2015/01/21

ガスコンロからIHクッキングヒーターに取替 ビルトインタイプ

築20年来ご使用されていたガスコンロのバーナーに穴が開いたのをきっかけに
IHクッキングヒーターに取替することになりました。

すこし前にご近所のご兄弟の方がIHに取替されて、おすすめいただいたようです。
口コミって、どんな営業マンよりも効果がありますね。
 


朝から作業を始めてお昼には作業が完了しました。
 


きれいに丁寧に取付作業をするのは当たり前ですが、
一番大事なのは取付が終わってからとなります。

お手持ちの全ての鍋、フライパンを一個づつ、磁石を使ってIHで使用出来るかお客様と確認をしていきます。
 
全く使えないアルミ鍋
鉄、ステンレスだけども底だけが貼り合わせの鍋
底も側面も磁石がくっ付いてかつ、底面が平らで浮きのない鍋
 
底だけ貼り合わせの鍋ではどんな問題点があるのか、実際にお湯を沸かしながら実演していきます。
 
またお手入れの方法、クリームクレンザーをどのように使うかの実演。
天ぷらをする時のコツとワンポイントアドバイスも忘れません。

お客様がご希望するときは、鍋メーカーのインストラクターさんと同行して食材を持参して料理の実演をする場合もあります。
 
赤飯、おこわ、卵焼き、ゆで卵、ホットケーキ、ポップコーン、焼きそば、野菜炒め、
かき揚げ、小豆を茹でて小豆のコーヒー作ったり10種類くらいを40~50分程でやってますよ。

IHはただの機械ですが、当店では使い方も合わせて販売しています。
 
2015/01/20

電化住宅をお考えの皆さまへ お急ぎください!

四国電力からこのようなチラシが大量に届いております。
 


季節別時間帯別電灯契約の受付は3月31日で停止となるご案内です。

簡単に言うと、
電気料金を季節ごと時間帯ごとに設定したメニューで、
昼間(朝7時~夜11時)の電気料金は、若干割高になりますが、
夜間(夜11時~翌朝7時)は、おトクな料金でお使いいただけるコースです。

エコキュートとIHクッキングヒーターなどのオール電化住宅では、
電気代の安い深夜電力を使用するこのコースがメインとなっておりました。
なんと言っても深夜電力の11円というのが魅力です。

たいへん経済的なこのコースが無くなるのは
ショッキングなニュースでうちのようなオール電化工事店にとっては
痛手となります。

これも原子力発電所が停止していることと大きく関係しているんでしょうね。
原発は一度運転を始めると一定期間は昼も夜も関係なく電気を作り続けますから
どうしても使用料の少ない夜間は余ったんでしょうね。
 
既にご加入している方は今まで通り契約は継続ですのでご安心下さい。
あくまでも新規の受付を停止する内容です。
 
商売的にはマイナス要因ですが、個人的な気持ちとしては大きな声では言えませんが賛成しています。自然な流れだと思います。
2015/01/19

新築のアンテナ工事 下準備も大切です

最近はアンテナ工事と言っても屋根の上に屋根馬でポール立てる方式は
ほんとに無くなりましたね。おかげでワンマン工事が可能です。

屋根の上にはたいてい太陽光発電が乗ってるので、アンテナは壁面に取付けます。地デジに移行してフラットアンテナが主力になりました。

こちらのお宅ではベランダの窓の横に取付け。
 


同時にBSアンテナも取付。
 


こちらのお宅では平屋の建物ですが、地上2mほどの高さに取付けました。
 


デジタルチェッカーで電波を測定してブースターの微調整します。
 
 
 


最後に全チャンネルの測定をして記録に残しておきます。
 


こうやって写真を載せると簡単そうですが、

建築前には平面図と立面図を見て、同軸ケーブルの出す位置を指示しておきます。
場合によっては、建築途中で実際にアンテナを持参して電界強度を確認したり、
 


難易度が高い場合はアンテナメーカーさんに電測車で調査してもらったり、
中にはどうしても受信が難しい地域ではCATVへのご加入をおすすめしたり、
任された以上はテレビが見えませんでは済みませんもんね。
 
