2013/04/18

広島、山口旅行

この日曜日と月曜日で旅行に行って参りました。
 
市内のパナソニックのお店の方たちと年に一回行っております。
 
もう、かれこれ15年程は続いているのではないでしょうか。
 
同業者ではありますが、別に敵対関係と言うわけではなく、お互いに情報交換しつつ良好な関係であります。
 
今日は初日をご紹介します。
 
世界遺産の広島県宮島、厳島神社を参詣しました。
 
学生時代のゼミ旅行で行ったきりでしたので、実に27ぶりの訪問となりました。
 
出発が三島川之江インターを朝7時でしたが、到着は10時半頃でした。
児島坂出ルートの瀬戸大橋を通りました。
意外と近いなって印象ですね。
 

 
 
フェリーでわずか10分です。
 
早目の昼食を取りました。
 
 

 

 
 
こちらの名物、「あなごめし」をいただきました。
あなごは薄味ですが、ごはんに旨みが染みてなかなか絶品でした。
 
宮島の名物は分かりやすいです。

あなごめし、もみじまんじゅう、牡蠣、おしゃもじなどが有名です。

江戸時代のお坊さんの発案でおしゃもじがお土産になったそうです。
 
 


 
こちらの大しゃもじが待ち合わせに便利です。
 
その後は、地元のガイドさんにご同行をお願いしました。
 
 

 
 
左が豊臣秀吉の建てた、千畳閣です。
 
 

 
 

 
 
平清盛が寄進した厳島神社を見下ろす位置に、豊臣秀吉が建てたという史実がおもしろいですね。
 
残念ながら千畳閣は未完成のままで現在に至っています。
完成前に秀吉が亡くなったのが原因だそうです。

隣の五重塔は千畳閣よりもさらに180年ほど古いそうです。
 
 

 
国内でも珍しい工法で建てられており、その技術はスカイツリーにも伝承されているそうで、当時の宮大工の技術の高さに驚かされました。

海に立つ、宮島のシンボル大鳥居です。
 
 


 
現在の鳥居は平清盛の時代から8代目だそうです。
 
柱の下には花崗岩が敷かれて、さらにその下には大量の松のクイが打ち込まれているそうです。
 
鳥居の屋根の下は空洞で、内部に石を詰めて重量で浮力に勝って自立しているそうです。恐るべし、宮大工さんの技術!
 
左の大柱は香川県丸亀市から運ばれてきたとのことでした。
もう国内には、これだけの楠の大木は無いそうです。
 
 

 

 

まるで海に浮かぶようです。
 
 

 
寝殿造りだそうです。

ちょうど、結婚式もされておりました。
年間400組がこちらで式を挙げられるそうです。
ちなみに費用は10万円とのことでした。
 
 

 
鹿は神様のお使いとのことで、大切に保護されていました。
 
現在、旅館やお土産物屋さんが並ぶ参道は、江戸時代以降に海を埋め立てて作られたそうです。元々は、宮島は神の島で神社やお寺の関係者は、対岸から船で渡っていたそうです。
 
ガイドさんに教えていただき、たくさん勉強になりました。
 
さすが、世界遺産です。
 
 
 
 
2013/04/13

電気屋さんの日常作業 CATV工事追い込み

明日、明後日は私、仕事を休ませていただきます。
 
市内のパナソニックのお店の方と研修に行って参ります。
お店は月曜日は平常どおり営業させていただきます。
 
ということで、たまっていたCATVの工事をここ数日、集中的にこなしております。
本日も、3件訪問させていただきました。
 
一軒目のアンテナの撤去のご依頼だけは、断念せざるを得ませんでした。
屋根の勾配が急で、屋根瓦がとても滑りやすくて、屋根の上に上がれませんでした。
 

 
別業者の高所作業班に再依頼させていただきました。
 
午後からは、お天気も穏やかで、屋上作業も快適でした。花粉の飛散も無くなり、マスク無しで作業性アップしました。
 

 
屋上からは、城山が見えました、その先には伊吹島も見えました。
 
忙しさの中にも、ホッとする瞬間です。
 
研修ではたくさん、写真を撮ってきて、またご紹介させていただきますね。
 
2013/04/12

電気屋さんの日常作業 CATV工事でハマる。

今朝は早出しました。取引先の設計事務所様からの急なリフォーム現場の電気工事の見積作業のためです。
 
9時過ぎからは、寒川町でCATV工事。外車が何台も並ぶ鉄筋の大邸宅でした。
 

 
写真で見るとのどかですが、海からの強風で、鉄筋なのに金属葺きの屋根で滑りやすくて怖かったです。(同じ高さでも、電柱は平気ですが、屋根の方が怖いです。)
 
