2016/05/21

岡山県 真鍋島訪問 食堂 漁火編

岡山での勉強会が終って翌日、希望者の方を観光にご案内しました。

以前には倉敷や直島にご案内してますので今回は思い切って真鍋島にしました。

待ち合わせ場所の定番はこちら



真鍋島はコピペですが

真鍋島(まなべしま)は、岡山県笠岡市にある笠岡諸島に属する島である。
古い漁村の面影を残した家並みがあり、
1977年(昭和52年)の映画『獄門島』や
1984年(昭和59年)の映画『瀬戸内少年野球団』のロケ地となった。
中四国沿岸部に多い真鍋姓の発祥地でもある。
人口より猫の生息数が多いという「猫の島」としても知られるようになっている。















目的は漁火という漁師料理の食堂です。
下手な説明よりも写真見て下さいね。























目の前が漁港ですから最高に獲れたて新鮮です。

都会から来られた方にはかなりインパクトがあると思います。

晴れの国岡山と呼ばれるだけあって3日間快晴でしたね。



帰りに見えなくなるまで手を振ってくれた女将さんが印象的でした。



2016/05/20

Dj-net 岡山勉強会

水曜日の夜から岡山市に来ています。
当店の加入する「全日本でんき屋ネットワーク協同組合」
通称「Dj-net」の勉強会開催のためです。

会場を先週の東京と昨日の岡山の2か所に分けての開催です。



内容はメインテーマが
堀田経営コンサルティング事務所 代表堀田泰希さんの経営セミナー
サブテーマが
Dj-netの新サービス ウェブサイト作成サービスについて
空き時間で関係仕入先のアピール時間も取りました。

限られた時間に内容の濃い勉強会となり大盛況でした。
全国には元気が良くて大活躍している電気屋さんがいっぱいいるんですね。




事務方として主催者の立場ですが、逆にこちらが元気をいただいてしまいました。

あちこちの電気屋さんから
「うちはこんなニュースレター作ったよ」とか
「今、これが売れてるよ」とか
「こんな工事ではこれくらいの工事費をもらってるよ」とか
貴重な情報交換が出来ました。

さて、今日は岡山最終日、電気屋仲間の有志と視察に向かいます。
2016/05/19

金生川でホタル見つけた

「県内各地でホタルが飛び始めた」ってラジオで言ってました。

早速、お店の閉店後にカメラ持って金生川に向かいました。
場所は金田町半田辺り



川べりで目を凝らすとポツリ、ポツリとあちこちで光ってます。
なんと幽玄なんでしょう。

ただ写真で撮るのは至難の業
1枚目はただの薄い光の玉みたい



光が小さくて暗いので三脚付けてシャッタースピード優先で
ダメですね。ピントが合いませんね。




偶然目の前をフワフワ飛んでるのをパチリ




車の窓を開けてると一匹入って来ました。天井に止まってくれました。
ラッキーでしたね





ホタルが見られるのは1年でこの2週間ほど、
しかもホタルは大人になってわずか1週間の命らしい。
はかないねぇ。
2016/05/18

バッファロー製無線ルーターの不具合対応(保存版)

仕事がらインターネットの通信工事の際に同時に無線ルーターをお買い上げいただくことが多いです。

いろいろなメーカーがありますが個人的な好みからメーカーはバッファローに限定しております。



毎回同じCATVを利用した通信環境で同じモデムに接続しております。
直近で同じシリーズを150台ほど設置しておりますので
機器の特徴や癖なども分かっております。

たまに原因不明でインターネットが不調になる場合があります。

ほとんどの場合がケーブルモデムと無線ルーターの電源を抜いて
しばらく放置して再接続すると解決します。

これは通信会社側が定期的に夜間行うメンテナンス直後に多い事例です。
まれにそれでも解決しないと私の出番となります。

というと何やら偉そうなのですが、
CATV会社のネットワーク担当の人に通信状況を見てもらって
電柱側のタップで対応する、保安器を取替える
各接続コネクターを取替える、ケーブルモデムを取替えるなどの対応となります。

設置後に無線ルーターが不調になった場合の対処法は次のとおりです。

備忘録かわりにアップしときます。

メーカーサポートさんと以前メールでやり取りした内容です。
これでだめなら買替をお勧めしてます。

【ネットワーク機器すべての放電について(再起動)】
  インターネット環境を構成している機器に古い情報が停滞している場合、
  各機器の動作の妨げになることがございます。
  光モデム/ONU/CTU等の、ネットワーク全体の機器及び無線親機の放電を
  行うことで症状が改善する場合がございます。お差支えなければ、
  お試しいただけると幸いです。
  ◆ネットワーク機器及び無線親機の放電(再起動)
   
http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/12593
   一度、電源をOFFにして頂き、必ず30分程お待ち頂いた後、
   再度、電源のONをお願い致します。
   電源を入れる際には、インターネット側(パソコンから遠い機器)から順に
   電源を入れて下さい。
   ※プロバイダからのレンタル機器(モデム等)が複数ある場合、
    インターネット側の機器から電源を入れてください。
   また、一つの機器の電源を入れて2、3分待っていただき、
   各機器のランプが正常な状態に点灯してから次の機器の電源を入れてください。

