皆さまも、夏場で集中力が途切れがちかと思います。
安全作業を心がけて、繁忙期を乗り切りましょう!
2016/07/12

20年ぶりのエアコン取替

私、家業の電気屋を継いで25年となりました。

若いころに取付けた家電製品もどんどん更新時期を迎えてます。
20年前に取付したエアコンの取替がありました。

ガス漏れもせず長持ちしましたね。



このスクロール式コンプレッサーを搭載した室外機が小さいエアコンが当時の主流でした。

壁掛け金具の錆具合が20年の年月を感じさせます。

今見ると
なぜ、スリムダクトをアイボリーにしたのかな?
ドレンパイプは古いのを流用しちゃったな。
室外機のドレンはつながなかったんだ。
アース線の取り回しもどうかな。

今だと
スリムダクトはブラウン
ドレンパイプをバーナーで炙って曲げ加工して取付
室外機のドレンも接続
アース線はドレンホースにだかせて固定。
露出のドレンホースは耐候性を出すために黒のビニテ巻き



エアコン工事は原則下見をしています。
現場によっていろいろな工具や工事材料が必要となります。
いきなり行くとどんな職人さんでも、いい仕事は出来ないです。