手間のかかるのが分かっていたので珍しく2名作業でしたが、見事に予想通りにハマリました。
 
終了したのは午後3時を過ぎてました。
 
原因は第1に、電話配管内がホームテレホン用の多芯ケーブルで占有され利用できなかったので、天井埋込エアコンの冷媒配管ルートを利用して、同じく天井埋込照明器具を外して1階の天井裏を隠蔽配線したため。
 
第2に、テレビの分配器の場所が分からず探すのに手間取りました。結局2階の天井裏に有ったのですが、天井裏へ入る点検口も何箇所もありました。
 
第3に、保安器が建物の真反対にあったため電話&インターネット線、テレビ線が長距離になりました。外線業者さんが電話入線を考慮して設置して下さったんですが、前述のとおり電話配管が利用出来ませんでした。
 
第4に、STBの設置場所が変更、「最初はリビングに、いや和室に、やっぱりリビングに取り付けて!」まあ、よくある話ですが・・・
 
第5に、シャープのテレビ、レコーダーが不調。適正な信号レベルにも関わらず、Eテレのみ受信できず、悩まされましたが、結局テレビにはマイナス10dBのアッテネーター、レコーダーにはマイナス6dBのアッテネーターで問題をクリアしました。悩ましかったです。
 
救われたのは、ほんとに優しいお客様で、お茶や紅茶、お菓子など出してくださり、「少々映らないチャンネンルがあっても構わないよ」とまで言われましたが、こちらもCATVのエキスパートを自負しておりますので、中途半端では帰れません。
 
帰社すると、液晶テレビの修理依頼。
とりあえず、お店に持ち帰り診断して部品発注。
 
次に全自動洗濯機の配達。
 
次に、現在進行中のリフォーム現場で大工さんと打ち合わせ。
 
次に以前工事させていただいた太陽光発電のお客様宅で市の補助金申請打ち合わせ。
 
ラストが午後6時半スタートで集合住宅でインターネット工事、パソコンの設定など。
 
こんな一日でした。
2013/04/11

四国中央テレビ インターネットで快進撃!


 
当店では、四国中央テレビ様とは開局以来のお付き合いがございます。
 
特に最近はインターネットのお申込みが多く寄せられています。
 
条件が合えば、わずか月額1,995円でご利用が出来ます。
 
プロバイダー料金は不要です。インターネットとメール設定も無料です。
 
地元の企業ですので、何かご不明なことが起きても、すぐに聞ける安心感が売りですね。
 
室内の工事を担当する業者は、お客様がご指定いただくことができます。
 
最近では、無線ルーターやらセキュリティソフトの設定などもご依頼いただくことが増えて当店をご指名いただくケースが増えてきました。
 
誠にありがとうございます。
 
できるだけ、丁寧にわかりやすくご説明させていただきますので、よろしくお願いいたします。
 
今月は既に工事件数が30件を越えました。これも、ひとえに皆様のおかげでございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
2013/04/10

コンクリート爆裂 補修中 モルタル塗り

先日から、住宅のリフォームに入っています。
 
昨日に続いて、コンクリートの爆裂補修のご紹介です。
 

 
昨日までに、鉄筋の赤錆を落として、錆止め処置をしてあります。
 
コンクリート表面の剥がれ落ち防止のために、プライマーを塗りました。
 
プライマーというのは接着剤みたいな効果があります、後で施工する部材との接着力を増すために使用します。
 
どんな材料を使用するかは企業秘密ですが、こんなのを使用します。
 

 
使用するモルタルも特殊です。非常にきめが細かくて、近くで見ると多数の繊維が見えますが、これがポイントです。
 

 
どんな材料を使用するかは企業秘密ですが、こんなのを使用します。
 

 
 

 
昔からの左官屋さんが補修すると再び剥落するのは、使用する材料に問題があるからです。(ごめんなさい、今回の現場での話ですよ)
 
ある左官屋さんから以前言われました、
「こんな高い材料使うのか?」
爆裂補修に使用するのは、こういった専用のモルタルを使用するのが鉄則なんです。
2013/04/09

コンクリート爆裂 補修中

先日から、住宅のリフォームに入っています。
 
電気工事の部分は通常の工事内容なんですが、外回りのコンクリートの爆裂補修がなかなかやっかいです。
 

 
 
傷んだ部分を取り除いて、鉄筋に錆止め処置をしています。
 
 
こんなにひどく傷んだ理由を考察してみました。
 
一つは海砂使用があげられます。建築当時の40年位前は、川砂が無くなって海の砂をコンクリートに混ぜて使用していました。十分洗って塩分を除去すれば良かったのでしょうが、どうも塩分が残ったまま使用されて、鉄筋の錆やコンクリートの剥落の原因になっているようです。
 
