2013/02/16

街の電気屋さんは、こんなことも出来ます。

先日、テレビドアホンをお買上げいただいたお客様ですが、ついでにこんなご依頼もありました。
 

 
門扉の郵便受けですが、フタが割れて今にもちぎれそうです。
 
郵便受けそのものを交換することも検討しましたが、レンガタイルに上下左右を埋め込まれてどうにもなりません。
 

 
そこで、アクリル板をアルミ板でサンドイッチしたパネルを加工して、4mmのステンレスのボルトナットで固定しました。郵便受けが生まれ変わりました。
 

 
鋳物の門扉ですが、アームが折れて鍵がかからなくなっていました。
 
住宅メーカーに修理のご依頼をされたようですが、連絡ないそうです。
 
全く同じものはありませんでしたが、比較的似たようなもので対応させたいただきました。
 

 
リクシルのアームA錠という商品になります。鋳物ではなくてアルミ製になります。
 

 

 
 
お時間をいただく場合がございますが、出来るだけお客様のご要望にお答えするのが街の電気屋です。
2013/02/15

テレビドアホンの取付け 安全安心です。

少し前にテレビで紹介されてました。
事件があって、テレビドアホンに録画された画像が証拠になって犯人が逮捕されたことがありましたね。あれ以来、パナソニック製の録画機能付きのテレビドアホンが人気です。
 
今回、お買い求めいただいたのは、パナソニックの最新モデルです。
 

 
モニター親機が7インチのタッチパネルの大画面になりました。
もちろん、来客は動画で自動的に記録されます。
 
さらに、今回は親機だけでなく、コドレスの子機にもテレビが付いているので、離れたお部屋からでも外の様子が確認出来ます。
 

 
こちらのお宅は、玄関の横と
 

 
門扉の所の二箇所に、ドアホンがあります。
 

 

 
カメラ付きに取り替えるだけで、こちらのお宅は防犯意識が高いお宅だとアピールできます。ピンポン押すと画像が記録される訳ですから・・・しかも動画で・・・
 

 
操作は簡単です。外でボタンを押されると、自動的に画面に外の様子が写し出されます。
 
画面の中をどこでもタッチすると、その部分が拡大されます。
 
以前のタイプは、写る範囲が限られていたため、カメラの位置を上下や左右に調節する必要がありましたが、今のタイプは超広角レンズなので、とにかく死角はありません。すべて記録されます。見たい所だけ、拡大も出来ます。
 
留守中に来客があると、何時に誰が来たのか記録されます。
 
また、いつでも、外の様子を写し出す事が出来ます。
 

 
親機以外の部屋では、このようなコードレスの子機で対応が出来ます。
 
その他、今後ご希望があればこの機械に、センサーカメラ、窓センサー、火災報知機、電話機、ファクス、テレビなどにも接続が可能です。
 
押し売りや訪問販売、勧誘などの対応にもピッタリですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2013/02/14

太陽光発電 パネル設置 233Wが45枚


 
先日、取付け金具まで設置していたので、いよいよ屋根にパネルを乗せました。
 
パナソニック製1枚で233Wの発電が出来るパネルを45枚です。
 
発電量は10.485KWですので、1KW当たり42円の固定売電価格で20年間いきます。
 
メーカーのシュミレーションによると、年間40数万円を四国電力からいただけます。
それが、20年間続くのでありがたいですね。
 

 
42円の固定価格が適用されるのは、3月末までですが事前の設備認定が必要ですので、逆算するとタイムリミットは2月22日とのことです。
 
当店では、本日もう一件家庭用でパナソニック製5.6KWの申込みをしました。
さらに、月曜日にソーラーフロンティア製で25KWの申込みをさせていただくことになりました。
 
去年も日程がぎりぎりで苦しみましたが、今年も結局綱渡りになりそうです。
 
 
 
 
 
