2013/05/17

ブームの太陽光発電について体験談

最近私が実際に見聞きした体験談です。

5年ほど前に、大手住宅メーカーで新築されたお客様。
シャープ製の太陽光発電を設置されました。
 
5年ぶりに太陽光発電の点検に業者が来られましたが、まさかの配線工事ミスが発覚。設置後今まで十分な発電がされてなかったそうです。
 
住宅メーカーが工事不良の責任を取り、20数万円のお詫び金を持って来られたそうです。20数万円が適正かどうかはさておき、設置後5年間もほったらかしにしておいたのもどうかと思います。
 
大手の住宅メーカーだったからこそ、お詫びがありましたが、これが売りっぱなしの訪販業者だったらお客様の泣き寝入りでしたね。
 

 
 

 

 
もう一軒は、昨日冷蔵庫の配達に行ったお客様宅です。
 
「今度、パナソニックの太陽光発電を車庫の上に設置しようと契約したんだけど、カワマサデンキさんは太陽光発電取り扱ってますか?」
 
当店が太陽光発電を取り扱っていることが全てのお客様にご案内が出来てないんだと反省するとともに、既に契約していた事実にも驚きました。

何でも、岡山県の訪販業者から電話があり、その後訪問され契約に至ったそうです。

まずは、車庫を見せていただいてびっくり、太陽が車庫全体に当たるのが、午前11から午後3時頃です。
 
太陽光発電の絶対条件は日当たりです。しかも、パネル全体に日が当たることが重要です。電線の影や落ち葉でも影響が出る場合があり、これは譲れないポイントです。

次に契約書を見てまたびっくり、現在パナソニックで主力の発電パネルは1枚当たり240Wとか233W発電出来るタイプですが、この業者のパネルは同じパナソニックでも205Wのタイプでした。
しかも価格が高い・・・
 
帰社後カタログ見ましたら3月28日で受注終了となった商品でした。
お客様には事情をご説明し結果的にはクリーングオフされました。
 
ブームの影には色々な出来事がありますね。
2013/05/16

住宅密集地でアンテナ工事

新築のお客様からのアンテナ新設工事のご依頼です。
 
屋根の上には太陽光発電があってアンテナは立てられません。
 
住宅会社側でご準備いただいたアンテナ用の同軸ケーブルはなぜか、望ましい方角の真反対に出されていました。
 
おそらく地域外の工事屋さんだったのでしょうか?
 
ご近所を見れば、アンテナの方角は分かるんですが・・・。
 

 
地デジとBSアンテナは同じ位置に取付すれば美観上好ましいのですが、ご近所に家が密集しており困難な状況でした。
 

 
事前に写真を撮って、「この位置にアンテナが付きますよ」と、ご案内をしておきました。
 

 
アンテナ工事は地域によって方角や工事方法が違います。
 
住宅メーカー様に一任されるのではなく、ぜひ地元の経験豊富な地域電気専門店にご相談されることをおすすめします。
2013/05/15

アイリスオーヤマ 直管型LED 取替え

前回に引き続き直管型LEDの話題です。
 


この時期になると、田んぼに水が入り小さな虫が多くなります。製造工場となると切実な問題です。
 
今回のご依頼先は製袋工場です。
 
出入り口には網戸や虫取りのシートなど対策をされておりますが、それでもどこからともなく浸入してきます。
 
今までは、紫外線の少ない蛍光灯にしたり、紫外線カットフィルムなどを利用したり、最近では家庭用のLEDシーリングライトを付けてみたり頭を悩ましていたそうです。

そこで提案させていただいたのは、アイリスオーヤマ製の直管型LEDです。
 

 
当店の加入している全日本でんき屋ネットワーク協同組合で共同購買仕入れしております。
 

 
蛍光灯よりも重さがありますので、両端のピンの強度が重要です。
 
これだと、明るさは従来以上確保できて、色合いも同じ、虫の好む紫外線はほとんど出ませんし、蛍光灯の交換メンテナンスの頻度も激減します。
 

 
使用したLEDは最も明るいタイプを使用しました。ただし今回は、既設の照明器具がHfタイプ定格出力の省エネ器具でしたので、消費電力は同等です。
 
このタイプのLEDに変更するには器具内の配線を変更する必要がありますので、お客様がご自分でされることは出来ません。
 

 
配線図を掲載しましたが、電源は100Vから242Vまで対応で安定器を通らずにランプの両端に直結となります。
 

 

