2014/04/20

牡丹が咲いてました 自宅にて

今朝は、自治会の掃除当番で早朝から一仕事して参りました。
 
先週の日曜日は大分、その前の日曜日は京都、その前は連続出勤50日でしたので、日曜日に自宅にいるのは久しぶり。
 
庭に出てみると、牡丹の花が満開でした。
レモンもブドウも新芽が芽吹いていました。
 

 
しかし、
かいづかと樫の木が伸び放題、芝生にも畑にも雑草が・・・
少し雨がパラついてきたので、見なかったことにします(笑)
 
気が付くと今日は4月20日かぁ。月末には盛岡出張じゃね。
2014/04/19

流し台の取替え 

久しぶりに仕事の話題に戻ります(笑)
 
流し台の取替えをしました。
タカラのホーロー製です。
汚れや変色がなく、耐久性に優れたホーローはキッチンにはぴったりの素材です。
 

 

 
元々、リフォーム業者さんから見積を先に取られていたところ、少し不安に感じるところがあったのか当店に声を掛けていただきました。
3時間ほどで無事取替え完了しました。
 
その後、シロアリの駆除、和室の補修など、次々とご依頼がありました。
引き続き、しっかりと対応させていただきます。
ありがとうございました。
2014/04/18

大分での観光 福沢諭吉生家と中津城

まずは福沢諭吉の旧宅です。
併設している記念館とともに貴重な資料を拝見しました。
 

 
 
彼の偉大な歴史は一言では語れませんが、幼いころは決して裕福ではなく、苦労してまた努力して、あの時代に、アメリカに2度、ヨーロッパに1度行ってます。
 

 


 
幕末にはおおくの偉人がいましたが、間違いなく日本の近代化に貢献した指折りの人材と言えるでしょうね。
 
続いて中津城。今、大河ドラマで話題の黒田官兵衛の築城です。
 

 
黒田官兵衛は孝高(よしたか)、 如水(じょすい)として広く知られる戦国武将です。
築城の天才と呼ばれ多くの城を築いています。
堀には海水が引き込まれる水城で、今治城・高松城と並ぶ日本三大水城の一つだそうです。
 


天守閣は昭和の建造物ですが、石垣などは当時の遺構がそのまま残っています。
黒田氏と細川氏が継いだ石垣の境が、よく分かる場所が残っていました。
 

 
 

 

 
黒田官兵衛の人となりを語ると、長くなりますが
意外だったのがキリシタン大名だったことと、あの戦国時代において天寿を全うしたこと、織田、豊臣、徳川と仕えた稀有の武将だったことが印象深かったです。
 

 

 
今回訪問した、中津市は人口がわずか8万5千人ほどの町ですが、紹介した
青の洞門、羅漢寺、福澤諭吉旧居、中津城などのすばらしい観光遺産のある素敵な町でした。
 
まだ、行かれたことのない方は、ぜひ一度行ってみて下さいね。その時は、ぜひガイドさんに同行お願いして下さいませ。観光ガイドにない穴場やこぼれ話が聞けます。これこそ旅の醍醐味です。
2014/04/17

大分での観光 青の洞門 「恩讐の彼方に」舞台

久しぶりの大分観光で、連投してます。

月曜日に訪問した「青の洞門」です。
私の世代の方なら国語か道徳の教科書で聞いたことがあるのではないのしょうか。
 

 

 

 
高松市出身の菊池寛の小説『恩讐の彼方に』のあの舞台です。
小説は逸話ではありますが、あの時代に手掘りでこのトンネルを掘り抜いたのは事実です。
 
昨日紹介した羅漢寺を参詣した僧が「多くの人々が落ちて溺れ死ぬ場所がある」
という川沿いの難所を手掘りのトンネルを30年掛けてくり抜いたということです。
 


私の拙い説明よりも、リンク先をご覧下さいませ。
青の洞門
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E3%81%AE%E6%B4%9E%E9%96%80
 
ここも地元のボランティアガイドさんに同行していただきました。
 


264年前のノミの跡が残っていました。
 

 
子供心に、感動したあのお話の舞台に、この歳になって訪れたのは感慨深いです。
 

 
 

 