2013/02/13

ポール型庭園灯の修理 


 
18年程前の新築時に施工させていただいた、ポール型庭園灯(アプローチライト)の修理です。
 
蛍光灯の不良かと思ってランプ交換しましたが、点灯しません。
 
後は、安定器と電子スターターとソケット、ケーブルで構成されてますので、順番に点検しました。
 
今回は電子スターターの不良だと判明しました。
 

 
写真の下側の部品です。なにぶん、年数が経過しているので、部品の入手が困難かと思いましたが、さすがパナソニックです。
 
すぐに補修部品が入荷しました。
 
通常、このようなポールライトは地面からの湿気で、腐食して故障することが多いです。
 
当時私が施工したときに、その点を考慮して、裏側のビス穴や隙間を全てコーキングでシールしておきました。
 
そのおかげで、内側は錆びてませんでした。施工時の一工夫が功を奏したようです。
 

 
無事に修理完了しました。
 
2013/02/12

新築住宅の地鎮祭 終了 いよいよ工事着工

昨日、太陽光発電の金具を取付けた現場ですが、パネルの取付けは延期させていただきました。
 
急にボイラーの故障したお客様から、エコキュートのご注文があり、すぐには間に合わないので、貸し出し用のボイラーを仮設したり、バタバタ仕事に追われています。
 
さて、昨日は市内の新築現場で地鎮祭がありました。昨年、暮れにお見積を出させていただいていた現場ですが、ご発注をいただきました。
 
当社は、電気配線、照明器具、空調換気工事を担当させていただくことになりました。
 

 
明日から、基礎工事に入りますので、早速電気の仮設用ポールを準備しました。
 

 
工事中のみ使用する臨時設備なので、簡単な物です。
 

 
このような、工事用臨時仮設電気の申込みも、インターネットを使って夜間申請を出しておきます。
 
ここまで準備しておけば、基礎工事が終って大工さんが入るまでの間は、時間的に余裕があるので助かります。
 
 
 
 
2013/02/11

車庫の屋根に太陽光発電取付、初日

金生町山田井で、太陽光発電を取付中です。
 

 
こちらは、平屋の車庫の上です。南側は道路なので高い建物がなく、日当たりバッチリです。
 
当初、パナソニックに家電ルートで見積依頼しましたが、金属折板屋根は対応した金具がないとのことで断られました。
 
色々調べてみると、全日本電気屋ネットワーク協同組合でお付き合いのある、滋賀県の電気屋さんのブログに同じような屋根に取付けた実例が紹介されてました。
 
そのメーカーはソーラーフロンティアでした。早速、取引先の電材屋さん経由で見積依頼しました。
 
結果、もちろん工事の対応は可能で、155Wのパネルが最大42枚乗せられることが分かりました。発電量は6.51KWです。残念ながら、これでは発電量が10KW以下なので10年しか高い金額で売電出来ません。
 
もっと単位面積当たりの発電量の多いパネルで10KW越えを狙いたくて、シャープや三菱電機、京セラなども検討しましたが、これらのメーカーは既に注文が多くて3月末までに間に合いません。
 
そうこうしてると、電材屋の営業から、屋根業者さんの情報でパナソニックに対応した金具が準備できるとの朗報が入りました。
 
再度、今度は電材屋さん経由の建材ルートでパナソニックに見積依頼しました。
今度は施工OKで、233Wのパネルが最大45枚乗せられて、発電量10.485KWとなりました。これで、一気に倍の20年間、高い金額での売電が可能になりました。しかも、パネルも納期が間に合います。
 

 
パナル45枚を乗せるのは明日です。
 
今日は金具工事まででした。
 

 

 
 
発電シュミレーションでは、年間売電予想金額約43万円です。ちょっと乱暴な計算ですが20年間では売電金額860万円です。もちろん、20年間の間には修理やメンテナンスの費用も見込む必要がありますが・・・
 
順調に稼動さえすれば、お施主さんは笑いが止まらないことになります。
 
(このシュミレーションは低めに計算してあるので、実際にはもっと発電しますよ)
 
 
 
 
 
 
 
 
2013/02/09

一日中ケーブルテレビ工事

今日は、ケーブルテレビの工事が3件ありました。
 
午前10時スタート、午後1時半スタート、午後4時スタートで予定通り順調に終りました。
 
すべて、インターネットとケーブルプラス電話の工事で、追加で無線ルーターやセキュリティソフトの設定もありました。
 

 
3件とも、電話配管利用。2件はNTT光からの乗り換えのお客様でした。
 
相変わらず、NTT光の加入者様が減り続けてますね。
 
どちらの、お客様も工事をお待ちかねのご様子で、工事の後は喜んでいただいて、こちらとしてもやりがいがあります。
 
連日の工事で、どうしても指先を酷使するためか、指紋が薄くなって、コネクター加工まめが出来てますが、一日も早く工事できるようにがんばります。
 
余談ですが、我が街でも今日から、NTTドコモの次世代通信サービス、LTE回線の「クロッシー」が開通しましたね。
 
 
 
 
 
2013/02/08

新築でアンテナ工事 ALC壁面取付 

市内にて、新築のお客様宅でのアンテナ工事です。
 
当初、お客様は屋根の上に取付をご希望されていました。
それは、外壁が通常多いサイディングではなく、ALC(軽量気泡コンクリート)製のため、住宅メーカー側で屋根の上の設置を提案されたためです。
(と言いながら、アンテナ用の同軸ケーブルは既に壁出しされてましたが・・・)
 
 