 
ケーブルの圧着には被覆付きの圧着端子を使用します。
 
作業は、工場が稼動停止後の夜間作業となりましたが、高所ではフォークリフトで差し上げていただいたりご協力いただき順調に完了しました。
 

 
 
様々なLEDランプが出回るなか適切なメーカーと仕様を選択するのはやっかいなことですが、こんなときは電気専門店にご相談をお願いいたします。
 
お客様のご要望にピッタリの商品をご提案させていただきます。

 
2013/05/13

フィリップス 直管型LED 取替え

最近、既設の蛍光灯をLEDに取替えするご依頼が増えてきました。
今回は内職でおりがみの袋入れをされてるお客様のご依頼でした。
ご要望は明るさよりも、色合いを昼光色にして欲しいそうでした。
昼光色は白色、昼白色よりも青みが強めとなります。
 

 
採用したのはフィリップス製マスターLEDチューブという商品です。
当店では、主力はアイリスオーヤマ製のLEDランプを信頼性と品揃えの豊富さから推奨しておりましたが、あいにく、昼光色となるとメーカーが限られます。
 
また、既設の照明器具が40Wタイプ1灯でグロースタート式でしたのでこの商品となります。
 

 
既設の点灯菅を付属のダミーと取替えしますと、器具の配線変更無しで使用できます。
 


照度計で明るさを取替え前後で確認しておきます。
 

 
左がLEDで19W、右が蛍光灯で40Wです。ご覧のように、蛍光灯は全体が光りますが、LEDは下半分だけが光ります。
 
LEDにしたことによるメリットは省エネ、紫外線が出ないので虫が寄りにくい、チラツキがない、長寿命であることがあげられます。
 

 
LEDに交換後は、注意書きシールを貼って、間違って蛍光灯を使用することのないようにしておきます。
 
現状では、あまりにも多種類の直管型LEDがいろいろなメーカーから発売され、明るさ、色合い、電気代、器具の配線変更の有無など、一般消費者の方では判断が難しくなっております。

一部のメーカーでは明るさ表示を大きめに表示したり、短寿命だったり、チラツキがあったり、問題点も多く指摘されております。
 
こういう場合はぜひ、電気専門店にご相談をお願いいたします。
お客様のご要望にピッタリの商品をご提案させていただきます。
 
2013/05/11

パナソニック 新型ブルーレイレコーダー設置

先日、パナソニックの65インチプラズマテレビをお買上げいただいたお客様宅に、新型ブルーレイレコーダーの設置をさせていただきました。

まずは、テレビの転倒防止対策をさせていただきました。
 

 
大型テレビが75センチの台の上に乗っていますので、転倒防止は必須です。

お客様と相談した結果、壁面にボードアンカーを打ち込んで、ステンレスワイヤーで2箇所固定しました。この後、テレビスタンドとテレビ台も付属のバンドで固定して3点止めしました。これで安心ですね。

今回ブルーレイの販売にあたって、ポイントはテレビスタンドの横、画面とテレビ台のスペースに本体が収まるかが問題でしたが、事前の寸法表で確認してはおりましたが、ぴったり収まりました。
 

 


新型ブルーレイになって様々な仕様変更がありましたが、まずは本体色がブラックからシルバーに変更された点ですね。パナソニックはビデオデッキの時代から、シルバー→ブラック→シルバーと定期的に変更かけてきてます。

