2015/12/21

量販店で修理相談の結果

お客様からLEDシーリングライトの取替え依頼がありました。

2年前に地元の家電量販店で購入されご自分で取付されたそうです。
ところが最近急にリモコンで操作が出来なくなって・・・

リモコンが壊れたと思って購入した家電量販店で点検を依頼されたそうです。
回答が
「リモコンは壊れてなくて正常です、照明器具側に故障の原因があるので
取替えが必要です」とのことだったそうです。
帰宅されて当店に「新しい照明器具を持って来て!」との流れになりました。

さっそくお伺いして照明器具を外して、廃棄処分を頼まれたリモコンを一目見てピンと来ました。



おそらく町の電気屋さんならだれでも瞬間的に気が付くはずですよ。
リモコンの操作モード違いです。






このアイリスオーヤマ製は本体側にリモコンモードch1とch2の切り替えになってて
リモコン側にもメモリとchとボタンがありますね。
切り替えすると元通り正常になりました。

量販店の点検担当者の経験値の問題でしょうね。
デジカメやスマホでリモコンから赤外線信号が出ていることの確認までは
良く出来ました、その後、一言
「リモコンモードが間違ってないですか?」って言えれば良かったのにね。

ちなみにパナソニックではリモコンモードの設定はリモコンのフタの内部に収納され間違って押される心配が少なくなってますが、アイリス製はご覧のとおり、このような所にもトップメーカーと新興メーカーの違いが出ますね。




ちなみにパナソニックのLEDシーリングライトのLED電源とユニット部は5年保証になってますよ。



2015/12/20

アンテナ工事が続きます

年内これだけのアンテナ工事が残っています。かなりタイトなスケジュールです。



昨日は午前中がインターネットのワンマン工事。
その次、土居町で新築の地デジ+BS
足場作業でした。





午後から三豊市豊中町で地デジ+BS
新築ですがアンテナ工事は母屋に取付です。











(残念ながらゆっくり視聴している時間はありませんが・・・)



デザインと色でこの現場はDXのブラックにしました。



見事な大木ですが見事に中継局と重なります(^_^;)
でも西讃岐中継局は強電界なので問題なし。

こちらは当店で電気工事全般担当してましたがようやく完成です。
午前中に四国電力さんが引込をつないでくれました。









26日にお引渡し予定です。

帰りに観音寺市内で台所リフォームの現地調査。
ブログから当店でエアコンをお買い上げ下さってこんどは台所のリフォーム。
ほんとにありがたいことです。

がんばってお手頃価格できれいな工事が出来るように十分検討したいと
思いますのでよろしくお願いいたします。

最後に、もう一軒観音寺市内で今度建築がはじまってる現場の下見。
基礎工事のスリーブが終わってるので年明けには電気工事に入るようになります。

帰社してから飲食店のリフォームの検討。こちらは大型案件ですが元請で
全部まかされてますので責任重大。かなり時間を取られてるのが現状です。

出来るのかこんなに仕事受けて・・・




2015/12/19

オール電化JP(太陽電化JP)被害者の会

岡山県にある太陽光発電システム卸のジャパンエネルギーグループが15日に
従業員を解雇し事業を停止したことで余波が広がっています。
 
 
 
こちらの会社は有料で家電店などにウェブサイトを提供していました。
突然サイトが停止され、接続出来なくなり、過去の投稿記事をバックアップさえ
取れない状況です。
 
仕事仲間で電気屋の組合でも一緒に仕事をしている吉島さんが被害者の会を
立ち上げましたのでリンクを貼っておきます。
 
オール電化JP(太陽電化JP)被害者の会
http://denki10.com/
 
多くの電気店さんが永年投稿してきたブログが突然閉鎖され一瞬で消えるって
大変なショックです。
 
なんとか困っている電気屋さんを救済できないものか。
 
先日、りっぱな物流倉庫が出来たばかりなのに、
 

 

 
 
2015/12/18

営業熱心な魚屋さん

伊予三島のとある魚屋のオヤジさんから定期的に携帯のショートメールが来ます。
「商店街の福引の引換券あげるから寄りや」とか
たいていは活きのいい魚が入るとメールが来ます。
 
