2024/04/24

電話機の故障? 意外な原因

電話機が故障したってことで点検させていただきました。

電話機の液晶表示が出てないし、受話器を持ち上げてもツー音なし。貸出用の電話機を接続してもツー音しないのであれ?って思ったら電話コードに問題がありました。

パナソニックの電話機、ファクスに付属していた半透明の電話コードなんですが、この通り。

IMG_6518.jpg

緑色の粘り気のある液体ですね、これはたぶん以前話題にしたこれだと思います。
https://amaidekopon.blog.fc2.com/blog-entry-2579.html

電線の製造時に使用した絶縁体の可塑剤が溶け出してるんでしょうね。

IMG_6519.jpg

ちなみにこんなにひどくなると電話コードの取替だけじゃだめで、壁側の埋込モジュラージャックも交換となりました。

IMG_6538.jpg

IMG_6539.jpg

最近、電話機を購入されても電話コードは付属してないんですよ。なので、電話コードは古いものを流用する場合が多いと思います。そうなると、こういった電話機コードの不具合も増えて来るでしょうね。

2024/03/28

オーブンレンジ勝手にスイッチ入る

お客様からオーブンレンジが勝手にスイッチが入るってご相談がありました。普通に考えたら奇妙な現象ですよね。

スイッチが入るときに小さくカチッと音がするそうなんですよ。そこでひらめいたのがそう、ドアスイッチの不具合ですね。

オーブレンジはドアを開けると庫内灯が点灯して電源が入り液晶表示が出る仕組みになってますからね。ドアスイッチが不具合起こすとドアを開けてないのに電源が入る訳です。

部品を調べてみますとオムロン製でした。接点間隔が1mmのマイクロスイッチ。思いのほか繊細な部品なんですね。

Screenshot 2024-02-20 at 11-44-28 V-15-3C25 オムロン制御機器

延長保証中なのでメーカー出張修理をお願いしました。サービスマンの方も私と同じ事を考えたみたいで、ドアスイッチを取り替えて下さいました。

後日、この修理情報は「プロ用家電修理情報検索システム」に登録されます。
https://kaden-syuuri.net/index.php
2024/03/24

基板修理に便利な小道具

先日、メーカーのサービスマンの方とエアコンの同行修理したんですが、便利な道具をお使いだったので私も真似して早速同じ物を購入したんですよ。

全体像

こちら
https://www.nejisaurus.engineer.jp/product-page/ss-10-基板コネクター抜き-1

基板のコネクターを抜く工具なんです。今までは手で抜いたり、ラジオペンチで摘まんでましたがツルっと滑りますと細いコードを傷つける心配がありました。

この工具は先端に引っ掛かりがあってガッチリ樹脂部分をつかめるんです。これは便利ですよ。

先端部拡大

この前のエアコン修理で基板を3枚交換したんですが、コネクターが約50か所ありました。ストレスなく修理に専念出来るからいいですよ。

IMG_6201.jpg

IMG_6274.jpg

ちなみにこの工具を作ってるのはあのネジザウルスを作ってる会社なんですね。
2024/02/26

給湯器の「点検商法」にご注意!!

以前は点検商法というと、無料で床下の点検しますと言ってシロアリがいるとか、水漏れしてて土台が腐ってるとか、屋根の雨樋を無料で点検しますと言って屋根瓦が割れてるとか、雨漏りの危険があるとか、不安を煽って本来必要のない工事をして高額な請求するってパターンが多かったですよね。

それが、最近はガス器具の点検と言って給湯器を取り替えさせる点検商法が流行ってきてるそうですよ。

こちら
https://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20240221_1.html

給湯器の点検にご注意ください

件数でなんと3倍に増加してるって書いてありました。知らない業者、地元じゃない業者さんを安易に敷地に入らせないことが大事ですね。

給湯器と言えば、以前から話題にしてますが、勝手にお客さんの敷地に入ってきて、ボイラーやエコキュートなんかに自分とこの連絡先を書いたシールを貼り付ける悪徳業者がいるって記事にしましたが、あれも似たような点検商法ですよね。

こちら
https://amaidekopon.blog.fc2.com/blog-entry-3833.html

自分の会社が販売して工事したなら、故障した時はこちらに連絡して下さいって自社のシール貼るなら分かりますよ。でも、ぜんぜん関係ない会社が貼り付けるんですからね。しかも勝手にですから、ひどいもんです。
2024/02/05

地デジがスキャン出来ない!

業者仲間からの依頼でテレビの点検に行って来ました。

内容は「特定の地デジが視聴出来なくなったので再スキャンしたけど、改善せず次に初期スキャンしたら今まで視聴出来てたチャンネルまで消えてしまってまったく見えなくなった」とのことでした。

点検にお伺いして、逆に点検前よりも悪くなると焦りますよね。

まず、テレビのコンセント抜いて電源リセット。次にアンテナ入力の電界強度を全チャンネル測定して記録しました。(これが大事)

LCV4A マスプロ電工

てっきりレベル不足かと思いきや全チャンネルがビットエラーなし、C/N比30dB以上、入力値70dBμV確保されてました。いよいよテレビに再接続してメニュー画面から地デジ入力値を確認するとなんとゼロになってました。

アッテネーターが入ったとしても全チャンネル入力値がゼロは通常ではありえないです。地デジチューナーの不良と判断してお客様にご報告させていただきました。

あいにいく14年前のテレビなので修理が難しいですし、そのテレビのメーカーは現在なくなって違うメーカーが引き継いでる状態でした。

ちょっと悩ましいのが、このテレビ録画機能付きだったんですよ。以前に録画した番組は視聴出来る。テレビの買い替えするとこれが見えなくなるのが困るとのことでした。

それで提案したのが
その1、外付けチューナーを接続して外部入力画面で使うか、ただこの場合新たに番組録画出来ないです。
その2、レコーダーを接続して外部入力画面で使う、この場合はこれからも録画視聴出来ますね。

そのうちにテレビがさらに故障したら、新しいテレビにレコーダーを接続出来ます。やっぱりその2が良さそうですね。