2012/03/20

お引越しに伴うエアコン移設工事

お引越しに伴うエアコン移設工事、2台口です。引越し屋さんが朝9時に来られるとのことで、朝8時の作業開始です。1台はナショナルの4.0KW単相200Vの換気エアコン、もう1台はナショナルの2.5KW酸素エアコンです。
 
酸素エアコンは7~8年位前に流行った機能です。室外機にある酸素チャージャーを通して室内に濃い目の酸素が供給されるといったものです。集中力がアップするので子供部屋にぴったりとお勧めした記憶が有ります。
 
いつの間にかなくなった機能です。マイナスイオンの機能とかファジー制御とかもそうでしたが、やはり、消費者が良さを実感できないと続かないですよね。
 

 
持ち家の場合は、標準的な右側に配管穴があることが多いので助かります。
 

 
室内機を掛けるとこんな感じに収まります。
 

 
屋根置き金具を新設し、配管接続後、真空ポンプで真空引きします。配管内の空気を抜くと同時に乾燥させる大切な作業です。一定時間真空引きして一旦ポンプを停止させ、真空ゲージで圧力の変化が無いことを確認して、室外機のサービスバルブを開いて冷媒ガスを室内機側にもどしてやります。
 
作業後、お客様から、「前回の引越しも川正電器さんでした」とのお話がありました。数ある業者さんから、当店をご指名いただきまして、誠にありがとうございました。
 
 
2012/03/19

平家落人の里にてケーブルプラス電話工事


 
本日午後は、平家落人の里 切山にてケーブルプラス電話の工事です。お店から20分程車で走ると、のどかな里山風景です。
 

 
鉄筋コンクリート2階建ての外壁にCATVの保安器があります。既にインターネットに加入済みのため、DATE端子をプラボックスを付けて2分配します。RG59ケーブルは派手な青色のため、屋外部分は、アイボリーのビニルテープで化粧仕上げします。室内にEMTAを設置して30分位の作業でした。
 

 
2軒隣は、江戸時代中期に建てられたた国指定重要文化財の真鍋家住宅です。かたや、インターネットで海外在住の子供さんとスカイプをご利用中です。時代のギャップを感じます。
 

 
ご無沙汰客になっていたM様でしたが、今回ケーブルプラス電話をご紹介したところ、すぐに加入いただいたうえ、除湿機を購入いただいて、また、本日はソーラーライト付き電池常備箱を3セットもご購入いただきました。ほんとうにありがとうございました。
 
 
2012/03/17

引越しシーズン真っ盛り、エアコンの移設本日3台目。


毎年この時期になると、引越しに伴うエアコン工事がピークを迎えます。本日、3台目のエアコン移設工事です。マンションの1階なので、助かります。
 
とにかくエアコン工事に使用する道具など運搬だけでも大変です。養生マットに脚立、インパクトドライバー、ハンマー、ビス箱、フレアツール、モンキー、トルクレンチ、真空ポンプ、真空ゲージ、延長コード、VVFケーブル、銅管ペアチューブ、ドレンホース、ビニルテープにパテに・・・。マンションでエレベーターが無かったり、近くに駐車場が無かったり、体力も使います。
 
現場は左配管の標準工事です。配管穴が変な位置にあるマンションが多いので、取付前にお客様と事前にしっかり確認して作業に入ります。今回はカーテンレールがエアコン本体にぎりぎりの位置です。
 

 
電源コンセントは100Vタイプでしたが、事前に必ずテスターで電圧測定します。年に1回位は200Vになっていたりする現場があるので要注意です。真空引きを終えて、真空ゲージで配管内の気密試験後にいよいよ試運転です。
 
作業後、お客様から、「次回も引越しのときはエアコン工事をお願いしますね」とありがたいお言葉がありました。
 
2012/03/16

天井裏の配線工事


大学を卒業されて地元にUターンした子供さんの部屋にコンセントとテレビ配線増設の仕事です。お部屋はこの一番奥の左側です。写真で見ると上側の三角のスペースを通って行きます。体が柔軟でないとキツイです。全ての部屋が和室なので、梁の上でないと、うっかり天井板に足を掛けると、突き破ってしまうので注意が必要です。

昔使っていた、碍子引きが残っています。足元に注意しながら、頭上にも注意が必要です。天井裏になぜか、大量の柱が保管されてます、これが無ければもう少し工事がしやすいのに・・・。作業中に二回も携帯の着信が、こんな状態のときになんでやねん。

天井裏の配線が終わると今度は、分電盤工事です。空きスペースにブレーカーを取り付けし、VVFケーブルをつなぎ込みします。念のため全てのブレーカーの端子を増し閉めするのが癖です。時々、緩んでたりすることも有ります。2時間位で無事、完了しました。やれやれ、作業着がホコリだらけです。
 
2012/03/15

東芝ブルーレイ納品


東芝レグザブルーレイ DBR-M190の納品です。地デジ6チャンネル分を15日間録画し続けるというタイムシフトマシンです。内蔵ハードディスクはなんと5TB。すごい機械を作ったもんだ東芝!普段設置するブルーレイレコーダーよりもかなり重いと思ったら重量は8.3Kg。奥行きも30cm以上あるので、薄型のテレビ台には厳しいかも。それと、B-CASカードが2枚付属です。1枚は通常サイズの赤いカード、もう1枚は青の地デジ専用のミニB-CASカードです。初めて見ました。性能はすばらしいけど、売価も通常のブルーレイの3台分以上です。価格がネックです。でも、自分も欲しい。
 
 
 
2012/03/14

電動自転車の納品

 

パナソニックの電動自転車の納品です。電気屋さんが自転車の販売とは珍しいのですが、パンク修理ぐらいは出来ますのでご安心下さい。ビビEXタイプ、走行距離はロングモードだと約70Kmです。最近はバッテリーの能力が上がってきましたので驚くほど長持ちします。前後のライトはもちろんLED、しかもバックライトは太陽光にて充電します。明るさセンサーに振動センサーもついてかなりハイテクです。ロックをかけると前のハンドルも固定されるので盗難防止もばっちり。防犯登録シールも貼り終えました。どうも、ありがとうございました。