お店から車でも15分はかかりますのであまりしょっちゅうは行けませんが
仕事先が近くてそれが夕方ならたまに寄ることがあります。
 
「ワタリガニどうな~」
「高いじゃろ」
「今年は不漁なんでデカイのなら4,000円するで~」
「それは無理~
「もっとお手頃で酒の肴になるもんないんなぁ
「これじゃ、エビじゃこ、まだ生きとるで~」
 

 

「この貝は何?」
「スダレ貝じゃよ、
底引き網で取るけどたくさん取れないからあまり出回らんよ。」
 
「じゃそれちょうだい。」
 


「スダレ貝は酒蒸しがおすすめよ」って奥さん。
 
今時の魚屋さんはメール出したりIT使って営業するんですね。
ちょっと説明聞いたり、調理法が聞けたり、会話も楽しいです。

それで私に「なるべく17時過ぎて来なぁ」って言うんです。
おまけに惣菜付けてくれたりします。
スーパーで調理済みの魚を買いがちですが、
こういう魚屋さんは魅力的ですね。
 
電気屋もお客様に魅力を感じてもらわなきゃねって思いました。
商店街で生き残るのは魅力のあるお店なんですね。
 
スダレ貝は酒蒸しに
 


アサリのうま味ぷらすトリ貝のような食感、お酒に合います。
 
エビじゃこはシンプルにゆでエビに。
 


これまた子供の頃から食べなれたお味でした。
 
自家製ソーダー水に自家製レモンをたんと絞ってチューハイが
最近のお気に入りです、抜群のコストパフォーマンスです(笑)
 

 
2015/12/17

エアコン工事が続きます 新築で6台口

毎年この時期は新築ラッシュ。お正月を新居で迎えたい方が多いですからね。

現在7~8件の新築のお客様の電気工事、エアコン工事、アンテナ工事、インターネットや電話工事をご依頼いただいてます。特に今月は既に20台ほどのエアコン工事をしておりますがまだ残り半月ありますので先が長いです。

ほとんど日中は現場に出ておりますので、見積依頼などデスクワークが滞っております。ほんとに申し訳ありません。

昨日も年賀状が印刷出来ないんでパソコンをすぐに見て欲しいとか店舗で漏電してるので緊急修理とかご依頼がありましたが動けません。なんせ3人しかいませんから。繁忙期は自店のお客様を優先せざるを得ませんので。

数日前にマンションのリフォームでクロス屋さんに仕事を依頼しましたが年内は無理って断られました。余所も同じなんですね。

昨日も朝は7時半からスタート。新築でエアコン6台とアンテナ工事。
とりあえず4台まで完了させて次の現場の下見と監視カメラの取付に行きました。
その話題は後日として、

コンセントの上に穴あけする時は必ずコンセントは外して壁裏確認です。
これしてないとケーブルを切断する可能性がありますからね。







特段難しい工事はありませんでしたが室外機はスペースの関係で2段置きにしたことくらいかな。











残り2台とアンテナ工事は日延べしました。

電気屋さんって12月は、案内状を配って年末大売出しのご案内が定番なのですがうちの場合は毎年工事に追われる月なんです。
2015/12/16

IHクッキングヒーターのガラス割れにご注意

これからの大掃除の時期には特にご注意いただきたい事例です。

レンジフードの掃除でIHクッキングヒーターのガラスを割る場合があります。
表面は大変硬いガラスですが、踏んだり硬い物を落下させると割れる場合があります。

今回もレンジフードの掃除をしていてついバランスを崩したために割ったそうです。
通常はトッププレートという補修部品扱いで修理が可能ですが、
正直部品価格はかなりお高いです。





今回は残念なことに販売後15年以上経過しており、補修部品の供給は打ち切られてました。やむなく買替となりました。レンジフードの掃除が高いものにつきましたね。





「ほら、こんな注意書きがあるやろ」
「怪我せんで良かったけど、ほんま気を付けてや!」




割ったのはさらに残念なことにうちの母なんですわ (>_<)