それと、個人的にはリモコンに新設された「おもいで」ボタンが気に入りました。
 


リモコンの「おもいで」ボタンを押すと、本体に取り込んだ写真の中から今の時期に撮影された写真を自動抽出してスライドショーで再生。
 
楽しかった思い出をワンタッチでかんたんに振り返ることができる機能です。お客様と試しに押してみましたら、楽しそうなモデルの家族の写真が再生されて、「どこの家族やねん!」っておもわず大笑いとなりました。

それと、テレビもブルーレイもそうですが、無線LAN対応ですのでネットワークを使った機能は驚くほど進化を遂げてますね。
 
ユーチューブやフェイスブックはもちろん対応ですし、外出先からスマホで録画予約したり、販売する電気店も日々勉強しないとまずいなぁと痛感しました。

たくさん、お買上げありがとうございました。
 
追記

夕方、お店にいると近所のお客様が来店され、何のご用かと思うと
「今、裏の公園のバラが見頃じゃね、あんた写真好きなんだから撮っておいで!」
 
山下公園まで歩いて30秒、確かにきれいな大輪でした。赤いバラは写真撮るの難しいですね。
 
 

 
こちらも見頃ですね。
 


2013/05/10

畑と果樹園への太陽光発電設置 検討中

市内で見事な野立ての太陽光発電が稼動を始めました。
 

 
 

 
それを見たうちのお客様から、同様の設備を検討したいとのご依頼がありました。
 
農地から雑種地への用途変更手続きなどのハードルもありますが、そちらは司法書士の先生にお任せしております。
 
太陽光発電のパネルを設置するには、コンクリートで基礎工事する方法とコンクリートブロックを敷く置くだけ工法、パイプを地面に打ち込む杭打ちパイプ工法などがあります。
 
今回はこの杭打ちパイプ工法の下調べでした。メーカーのタキゲンさんが無料で杭の引き抜き力試験をしてくださいました。
 

 
タキゲンの杭は君岡鉄工(株)で製造されています。「くい丸」という商品名ですが、タキゲン向けのみ耐腐蝕加工が施されているそうです。1mものと2mものが準備されています。
 

 
引き抜き強度は200Kgあれば良いそうですが、メーカーとしては安全率を3倍かけて600Kgを推奨しています。
 
我々としては、数字だけ聞いてもピンとこないので、今回の実地試験となりました。
 

 
 

 
 

 
畑も果樹園も共通ですが地上から60~70センチはふかふかで全く引き抜き強度が出ませんでした。
2mパイプで実測すると、意外に果樹園では500~800Kg、畑では1100~1200Kgもありました。

結論は、地表の雰囲気だけでは地下の硬さは計れない、1.5m越えると急に硬くなる点でした。
 
今後、正式に見積もりを取ってどの工法が適しているか検討を重ねたいと思います。
 
 
2013/05/09

プラズマテレビ 65インチの設置

パナソニックのプラズマテレビ65インチが売れました。
 
軽トラックにぎりぎり積める大きさです。
 

 
驚く程のお手ごろ価格になりました。
 
お客様が「ブログで紹介するなら、テレビ台はスウェーデン製って、ちゃんと書いてね」とのことでした。(笑)
 
テレビ台は収納部分をたくさん欲しいそうで、お客様がご自分でご購入されたスウェーデン製です !
 
ソファに座って視聴されるので、ちょうど良い高さでした。
 

 
 
 
横から見ると、画面の厚みが薄すぎて分かりにくいですね。
 

 
このままでは、地震等で転倒してはまずいので、明日、ブルーレイレコーダーを設置に来る時に、転倒防止対策させていただきます。
 
パナソニックはプラズマテレビから撤退の話題がありましたが、お客様は小さなお子様もおられるので、画面の丈夫なプラズマテレビをご希望されました。
 
お買上げありがとうございました。
 
 
 
 
2013/05/08

新築現場でエアコン工事 二日目

昨日に続いて午後から、5棟同時進行中の住宅地にて、新築住宅のエアコン工事です。
 

 
 

 
 