【動作モードについて】
  また、ご使用されている無線LAN親機について、
  AUTOモードから動作モードを固定ものに変更することにより、
  機器の動作が安定する場合がございます。
  お差し支えなければ、以下のURLをご参照いただき、
  機器の動作モードの固定を行った場合、症状に改善が見られるか
  ご確認いただけると幸いです。
  ◆動作モードの固定方法について
   
http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/290#15
   無線LAN親機の上位(モデム等)にルータ機能がない場合は「ROUTER」として、
   無線LAN親機の上位(モデム等)にルータ機能がある場合は「AP」として、
   機器の動作モードを固定していただければと存じます。

【ファームウェアの更新】

【初期化について】 
  無線親機の設定を初期化する事により、工場出荷時の設定に戻り、
  症状が改善される可能性もございますので、一度お試しください。
  ◆無線親機の初期化ボタンより初期化を行う方法 
   
http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/170
 
  ※無線親機を初期化しますと、無線親機の設定内容が
   工場出荷時の設定に戻るため、無線親機・接続機器の
   再設定が必要となりますので、あらかじめご了承頂きます様、
   よろしくお願い申し上げます。
  ※無線親機に簡易NAS等の設定でハードディスクを接続している場合は
   初期化をする前に、必ずハードディスクを取り外しいただいて
   初期化を行っていただくようお願いいたします。