おまけの写真はこのスーパードライ1箱。




うちはずっーと前からある大手全国紙を取ってますが、何年かおきに契約の更新に営業さんが来ます。読み慣れてるので変える予定もないし契約更新しました。

そしたらビール1箱と商品券25,000円もらいました。
地域によって違うと思いますがすごい制度ですね。
もっともIHクッキングヒーター代の足しになりそうですが・・・
2015/12/15

エアコン工事 室内配管右出しの場合

壁掛けルームエアコンは色々な方向に配管を出せるようになっています。
一番多いのが右配管(工事の基本形です)
次が左配管(フレア接続口が室内機の裏側になります)

今回は向かって右に配管を出す右出し。
(普通に右配管すると室外に後付けのウッドデッキがあるんです)



穴開けはなるべく壁際が望ましいですが、壁裏の柱に当たらないこと
穴開け時に電動工具で壁が傷まないこと。
今回は穴の直径が70φなので10ミリのクリアランス取って
壁際から45ミリの位置を穴のセンターにしました。




最近、電気屋仲間のFacebookで話題の室内機の補助配管の謎のマーキング。
私もついに遭遇しました。まったく何のためにマジック書きしたのか?
何を意味するのか?






作業中は気が付きませんでしたが、配管の表面に細かなスリ傷があります、
性能に問題はありませんが品質管理的にはどうなのかな?

室外側の防水処理です、配管カバーの内側にシーリングします。
こうすれば美観上は問題ないですね、



大きな隙間にはパテで塞ぎます。




他店では残念ながらこの手間を惜しんでる取付が多いですね。



冬場にどこかから冷たい風が入るとか、
夏場に害虫がどこから入るのかとお悩みの方。
意外とエアコン穴が盲点ですよ。




おまけの写真ですが、地元のホームセンターでワゴンセール。



花王のバブがなんと40個入りでお値段1,300円。思わず衝動買い。
やっぱり温まりますね。
2015/12/14

香川県内のホテルを巡りました

昨日は一カ月ぶりに仕事を休みました。

それで、ドライブがてら来年の11月に香川県内で開催予定の組合の総会場所の選定にホテルを巡りました。

まだ1年も先と安心してましたら、参加者が100名前後となると会場が
限られますし意外と既に予約で埋まってたり。
年明けの1月に大阪で理事会があるのでそれまでにある程度見積などを
取る必要がありました。

まずは金比羅さんの琴参閣、宿泊部の主任さんと打合せ。




次は丸亀市内に入ってホテルオークラ丸亀。

続いて高松市内に入って喜代美山荘 花樹海さんで営業課長さんと打合せ。
ここは景色が最高です。




サンポート高松で予約管理者登録して(これがないとネット予約出来ません)
最後にJRホテルクレメント高松。




駅や空港からのアクセス、宴会、宿泊、観光、もちろん費用などいろいろなポイントがありますので悩みますね。どこも一長一短あります。

総会だけの会場費で考えると断然サンポート高松です、1日借りても25,000円くらいで済みますが既に予約でかなり埋まってました。
同じ条件で隣のホテルクレメントで会場を借りるとなんとスクール形式で150名までの会場が55万円もします。これは却下ですね…

各会場の資料をもらってきました、メールで概算見積くれるので後は理事会で
皆さまのご意見を頂戴したいと思います。

おまけの写真はサンポート高松で見かけた小豆島土産。
オリーブコーラに醤油サイダー、オリーブサイダーにオリーブエキス入りサイダー
オモシロそうな飲料ですね。





もう一つは懐かしいナショナルカラーの廃車バス。



丸亀市内で見かけました。旧松下寿電子工業の従業員送迎バスだと思われます。
確かに昔走ってましたよ。ネットで調べると約45年前のバスらしい。

でもこんな写真撮る人はあまりいないですよね。自分的には懐かしいですが。

2015/12/13

壁埋込形エアコンの取替え ダイキン→ダイキン

和室の押し入れの中のエアコンの取替えです。
仏間なので使う頻度が少なくて
使うときは戸を開くという少し変則的な使用方法です。
最近はあまり見ない事例ですがこれはこれでありかな。



既設配管は壁の中を通ってましてドレン配管とも再利用します。
残念ながら完全に故障してますのでポンプダウンして冷媒を室外機に
集めることが出来ません。

本来はルームエアコンでは冷媒回収はリサイクルセンターにて行いますが
今回は自店で先に行いました。これで冷媒の種類が違うけども既設配管を
再利用することが出来ます。(先日ご紹介済みですが)