 
当店では、あえて外壁面への取付を提案させていただきました。
 
理由は、屋根の勾配が急なため作業の安全が確保しにくい点
将来、太陽光発電パネルを載せる場合にアンテナが障害になる点
屋根にアンテナを取付ける場合に必要な、支線受け金具を後付けすると、このような軒と雨どいが一体の場合は突き出し部分が長くなり美観を損ねる点
ALC専用アンカーを使用すれば、アンテナ金具の取付け強度が確保される点
 
以上の理由によります。
 

 
今回、当店が準備したALC専用アンカーが左の緑色の方です。商品名「ビッグアンカー BA-8」です。引き抜き強度が1本190Kgあります。これを一つの金具に4本使用します。
 
隣の白い方は、エアコン工事などで多用する5mmのカールプラグです。
 

 
重要なポイントは、規定のドリル径で穴あけし、切り粉をきれいに除去してから挿入する点です。ALCは木材よりも柔らかいので、穴あけは慎重に行います。
 
外壁に凹凸があるので、4箇所が同じ高さになるポイントを選びます。
 

 
アンカーが出来れば後は、通常のアンテナ取付けと同じです。
こちらが、地デジのフラットアンテナです。
 

 
こちらが、BSアンテナです。建築側の工事で同軸ケーブルを壁出しされているので、取付け位置は決まってしまいます。
 
後は、室内のまとめてネットの収納ボックス内にBS混合ブースターを取付して、レベルチェッカーで利得の調整、各チャンネルのレベル測定記録を取って終了しました。
 
アンテナ工事のご依頼、ありがとうございました。
 
 
2013/02/06

天然記念物のクロマツ LEDライトアップ作戦

昨年末、市内の「鹿玉山持福寺様」より、境内のクロマツをライトアップしたいとのご要望がありました。
 
年明けに御見積書と提案書をお出しさせていただいたところ、ご採用の運びとなりました。
 

 
このクロマツですが、天然記念物で案内板にもあるとおり、樹齢450年以上、根回り4.5m、枝張り40m以上あります。
 

 
枝なんかも、苔が生えて風格があります。
 

 
近くからでは、写真に収まりきりません。
 
今回当店が採用した照明器具は、
 

 
専門メーカーの日動工業製LEDエコナイターという商品です。京都のお寺さんでもたくさん納入実績があるとのことで採用しました。
 
水銀灯の750Wよりも明るくて、消費電力はわずか59Wです。
 

 
電球と違って光る部分がフラットです。中央の黄色いところがLEDのチップです。
 

 
よく見ると、黄色の中に40粒の発光チップがありますね。
 

 
電気配線はCD管に入れて地中埋設しました。
 
その距離40m、結構これが大変でした。距離が長いと電圧ドロップするので、通常使用するケーブルよりもワンランク太いケーブルを使用します。
 
当初、器具を支える金具を地中に埋設しようとしましたが、60センチ埋めてもぐらぐらと揺れるのと、松の根を痛めてはいけないので、既にあるパイプにステンレスバンドで抱かせました。
 
結果的に、器具が上下左右に自由自在に調整できるようになりました。
 

 

 
オン/オフはパナソニック製の24時間タイムスッイチで自動制御します。
 

 
写真で写すとこんな感じですが、実物はもっと荘厳な雰囲気です。
 
お近くに行かれましたら、ぜひ一度ご覧いただけたらと思います。
 
 
 
 
 
 
 
2013/02/05

電気屋さんの日常業務と春の訪れ

家電販売は低調ですが、工事や修理のご依頼は堅調です。
 
毎日いろいろなご依頼のお電話をいただきます。
 

 
近所の学校からのご依頼で、照明器具の修理をしました。安定器の不良交換でした。
 
この後、駅通りの店舗でもう一件、同じく蛍光灯安定器の取替修理がありました。
 
当店では、代表的な蛍光灯の安定器を常備してますので、即日修理完了させます。
 

 
先日、LEDシーリングライトを取付したお客様から、リモコンが効かなくなったとのご依頼でお伺いすると、玄関のブレーカーが故障してました。
 
代表的な交換用ブレーカーは車に常備してますので、即日修理させていただきます。
 

 
トヨトミの石油ストーブの芯交換修理です。
 
代表的な交換用の芯でしたら、午前中にご注文いただくと、午後3時過ぎには入荷します。
 

 
お客様宅に車を止めて荷台で、分解修理します。
 

 
10分もあれば、交換終りますので、お待たせしませんよ。
 
街の電気屋さんは、きめ細かなアフターサービスで大型店に対抗してます。
 
おまけの写真ですが、日曜の午後に自宅の裏山で撮影しました。
 

 
梅の花です。つぼみもふくらんできました。足元には黄色いタンポポの花も咲いてました。春もそこまで来ていますね。