 
1軒目は外壁がタイルでしたので、外壁の穴あけなどにかなり手間取りました。
 
 

 
 

 
 

 
 
2軒目は室外機の右側がすぐ壁面で手前には、水栓柱がありました。作業スペースが狭くて大変でしたが、何とか時間はかかりましたが、きれいに仕上げることができました。
 
二日間で3軒の新築のお家のリビングに、それぞれエアコンを新設させていただきました。
 
現地で住宅メーカーの担当者様とお話していると、お引越し予定のお客様が、今お使いのエアコンの移設を家電量販店に依頼したくないとのご相談がありました。
 
お客様のお気持ちはすごく理解できます。喜んでお引き受けさせていただきました。
 
同じ住宅地で引き続き、2軒で合計7台のエアコン移設工事をさせていただきます。
2013/05/07

新築現場でエアコン工事 初日

連休前に住宅メーカー様からのご依頼があったエアコン工事に行きました。
 

 
並んで5棟が同時進行で建築中です。今回は、その内3棟でエアコンを取付します。
 
今日は真ん中のお家です。
 

 
取付け場所は図面で指示されています。
 
はきだし窓の右上です。スペースの中央に付けた方が美観上は良いと思いましたが、後で取付するカーテンレールとの干渉を避けるため、極力右側に寄せるように指示がありました。
 

 
今回取付したダイキンのエアコンはお掃除機能付です。
 

 
室内機のカバー内部のダストボックスにホコリをためてくれる方式です。
 
まだ、建築途中ですので、床上は養生されておりました。
 
ただ、コンセントには通電されていない状態でしたので、残念ながら試運転確認ができませんでした。
 
日程が差し迫っているそうです。
 

 
室外機に配管接続後は、いつものように真空ポンプで配管内を真空乾燥させます。その後、真空ゲージで気密試験します。
 

 
壁貫通穴には、保温材を詰めて、隙間に配管パテを詰めます。
 
さらに、配管カバーの周辺をコーキングでシールしまして、防水処理しておきます。
 
いつものように、こだわりの工事部材を使用しまして、大型店様とは差別化させていただいております。
 

 
明日の午後から残りの2棟のエアコン工事をさせていただきます。
 
追記
毎日、工事に明け暮れておりまして、特別な営業活動はしておりませんが、それでもお客様から、ご指名で電気製品のご注文があります。
連休前から、65型のプラズマテレビ、ブルーレイレコーダー2台、600リットルの冷蔵庫、9キロの洗濯乾燥機、LEDシーリングライト、カラオケ・・・ほんとうに皆様、いつもありがとうございます。
小さなお店ですが、親切ていねいに、また価格にも対応しながら進めたいと思います。
 
 

 
2013/05/06

ゴールデンウィーク後半戦 病院のリフォーム

ゴールデンウィークの後半はお店を休んで、病院のリフォームに集中しました。
 
今回も当店の担当は空調工事、電気工事、通信工事です。
 

 
こちらの病院は2012年初めから、営業しながら場所を区切ってリフォームして参りました。
 

 
今回が第5回目で、受付事務室と電子カルテのLAN工事がメインでした。
 

 
 

 
これで一階はほぼ終了です。
 
営業しながらなので、昨年から、ゴールデンウィーク、正月休みなどの度に工事に入っております。
 
受付事務室は広さはそうでもないのですが、火災報知機、警備保障、光インターネット、電話、ファクス、有線放送などの機器が集中しますので、かなり時間がかかりました。
 

 
特に今回導入する電子カルテ用のLAN配線は6系統、200m程新規配線しました。
 
わずか4日間で解体撤去、工事、復旧で明日から営業なので時間との戦いでした。
 
3時頃にはなんとか、電気、インターネット、電話、ファクス、有線放送、火災報知器までは復旧できました。
 

見た目はともかく、明日から使用しますので仮接続させておきます。

 

 
最後に、院長先生に既設の蛍光灯照明器具のLED化をご提案させていただきまして、採用されました。引き続き工事させていただこうと思います。