2021/04/23

いよいよ水銀灯ランプ終焉か、流通在庫は価格高騰

2020年6月末で生産が終了した水銀灯ランプがいよいよ品薄になりました。

PRI_20210419-182746.jpg

当店でも日立、東芝、三菱、パナソニック、岩崎といろいろかき集めて販売してましたが今回の仕入れが最後になるかもしれません。

img20210419_18360376.jpg

IMG_6921654.jpg

というのは仕入れ価格が高騰してるんですよ。昨年末の仕入れ単価の2倍になってました。ネットで調べてみると最安値時代の4倍もの定価よりもはるかに高い値段で販売してるサイトがありましたよ。

残存者利益と言いましょうか、資本力があって先を見越せた会社は安い時に買い占めて値上がりしてから販売を始めているみたいですね。

この際、照明器具をリニューアルすればいいんですが、大量に買って下さる法人様はほとんどが貸倉庫なんですよ。ランプ交換なら借りてる法人様が購入しますが、器具をリニューアルとなると倉庫のオーナーさんの担当になってしまって地元の電気店に依頼がなかなか来ないのが実情です。

また、蛍光灯の照明器具のようにランプだけ交換する手法もあるんですが、水銀灯代替LEDランプを作っているのはほとんどが海外の名前の聞かないようなメーカーばかりなんですよ。

万が一ランプが破裂したり発煙、発火したりすると倉庫の商品に被害が出るので安易に販売出来ません。400Wから700Wもある水銀灯を置き換えるLEDとなるとかなり発熱するんですよ。

また短寿命でランプ切れになったとしても天井の高い所に付いてる場合がほとんどなんで交換が大変です。

ちょっと対応が悩ましいところですね。

続きを読む

2021/04/22

最近のLED誘導灯はデザインがすばらしいです

集合住宅の屋外通路の天井に付いている非常灯を取替してきたんですけど、ずいぶんとデザイン性に優れていて素晴らしかったです。

2FW21317 (3)

カタログで見るよりも実物はさらに美しいですね。

2FW21317 (1)

器具自体が透明の樹脂ケースの中に入っていて、まるで宙に浮いているような感じです。

古い方がこちら

2FW21317 (2)

時代の流れを感じますねぇ。
2021/04/08

便利になった屋外用自動点滅スイッチ

前回9月に同じ話題をあげたんですけど、その続編です。前回はこちら
https://amaidekopon.blog.fc2.com/blog-entry-2949.html

値段が3倍にも値上がりしてひどいなって思ってたんですけど、使い勝手はかなり改善されてますね。

IMG_6215741.jpg

従来はメカ式で反応が遅かったのが電子式になって反応が早いのは特にいいですね。それと動作確認がパイロットランプの表示で簡単に確認出来るのも助かります。

IMG_6216741.jpg

動作時にわりと大きな音でカチっと鳴るのも現場で助かります。

以前は不点灯の場合には器具が悪いのかスイッチが悪いのか判断するのにテスターが必要でしたけどこれなら目視である程度不良個所の判断が出来そうですね。

ただ以前は3A、6A、10Aとあったのが6Aタイプは生産を止めたんですね、こちらのような端子式も止めてました。

IMG_6214159.jpg

配線がすっきり収まって良かったんですけどね。
2021/04/06

マンションの照明器具リニューアル

マンションのオーナー様に提案させていただいてた廊下階段の共用スペースの照明器具リニューアルが完了しました。

築30年ほどになるのでちょうど良いタイミングでしたね。古い照明器具を取り外すとカバーの内側は思った以上にひどい状態でした。

IMG_6494123.jpg

IMG_6738365.jpg

提案に際して気を付けたのが2点。屋外に面しているので虫がなるべく近寄らないように配慮しました。パナソニック製の場合は5種類の色温度の光源が発売されてます。虫が近寄りにくい順番では電球色<温白色<白色<昼白色<昼光色となります。今回は電球色を採用しましたよ。

もう一点はカバーのサイズです。既設照明器具の下は塗装されてなかったり、モルタルがデコボコになってたりしがちですのでカバーは大きめのものを採用してます。

IMG_6742562.jpg

ご新築なら一番小型でスマートなタイプをおすすめするんですけど・・・当分メンテナンスフリーで省エネなのがオーナー様にぴったりですね。

当店にご依頼をありがとうございました。
2021/03/31

外灯の中に水がたまって交換修理

当店のある四国中央市は昔から風の強い地域なので個人の住宅でも鉄筋コンクリート造が多いんですよ。それが理由で多いんですが、外灯の中に水がたまるって事例です。

先日も話題にさせていただきましたね(^_^;)
https://amaidekopon.blog.fc2.com/blog-entry-3122.html
https://amaidekopon.blog.fc2.com/blog-entry-2543.html
https://amaidekopon.blog.fc2.com/blog-entry-1814.html

IMG_6601123.jpg

鉄筋コンクリート造の場合は電気のケーブルは壁の中の鉄管の中を通ります、コンクリートにクラックが入ると水が入って、内部の鉄筋や電気の鉄管を腐食させます。

IMG_6656234.jpg

雨水が鉄管の中を通るようになって終端の外灯のカバーの内部にたまるようです。

IMG_6657345.jpg

雨水の侵入経路を調べるのは至難の業です、防水屋さんに診てもらってもここが原因ですとはなかなか断言出来る場合は少ないですね。

古い方の照明器具なんですが、なんとねじり接続でしたよ。屋外なのにネジってビニルテープを巻いただけなんてひどい業者もいるもんですね。

IMG_6658456.jpg

外灯の撤去をお勧めしたんですが、どうしてもこの場所にも外灯が必要ってことで一工夫させていただきました。

IMG_6660789.jpg

外壁に直接外灯を取付けしないで、いったん樹脂製スイッチボックスを取付けて水切り穴を設けました。その後に外灯を取付ければもう水が内部に侵入しないので安心ですね。

IMG_6661896.jpg

IMG_6662654.jpg

当店にご依頼をありがとうございました。