最初に設置したときからつながらない場合は
電波の干渉問題があるかもしれませんね、また次の機会に

2016/05/17

掃除機の紙パックはメーカー指定品をお使い下さい

先週とある会社さんから掃除機のご注文がありました。

納品時に
「壊れたの?」って聞くと
「スイッチが入って音もするけど全然吸わんのよ」
とのことでした。

廃棄処分として持ち帰りました。
よくあるのが掃除機ホースに靴下吸い込んで詰まっている例がありますが
今回はもっと単純な原因でした。





各メーカー共用の紙パックお使いでしたが、厚紙部分が剥がれて
きちんと挿入されてませんでした。

紙パックがきちんと入らないとカバーはしっかり閉まりません。
この状態でスイッチ入れると、カバーの隙間から空気が入りますので
全然ゴミを吸いません。

ご家庭だとカバーが閉まってないと気が付くはずですが、
多くの人が利用する会社の掃除機ではこんなことも起こるんですね。

ぜひ紙パックはメーカー指定品をお使い下さいね。

それと、こういう紙パックを使用しているとエアフィルターはご覧の通り
紙パックにうまく入らなかった細かなゴミが詰まってます。




これも吸引力を下げる原因になりますね。
2016/05/16

電動アシスト自転車ハリヤの旅 塩塚高原縦走

久々のハリヤの旅。
今回は新宮霧の森まで車で運んで新瀬川経由塩塚高原
帰りは上山経由。走行距離30キロ、標高差700mでした。



四国中央市にお住いの方には塩塚高原はなじみ深いですね。
小学校・中学校で行く新宮少年自然の家で塩塚登山の経験があると思います。

今も昔と同じ新宮少年自然の家。この運動場ではキャンプファイヤしました。



こんな場所も自転車ならでは訪れることが出来ます。



霧の森から2キロほどで秋田・程野の民家が終りますここからが登山道。
目的の塩塚は遥か先に見えます。











1時間ほどで到着です。バッテリーは実にここまでで既に80%使いました。



こんな高原も自転車で走れるのはハリヤの醍醐味ですね。

展望台下ではスポラディックE層を利用したアマチュア無線のマニアの方が
おられました。なんと南極の昭和基地の電波を受信出来るそうですよ。



話し込んでしまいましたが奥が深いまさにKing of hobbyはアマチュア無線ですね。

展望台から塩塚峰までももちろん自転車です。







遥か彼方に丸住製紙の煙突が微かに見えます。



自転車で頂上まで着いた時の感動は格別ですね。




風が心地良いです。
この尾根が県境になります。
左が愛媛県、右が徳島県です。



動画で見るとこんな感じになります。



帰りの20キロは一気に下り坂を下ります。
振り返ると遠くに塩塚が見えてます。



上山まで降りるとちょうどお茶摘みされてました。





車で自宅から道の駅まで30分、そこから自転車で塩塚までわずか1時間ほどで行けます。近いですね。





霧の森の駐車場は満杯で大盛況ですが、こちらはこんなに素敵な場所が貸切り状態ですから穴場かもです。今はイタドリとワラビがたくさん採れますよ。

車で行かれる場合は上山経由でどうぞ、道も広くて展望台下まで行けます。
山歩きのビギナーコースにぴったりですよ。

2016/05/15

電機商業組合支部総会 参加

夕べは愛媛県電機商業組合の四国中央支部総会でした。




私は会計担当なのでそれなりに収支決算報告の作成やら監査など
事前準備が大変でしたが当日は特にご指摘事項もなく無事に終わりましてホッとしております。



現在市内の組合員さんは30店
あとは大型家電量販店が2店あります。
これだけで92,000人の町の家電需要に対応してるんですね。

さて、今朝は自宅のある大門の地区清掃日
朝8時からです。
これさえ終えればあとはフリータイム。

先週の日曜日もつぶれてるのでいやーほんとに楽しみです。

既に愛車のパナソニック電動アシスト自転車ハリヤは充電完了して
スタンバイ中です(笑)
2016/05/14

冷凍空調機器に指定以外の冷媒を使用しないこと!

日本冷凍空調工業会から警告が届きました。
緊急で周知して欲しいとのことでした。



冷凍空調機器は、その機器に封入する冷媒が指定されています。

指定されている冷媒と異なる冷媒を封入すると機械的不具合・誤作動・
故障の原因となり、場合によっては安全性確保に重大な障害をもたらす
おそれがあります。

特に、プロパンなどハイドロカーボン(HC)系を成分とした冷媒は漏れ等が
生じた際に、強い燃焼性があり、火災や爆発など重大災害に至るおそれがあり
大変危険です。
海外では爆発、火災の例があるようです。

これは、うちには関係ないと言いたいところですが、
先日突然知らない業者から、松山市内の病院のパッケージエアコンの冷媒を入れ替える仕事をして欲しいと依頼がありました。

もちろんお断りましたが、業者名を控えておけば良かったと後悔しております。

この時は冷媒はノンフロン自然冷媒とのことでした。

こちらの資料にもありますが、




ノンフロン自然冷媒にすると電気代が下がるというふれ込みですが、
実際には電気代が減ったように見えるだけとか

空調機器の寿命が延びるというふれ込みは機器メーカーでは検証していないなどの説明があります。

冷媒を入れ替えてそんなに利点があるなら、大手のメーカーが先に売り出すはずですから決してうまい話しに乗らないように気を付けましょう。

2016/05/13

電気屋さんの日常風景

昨日は午前中はパナソニックの技術講習会でした。
今回のテーマはエアコンと冷蔵庫。

修理現場で実際に対応している方が講師をしますので
修理事例を聞くのは興味深いですね。

エアコンは最新モデルを分解実習しました。




修理事例を見ると、交換部品の1/4が制御基板なんですね。



この講習会に参加するともらえる実践テキスト。





これがもしもの時に助かるんですよね。

午後からは、ブライダルの荷入れ一式。
嫁の従兄なんで楽しい仕事でした。

ただ、今時の玄関開けるとすぐ階段でお部屋は2階というパターン。
しかも上の方で曲りあり。
ほんとに電気屋さん泣かせ。



階段の照明器具外して冷蔵庫を搬入、ドラム洗濯機も階段揚げ、
エアコンも室外機がベランダ置きって聞いてたのに、
反対側の2階壁面壁掛け・・・



でも大丈夫3人で行ってますから問題なしでした。

お嫁さんになる方ともご挨拶。
なんか初々しくていいね、末永くお幸せに!

新生活のお手伝いが出来て良かったです。
2016/05/12

ビルトイン食洗機取替え

パナソニックのビルトイン食洗の取替事例です。

事前にメーカーのウェブサイトで適合機種を確認します。
買替え対応機種検索システムはこちら
https://sumai.panasonic.jp/dishwasher/kaikae_search/index.html

機種は大きく分けて横幅が45センチのと60センチのがあります。
これを間違えて機種選定する人はいないと思いますが、
要注意はキッチンの奥行です。

今回のお客様の場合はキッチンの奥行が60センチでした。
ここがポイントなのですが現行取替機種の8機種のうち7機種はキッチンの奥行が65センチ必要です。従いまして、奥行きが60センチしかない時点で対応機種は1機種しかありません。

しかも、食洗のサイズは45センチしかありません。



そうなんですよね、食洗が60センチでキッチンの奥行が60センチの機種は
メーカーは製造止めてます。

取替えに伴って洗える量が少なくなりますので事前にお客様へのご了解をもらう
必要がありますね。








横幅のサイズ調整のためにサイドキャビネットも追加になります。

先日の大阪でのパナソニックの新製品内覧会でも直接事業部の方に製造を再開するようにお願いしました。他からもご要望ありましたとは言ってましたがさてどうなることやら。

この商品の分野ではパナソニックが市場占有率が70%ほどと聞いてますので
すごいですね。