アンテナ取付けは最後の完成段階で、そこまで行き着く前の下準備も実は大切なんです。
2015/01/18

35年前のシャンデリヤ取替え

昨年から仕事のご依頼が多くて慢性的なハードワーク。
下手するとお昼ご飯の時間が無いくらい。
本当にご依頼ありがとうございます。
 
特にLEDの照明器具の取替えは毎日のようにございます。

ノーベル賞の影響ですね。
今回は重さ20キロ越えのこちらの蛍光灯シャンデリヤの取替え。
 

 


本当に豪華な作りでびっくりしました。
 

  「これはりっぱなシャンデリヤですね」

   「あんたのお父さんが取付てくれたんやで」

   「そうでしたか、感慨深いですね・・・」
 
120Wの消費電力が50Wになりました。
ご依頼ありがごとうございました。
 
なお、本日はお店は休日ですが新築のアンテナ工事に出てます。
おかげさまでアンテナ日和です(笑)
 
お見積もりのご依頼も毎日ありがとうございます。
 
現在新築、リフォームやらオール電化やらご依頼がいっぱい。
ありがたいことで。順番に対応してますので少々お待ちくださいませ。
 
お客様にはほんとに感謝いたします。

2015/01/17

和室にもLEDシーリングライト取替え

年末にご注文下さった和風のLEDシーリングライトが今頃入荷しました。
ずっと品薄が続いていますね。メーカーも製造が間に合わないようです。
 
二間続きの和室で同時に2灯取替えしました。

既設の照明器具は重たくて、天井に負担がかかるし、上にホコリがたまるしで
ご依頼下さいました。
 
 

 
製品の外箱には、取替え簡単とか、工具不要とか印刷されてますが、
実際には電気工事士でないとダメな場合が多いです。
 
例えば、今回のような旧型引掛けシーリングでは取付出来ませんし、
竿ぶちの間にあるので交換と手直しが必要です。
 

 
このように新しい丸型引掛けシーリングを取付して手直ししました。
 

 
また、竿ぶち天井の場合には別売の竿ぶち天井アダプターを取り付けると
きれいに仕上がります。
 

 

 
残念だったのがこの完成写真。
 


あまりに明るすぎて天井が真っ暗に写ってしまいました。
今度から強制フラッシュしないとだめですね。
 
本来は、このように美しい商品です。
 


お買い上げありがとうございました。
2015/01/16

ヒートショック対策 脱衣場に暖房機設置

血圧が高めな方は気を付けないといけないのがヒートショック対策です。
お部屋は暖房していても脱衣場が寒いお家が多いですよね。

当店が今年おすすめしてるのは、日立のずばり脱衣室暖房機です。
1220Wあって風が出ますので大変暖かいです。
 


足元に電気ストーブでは腰から下しか暖かくないですが、
壁面にこれを設置すると、胸元から暖かいので快適です。
 
 


お風呂に入る直前にスイッチ入れておけばいいです。
 
脱衣室に分電盤があるお家が多いと思いますので、専用のコンセントを
設置するのも簡単ですね。
 

 
夏場は、送風機能で扇風機代わりに使えますよ。
 
こんなリモコンで操作します。
 

 
商品はこちら
2015/01/15

玄関のチャイム取替え

最近、なぜか玄関のチャイムの修理依頼が多いです。

システムが複雑な場合があるのと下見に行ったり手間がかかるので
家電量販店さんなどは苦手な分野なのでしょうか?
 
1件目は、郵便受けと一体のドアホンです。
 


玄関と勝手口にあって家の中では電話機と連動しているタイプです。
20年以上前の商品で同等品がありませんでした。

手持ちの現在の玄関子機を合わせてみると、サイズはピッタリでした。
残念ながら本来の使用方向と違いますので、防水と水抜けには注意が必要です。
 

 

 
 
 

 


 
「こんな形なら対応可能です」とお見せしたところお客様からご了解いただきました。
自慢の出来る対応とは言えませんが仕方がないですね。
 
2件目は、これまた郵便受けと一体タイプでした。
 

 
 