和風グリルを取り外すとエアコン本体はこのような具合です。
木製置台に乗せて、下側をビスで固定しただけでした。



当店の場合は一応別売の取付枠を準備しました。








このような壁込形エアコンの取替えでは最優先はいかに既設の冷媒配管を
上手に再利用出来るか、パナソニックも考えましたが
配管の取り出し口は上下反転しますので、ここはやはり同じメーカーで
対応しました。

配管サイズも同じ、電圧も同じ単相200V室外機直結。
工事としては楽な方かな。

3時間ほどで無事に取替えが完了しました。

ちなみに前回取付したのは当店ではありません。
配管の端末カバーをしてないのは他店です(笑)
室外機壁掛け金具は取替えしましたけどね。




当店でのお買い上げありがとうございました。
2015/12/12

インターネットサポート お客様がエキサイトしてる場合

取引先からインターネットサポートのご依頼がありました。
なんでもiPadとiPhoneがインターネットにつながらなくてお困りとのことでした。
お客様は既にappleに電話したり、iPadの設定を触ったり、長時間に渡ってお困りで
電話対応ではラチがあかないようでした。

こういうケースで私の出番となったようです。
すぐに電話入れます、こういうケースは素早い対応が肝心です。

事前にモデムまでは正常に通信出来ていることは確認済み。
無線ルーターに原因がありそうかなと想像は出来ますね。

訪問すると、いきなり
「何分くらいで解決出来ますか?この後出かける用事があるのよ!」
「朝からインターネットがつながらなくてイライラしてるの」
「なんでこうなるの!」「いったいどうなってんの」
とお客様はかなりエキサイトのご様子です。

年に数回ある「針のムシロ状態です」でも大丈夫です慣れてますから。

こういうケースは慌ててはダメです。冷静に原因を究明します。

作業中もどんどん苦情が出ますが
「これから集中して原因を調査しますので、しばらくお時間をいただきます、
後ほどご説明の時間を取りますね」ってお断りして調査です。

持参の愛用のパナソニックのレッツノートの本領発揮です。
日頃からメンテナンスしてますので即実践投入出来ます。
立ち上がりが一瞬ですのでこういうケースでは大活躍。

とは言ってもそんなに高度なことは必要ではありません、
マンドプロンプトを起動してipconfigで原因を切り分けるだけですから。
デフォルトゲートウェイでipアドレスがとれてるかどうかが問題です。

無線ルーターではどうか、モデムではどうか、どこまでが正常につながるかだけですから。

まずは一目無線ルーターのランプの表示見てあらっと気が付きました。
裏返すと本来はルーターモードのはずがブリッジモードになってました。



電源リセットしてモデムでつなぐと正常にネットワークにつながりました。
ここがポイント、原因が通信会社かお客様の設備かって切り分けです。
「あー、ここまでは正常だな」ってあえて声を出しておきます。
お客様に通信会社側に不調の原因がないことをそれとなくお伝えします。

無線ルーターのモードスイッチが勝手に切り替わることはありませんから、
お客様にここを触りませんでしたか?
って聞きましたが「そんなはずはない」とのことでした。
「そうなると無線ルーターが不調なので買い替えますか」とご提案しますが
「まだ使いたい」とのこと・・・

無線ルーターとモデムの電源抜き差しでリセットをかければ解決する事例だと思いますが
せっかちなお客様は電源抜くのも一瞬、すぐに製造元や通信会社に電話して原因を究明しようとされます。
モデムと無線ルーターの電源抜いてお茶でも飲んでもう一回接続すれば解決する事例ですね。電話サポートで解決出来ると助かるのですが・・・

お店からお客様宅まで片道45分かかりました。
実はこういうケースではお客様への費用請求なし、当社のいただく料金は
ガソリン代程度なんですよ。泣きたくなりますね、ほんとに割に合わない通信会社さんの訪問改善。

申し訳ないけどビジネスにならないね、これでは若い技術者が育たないよ。

気を取り直して次の現場に向かいました。