剥落した部分を注意深く観察すると、貝殻まで残っているので驚きます。写真の中央に巻貝が写っています。
 

 
もう一つの理由は、セメントの使用量が少なくその割りに小石が多いです。その分接着力が低下して弱くなっています。
 

 
もう一つは、鉄筋の位置ですが、スラブ面の下部に下がり過ぎてます。
 
本来はスペーサーでかさ上げして中心よりにするところが、型枠の上に鉄筋を敷いただけでコンクリートを打設してしまっているので、鉄筋下部のコンクリート厚が不足しています。
 
現場監督がしっかりしていればこんなに傷まなかったのにとつくづく思いました。

 
2013/04/07

京都 花の宴編

先週の日曜日ですが、近畿の電気店さんの取り計らいで、京都の嵐山にて「花の宴」が開かれました。
 

 
お招きにあずかり参加させていただきました。
 

 
 
嵐山は20年ぶりくらいの訪問でした。
 
料亭での食事もすばらしかったですし、何しろ桜が満開で最高の気分でした。
 

 
 
40名くらいの方が参加されてたかと思いますが、和やかな楽しい会でした。
いろいろなメーカーの電気屋さんが中心の参加者でしたが、普段からメールやフェイスブックで活発に情報交換している仲間なので、和気あいあいとした雰囲気でした。
 
食事の後、京都の幹事の方のご案内で周辺を散策させていただきました。
 
中でも渡月橋を渡ったところの、しだれ桜は最高でしたね。
 
 

 
それと、竹林のすばらしかったこと!
 
 

 
 

 
 


歩いていてもあきらかに空気が違いました。心が洗われるようでした。
 
 

 
 
 

 

 
 
あっという間の半日でしたが、すばらしい思いでとなりました。
 
近畿の皆様、京都の幹事の方々にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。
2013/04/07

京都 引越し編

先週、子供の大学進学に伴いマンションに荷物を運びました。
 

 
新築のマンションなので、広さはともかく、設備は充実してました。
 

 
荷物を入れる前は殺風景でしたが、家具やら電気製品を入れると部屋らしくなってきました。
 

 
電気屋さんの本領発揮!
 

 
液晶テレビにブルーレイレコーダーにパソコンに、今の子供は恵まれてます。
 

 
キッチンも狭いながらもシステムキッチンらしいIHが2連ありました。
料理するかなぁ?
 

 
京都はすばらしい街でした。
 

 
マンションの前には江戸時代から続く老舗の漬物やさん、隣の筋には三十三間堂、国立博物館が続きます。
 
これから、時々京都へは行かせてもらいます。
 
2013/04/06

漏電の緊急修理 結果オーライ

今日は予想通りの雨で、予定が変更しまくりました。
 
外回りの工事を延期して、新宮町でパソコンの納品をしていると、会社から電話が入って上柏町で漏電の緊急修理が入りました。
 
急遽、現場に急行すると台所の天井から雨漏りしてました。
 

 

 
漏電しているブレーカーも台所だけでした。冷蔵庫の電源が切れてるので対応を急ぎました。
 
天井裏に上がると、ケーブルがネズミにかじられてました。危険な状態でしたのですぐに破損部分は新しいケーブルに引き替えましたが、今回の漏電とは直接因果関係はありませんでした。
 

 
 

 
結局、漏電の原因は外の石油ふろ釜のバーナー部分が絶縁不良になっているのが原因と判明して、屋外コンセントを抜いて電気は無事復旧しました。
 

 
天井から雨漏りしてたから、てっきり天井裏で漏電してると思いますが、修理に思い込みは厳禁ですね。しかしながら、天井裏に上がったことでケーブルの破損にも気が付いたので結果オーライでした。
 
ふろ釜は修理させていただきます。
 
余談ですが、お客様にこのフロ釜は取り付けて何年ぐらい経ちますか?とお尋ねすると、「2~3年前かな?」とのお言葉がありました。
 
機械の側面には2006年のシールがありました。お客様は最近買ったというのは、だいたいまあまあの年数が経っていることが多いですね。
 
 
2013/04/05

住宅のリフォーム開始 外壁補修からスタート

先日、ご依頼をいただいたリフォーム現場のスタートです。
 
昨日の夕方、お客様と事前に玄関周りの植木鉢やメダカを飼ってる水鉢などを移設させていただいてます。
 

 
ご覧のように古い塗装が剥がれ落ちかけています。

これは、下地が鉄筋コンクリートではなくセメントブロックなので特に劣化が激しいと思われます。
 
とくにひどいのが軒天の爆裂部分です。
 


内部の鉄筋が錆びて膨らむとこのように破裂してきます。
 
ハンマーで叩くと音の違いで内部の爆裂がどの程度進んでいるか分かります。
 
浮いているところは、全てはつりで落下させます。
 
この後、鉄筋の錆を落として、プライマーという接着剤をはく離面に塗布してから、特殊なモルタルで補修していきます。
 
続きは、追ってご紹介させていただきますね。
 

 
お客様の裏手では、見事な桜並木がありました。

明日から天気が下り坂とのことなので、残念ですね。