 
既に故障していて以前にどこかの業者さんが隣に押しボタンを付けてました。
しかし、これがまた調子が悪く、
リビングまでチャイムの音が聞こえないそうでした。
 
そこで、パナソニックのワイヤレスチャイム発信器にしました。
 


これだと配線工事が不要なので、音の出る受信機をどこにでも設置可能です。
しかも、浴室発信器、ペンダント発信器と用途に応じて追加も可能です。
 

 
お客様からも「こんなに便利なのがあるのは知らなかった!」と
喜んでいただきました。
 
3件目は、母屋と増築部分のあるお客様で既設のチャイムでは家中聞こえないとの
ことでした。
 
当初、お客様はチャイムの配線を延長して増設をお考えでしたが、
同じくワイヤレスチャイムをご紹介したところ、ご採用となりました。
 
問題点は押しボタンが2ケになる点ですが、テプラで「左右押して下さい」
とシールしましてお使いいただくことになりました。
 

 
将来的には、室内側の音の出る受信機を増設して押しボタンは1ケで対応の
予定です。
 
チャイムのみの対応、配線有り配線無し
お話しできるドアホンの場合、電話機との連動
カメラ付きドアホンの場合、配線有りと配線無し
設置台数などいろいろな選択肢がありますので、お気軽にご相談下さいませ。
2015/01/14

販売2年後の石油ストーブの芯交換

2012年の11月に販売したコロナの石油ストーブが、
炎が大きくならないと点検依頼がありました。
 
このような燃焼に関する不具合の原因の大部分はストーブではなくて、
灯油に原因があります。
 

 

 
ただ今回のように、まだ2シーズンしか使ってないと、
いきなり「不良灯油が原因って多いですよ」って言うと、
印象が悪いですから芯の交換後に底に残っている灯油を、
透明のペットボトルに入れてお見せしました。
 

 
灯油に水分が混じる原因ですが、灯油の保管方法に問題があります。
ポリ容器に結露して底に水がたまることが多いようです。
今回はポリ容器に灯油ポンプを差したまま(キャップをせずに)保管していたそうでした。
 

 
シーズンオフには空焼きして、灯油は使い切るのが一番確実ですよ。
2015/01/13

パナソニック Xエアコン2015年モデル取付

パナソニック史上最高の約35℃足元暖房が可能な新型エアコン。
「ニッポンの心づかいと美意識をかたちに」をテーマに開発された
Jコンセプト機種をお買い上げいただきました。
 

 
すぐ出る暖房、霜取り中も暖かさが続く冬場でも快適なエアコンです。
 
いつものこだわりの丁寧な取付を心がけました。
 

 

 
通常はエアコン工事が終わって操作説明して完了なのですが、
気になるお客様宅へは、翌日にもう一度訪問してます。
 
これが、ご年配の方からご好評です。
若い方は何か疑問点があると説明書読んだりご自分で対応が可能ですが
そうでない方は、使ってみて初めて気が付くことが色々あるようです。
 
今回は、

  「なんで、室内機がこんなに大きくなったの?」


  「スイッチを切ると、ウーンって音がして掃除が始まるけどなんとかならないの?」


  「横方向の風向き調整はどうやるの?」

とかご質問がありました。
それらの疑問点にお答えすることで一気に満足度が高まりますし、
次のリピート購入につながります。
 
お買い上げありがとうございました。
2015/01/12

紙加工の現場で蛍光灯のLED化

年末にご依頼のあった蛍光灯のLED化に行きました。
 
先日応接室の直管20W蛍光灯をLED化したのがご好評で、
今度は紙加工の工場内のLED化を依頼されました。
 
今回の目的は、省エネとか長寿命よりも明るさアップが目的です。
照明器具を交換することなく、作業場を明るくしたいそうでした。
 
今回はアイリスオーヤマの営業さんに直談判しまして、
最高の明るさを誇る3300ルーメン型を特価で仕入れることが出来ました。
 

 
このクラスになりますと、価格も高いですし何より慢性的な品不足が続いております。通常は2200から2500ルーメンが主力ですからね。

ただし、消費電力は27Wとなります。それでも蛍光灯の40Wよりはかなり省エネです。
 

 
 

 
今回もお客様に見てもらうために、照度計で測定しました。
 
作業前58ルクスが作業後243ルクス。なんと明るさが4倍となりました。
 

 

 
お客様も大満足でした。順次、LED化していくことになりました。