2024/02/17

Windows10 更新プログラムでプリンターがスキャナーになった

2月13日のWindowsアップデートでは累積更新プログラムとして(KB5034763)が更新されましたが、それ以降エプソンのプリンターで印刷出来なくなりました。

KB5034763.jpg

プリンターとスキャナーの画面で調べるとなんと本来プリンターだったEP-M570Tのアイコンがスキャナーになってるじゃないですか。ドライバーを再インストールして対応は出来たんですが、一応情報として上げておきます。

ドライバが消えた

ブラザーのMFC-J7500CDWのプリンターの方は問題ありませんでした、不思議な現象ですよね。

このプログラムについて調べてみると、「このアップデートではいくつかの問題も修正されています。これは、プリンターの代わりにスキャナーとして間違って設定されていたプリンターに役立ちます。」という解説を見つけましたのでどうもこの機能と関係があるんじゃないかなと思います。
2024/02/14

パソコンで偽警告サイト 実例ご紹介

うちの母が使ってるパソコンなんですが、参考になる画面が出たので写真を撮っておきました。こちら、

IMG_5796.jpg

拡大するとこんな感じ。インターネット利用中に突如としてこの画面が出たみたいです。

IMG_5797_202402131910405ba.jpg

スピーカーをつないでないので分からなかったのですが、大音量の警告音も実際には出してるそうですよ。

偽の警告で不安をあおり、電話させてプリペイドカードをだまし取ったり、銀行に振り込まさせるという手口だそうです。

ちなみに表示されてる電話番号にかけるとアメリカにつながるみたいです。

皆さま、どうぞお気を付け下さいね。

こちらをご参考に

(消費者庁・国民生活センター・情報処理推進機構・警察庁)
https://www.kokusen.go.jp/c-edu/pdf/2023_cpal_018_lf.pdf

(神奈川県警察)
https://www.police.pref.kanagawa.jp/kurashi/cyber_hanzai/mesd7032.html

(ノジマ)
https://www.nojima.co.jp/support/koneta/146713/
2024/02/10

市内のインターネット環境が急速に光ファイバー化してきました

四国中央市にはコスモスネットワーク(四国中央テレビ)さんがあって圧倒的に低料金ってこともあり市場を席捲してる訳ですが、従来は同軸ケーブルを利用したサービスでしたので通信速度に限界がありました。

満足スタンダードコースが一番契約数が多いんですが、下りは15Mbps,上りは2Mbpsしかありませんでした。少ない接続台数ならそれほど不満がないんですが、ご家族が多いとか何かデータをアップロードするとなると少し物足りない。

ところが2022年3月から光ファイバー化しまして状況が一変したんですよ。

コスパのいい光満足コースが上下最大100Mbpsで月額3,100円(税別)、他にテレビか固定電話かスマホのご契約があればなんと2,600円(税別)です。おそらく全国的に見ても最安値じゃないでしょうか。

光インターネットコース

ちなみに500Mbpsで3,500円(税別)。もっと通信速度が必要な方にはピカラさんと協業してまして1Gコースも用意されてます。

ピカラ光

ピカラ光コース

こちらは現場で測定したピカラの通信速度です。

IMG_4777_20240209093708c46.jpg

最近はピカラさんの工事依頼も多いですね。

IMG_5765.jpg

当店で工事をご希望の場合は業者指定も出来ますのでお気軽にお声がけ下さいませ。

2024/02/09

ノートパソコン電源落ちる ACアダプターあればOK

dynabookの2018年モデル、モバイルノートパソコンなんですが内蔵バッテリーで使ってるとすぐに電源が落ちるようになったとのご相談がありました。

PV72FSP-NEA dynabook(ダイナブック公式)

ACアダプターを使えば問題なしとのことなので、どうやら内蔵充電池の劣化が原因みたいですね。お調べすると、このタイプのノートパソコンは内蔵電池の取替はご自分で出来ないことが分かりました。

dynabook注意書き

メーカーのサービスセンターに送って修理対応となるそうです。おそらく4、5日、ひょっとすると1週間ぐらいはかかるかもしれませんね。おまけにネット情報ですが修理料金も4万円以上?かかるみたい。

充電池は消耗品ですので、長期間使用されますと確実に交換の必要が出てきます。そんな時にサービスセンターじゃないと対応出来ないって少し残念ですよね。

あまり費用と時間をかけたくない場合なら、ノートパソコン用のモバイルバッテリーを使うって選択肢もあることをお伝えしました。

ただし、内蔵電池の劣化が進みますとバッテリーが膨らんだりする場合もありますのでくれぐれもお気をつけ下さいませ。
2024/01/11

Windows10アップデートでエラー発生 世界中で発生か!?

毎月、第2水曜日か第3水曜日はWindowsのアップデートが公開されますのでこの日は世界中のパソコンが重たくなったり、ネットワークが混雑しやすいそうですよ。特に配信日の午前中になると皆さん一斉に接続しますからね。

ところで今回は一部のパソコンでアップデートを失敗する事象が数多く報告されてたみたいです。うちでも8台中3台が失敗しました。それで何回繰り返しても同じ結果なので調べてみたんですよ。

キャプチャ202401101650

失敗したのはKB5034441というプログラムでした。ネットで検索すると原因と対策がたくさん紹介されてましたね。ダウンロードでエラーが出たり、インストールでエラーが出たり・・・

キャプチャ202401101657

回復パーティションの容量が不足してるとエラーになるみたいです。その対応方法は正直なところ一般のユーザーが行うにはかなりハードルが高いです。

マイクロソフトさんはまたやらかしてしまったんですね。随分と時間の無駄使いしちゃいましたよ。だれでも簡単にインストール出来るようにプログラムの設計をしないとダメですよね。

無駄使いした時間を世界中で合計するとすごいことになると思いますよ。それと、再起動後のブラックアウトの時間がすごく長かったので少し不安になりました。