2020/02/21

携帯に来るショートメールにご注意下さい!

朝、開店前に私のスマホにショートメールが入りました。
「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。
下記よりご確認ください。http://nhsug.com」

こんな画面です。

IMG_3347.png

荷物の連絡なら固定電話に入るはずなのに違和感を感じました。

携帯電話番号を検索すると相手は不明だけど、たくさんの検索履歴があるのでこれはおかしいなと思いました。

リンク先を検索すると、詐欺メールと判明しました、危ないところでしたね。

ゆっくり分析すると、ショートメールということは相手も携帯電話なんだから、長いアルファベットの続くリンク先を手入力したなんて不自然ですもんね。

FireFoxでリンクに飛ぼうとすると、ちゃんと注意喚起が表示されました。

PRI_20200217-103028.jpg

PRI_20200217-103108.jpg

インターネットエクスプローラーでリンクに飛ぶと、何も注意喚起なしに詐欺サイトに飛んでしまってびっくり。佐川急便の偽サイトが出ました。本物そっくり!

でも、アドレスを見ると詐欺サイトのアドレス。
正しい佐川急便のホームページでは
「当社では荷物の集配についてショートメールによるご案内は行っておりません。」と記述がありました。

皆さまもお気を付けくださいませ。
2019/12/18

パソコンの初期設定画面でひとりごと

今年も残すところあと2週間を切りましたね。メーカーさんや仕入れ先は28日の土曜日からお休みに入るところがほとんどなので実働は残り1週間。

今年は特に仕事が多すぎて11月20日に横浜に出張行って帰ってから休みなしで働いてます。曜日の感覚が無くて麻痺してます(笑)

そんな毎日ですが、「へぇ、面白いなぁ」ってひとりごとを言う場面もあるんですよ。先日、パソコンの初期設定していて気が付いたんですが、「お住いの地域はこちらでよろしいですか?」っていう場面で南極ってあるんですね。

南極にお住いの方がいったい何人ほどいるのか分かりませんが、マイクロソフトさんもそういう設定をちゃんと用意してるところがすごいですね。

IMG_2715.jpg

この地域設定を間違えると、アプリを使うときに制限がかかって使えないなんてこともあるので大切な設定ポイントにはなります。

それにしても日本の上が南極っていう順番も面白いですけどね。


2019/12/10

Windows7 使用期限が迫ってます

最近、特に多忙な理由の一つがパソコンの対応かなと思います。いよいよWindows7のサポート終了期限が年明けの1月14日までとなってますからね。条件が合えば買替ではなくてアップグレード対応する場合もありますが、買替の方が圧倒的に多いです。この1週間だけでも5台ほどのご依頼がありました。

IMG_2606.jpg

一気にご依頼が増えるもんだから、パソコンの仕入れ先の担当者も悲鳴をあげてます。全国的にはパソコン特需になってるんじゃないでしょうか。世界中の話しだから、マイクロソフトの利益って莫大なんでしょうね。

一時期にはマイクロソフトから半ば自動的にWindows10への無償アップグレード対応の時期があったんですが使用するソフトウェアとかの対応が遅れたりして、あえてWindows7のままでお使いになられていたお客様も多いんですよね。

定期的に画面上に大きく告知の画面が出ますので慌ててご依頼下さるケースが多いです。わりと安価なパソコンをご希望の場合が多いんですが、セットアップの手間はパソコンの金額にかかわらず同じように時間がかかるんで困ったもんです。

ところで法人様にはデスクトップパソコンをおすすめします。設置場所さえあれば断然、デスクトップの方が汎用性、メンテナンス性にすぐれてますし、液晶モニターやキーボード、マウスを再利用できるので便利です。

安定した品質をお求めなら、国内メーカーのカスタマイズモデルがおすすめです。無駄な部分にコストをかけないで、必要な部分にコストをかけるのがポイントでしょうか。ただ組立は国内ですが、部品は日本製はほとんどないんですけどね。
2019/09/18

Windows10アップグレード エラーコード:0xC1800103-0x9002 対応

備忘録代わりにアップしときます。Windows7のパソコンをWindows10に無償アップグレードするときに出たエラーの対応です。

パソコンはWindows7 Ultimate デスクトップ
CPUはIntel Core i3 3.4GHz
メモリー 16GB
システムは64ビット

今回のパソコンでは、「このPCを今すぐアップグレード」しても、「インストールメディアを作成」しようとしてもエラーが出て出来ませんでした。

エラーコードは0xC1800103-0x9002

PRI_20190902-150919.jpg

対応を検索するとマイクロソフト、コミュニティにヒントがありましたが、海外のサイトで翻訳サービスをご利用下さいってことで残念ながら断念してました。

そこで、先日東芝のノートパソコンのWindows10アップグレードの時に作成したインストールメディアのUSBメモリーを使ってみました。

IMG_0993.jpg

幸いなことに難なく無償アップグレードに成功したではないですか。エラーの原因は分かりませんが、私と同じようなエラーが出た方は、他のパソコンでダウンロード作成したインストールメディアを使えば成功する可能性があるかもしれませんね。まだまだ無償でWindows7から10にアップグレードが出来てますね。
2019/09/15

2台のパソコンを1台のモニター、キーボード、マウスで使う

仕事で使われているパソコンを入れ替えする時の話題です。1台が今まで使っていたWindows7デスクトップパソコン。もう1台が新しいWindows10デスクトップパソコン。

取引先との専用ウェブサイトの関係とか、法人インターネットバンキングのデジタル証明移行であったりとかさまざまな使用条件でパソコンを更新するのにも時間がかかる訳ですが、そんな時に活躍する装置があるんですよ。

パソコン切替器です。

kvm-hdhdu_z1.jpg

今回はエレコム製のHDMI対応のものにしました。

KVM-HDHDU2_01.jpg

モニターディスプレイとキーボード、マウスは今まで使っていたそのまま使えます。パソコンだけが2台つながっていて、ボタンを押すたびに切り替わるんです。

特別な設定も不要ですし、パソコンの本体さえ置く場所があれば大丈夫ですね。

img01.jpg

これで2台のパソコンを併用しながら、ゆっくり検証しながら更新を進めることが出来ます。

この装置はゲーム用のパソコンとそうでないパソコンを同時使用する時とかにも使えますね。当店にご依頼をありがとうございました。