 
ボランティアガイドさん、ありがとうございました。
まだ、訪れていない方はぜひ一度行ってみてくださいませ。
2014/04/16

大分での観光 中津市羅漢寺

普段はひたすら仕事ネタばかりですが、たまには息抜きです。
月曜日に訪問した大分観光ネタです。
中津市の羅漢寺です。
 
ボランティアガイドさんの案内です。
ガイドさんの案内はとてもありがたいです。

リフトで上がります。
 
 

 
余談ですが、山頂までリフトがありますが中腹にお寺があります。頂上には公園があるそうです。
昔はそこに鶴を1,000匹見られる公園があったそうです。
 

 
羅漢山の中腹にあります。岩壁に無数の洞窟があり、山門も本堂もその中に埋め込まれるように建築されています。
伝承では大化元年(645年)、法道仙人の創建とあります。
とても古い歴史ですね。
 

 
ガイドさんによると「五木寛之の百寺巡礼」で最後の100ケ寺目が羅漢寺だそうです。
 

 
国宝の鳥取県三徳山三佛寺投入堂を思い出すような、崖の中にあります。
 
案内板を見るの大好きです。日本史で学んだ大友宗麟がこのお寺を焼き討ちしようとしたとありました。
 


 

 
この写真の石造の龍の眼から「光が出て焼き討ちをまねがれた」まさかとは思いますが、ロマンありますね。
 

 

 
有名な五百羅漢です。今では全国にありますが、ここが日本最古だそうです。
 

 
 

 
 

 
わずかな滞在時間でしたが、ガイドさんのおかげで貴重な体験が出来ました。ありがとうございました。
2014/04/15

大分での観光 中津市耶馬渓(やばけい)

昨日は大分県の観光をしました。いろいろ回りましたが、今日は耶馬渓の話題です。
 


耶馬渓(やばけい)は、大分県中津市にある渓谷です。
景勝地として知られており、日本三大奇勝や新日本三景の一つだそうです。
 


この展望台は8つの峰が一望できるので一目八景(ひとめはっけい)と呼ばれているそうな。
特に紅葉時期は大変な賑わいだそうですが、新緑の今の時期もなかなかすばらしいです。
 

 

 
渓谷にはニジマスもおりました。

朝一番の訪問で清々しい時間を過ごしました。貸切バスですので移動が楽ちんでした。
2014/04/14

大分にて研修中です

昨日から、研修のため大分県に来ております。
 
研修の合間にうみたま体験パーク「つくみイルカ島」に行きましたよ。
生憎の雨模様でしたが、イルカと触れ合いました。
 

 

 
デジカメの動画を短いですがユーチューブにアップしましたので、
お時間のある方はのぞいて下さいね。
 
 
今朝の別府湾。
 

 

 

2014/04/13

紅白の桜 あら不思議

お客様の所で、きれいな紅白の桜と思って写真を撮りました。
近づくと、あれ~!
 

 
1本の木から、紅と白色の花が付いた枝が出てるよ。
 

 
 
さらに、近づいて二度びっくり、中には一つの花で紅と白色の花びらがあるじゃん。
 

 
初めて見ました。なんていう種類なんでしょうな?
 
さて、今から研修のため大分へ向かいます。
生憎の雨模様です。
2014/04/12

Windows Vistaの設定 鬼門です

毎月かなりのインターネット工事をしておりますが、
2ヵ月に1台ほど、設定に恐ろしく時間のかかるパソコンがあります。
 
決まってVistaです。最近はお預かりして依頼先のCATV会社に持ち込んでいます。

今回は技術担当のネットワークのスペシャリストでも頭を抱えていました。
ルーターのアップデートしたり、暗号化の方式を変えたり、NECのルーターだとうまくいくのにバッファローではダメでした。(珍しく)
 
最終的に古いWEP方式で暗証番号5ケタの設定の時のみ、正常につながりました。
担当者いわく、「Vistaは鬼門ですね」
私も同感です。Vistaの場合は安請け合いしないことにしています。
 
ところで、こちらのお客様は楽しい方でした。
Vistaのこと「ビスパ」
お気に入りのこと「お友達」
最初何のことかと思ってましたが・・・

でも、昭和12年生まれと聞いて、
そのお歳でインターネットしたりゲームしたり、たいしたもんだと思いました。
 
2014/04/11

台所の全面リフォーム始まりました

今度は台所の全面リフォームです。いつものように、当社が元請けですのでやりがいがありますね。
 
初日解体撤去です。うちから2名、大工さんが2名なので作業が早いですね。
 

 

 
パナソニックのシステムキッチンお楽しみに!