2023/11/09

ショーケースのLEDがオレンジ色に変色した話し

JR川之江駅の通路に川之江の物産品を展示してるショーケースがありまして、6年半程前にLED化しております。管理をされてる方から連絡があって、白い光だったのが最近オレンジ色に変色してるよってことでした。

IMG_5129.jpg

最上段はパナソニック製、中央2段はDHライティング製の連結LEDモジュール、最下段も同じくDHライティングの単独型のLEDモジュール。連結型だけが品質が良くなかったですね。

IMG_5146_20231108171635437.jpg

IMG_5141.jpg

計算上は点灯時間約3万時間いかないんでまだ使える計算なんですけどね。不良の原因は発熱対策が不十分で、長年の白色カバーが高温にされされた結果変色したのが原因でした。

PRI_20231107-181651.jpg

実際モジュールは素手で触れないくらい熱くなってましたよ。いくら、LEDが寿命が長いって宣伝してもカバーがこんなに退色してはダメですね。ショーケースの照明器具ではトップメーカーなんですけどね。

2023/10/30

ダウンライトばかりの最近のご新築

最近のご新築に取り付けるダウンライトなんですが、部屋の中央部に60W電球相当のが3つなんて設計が増え来てますね。

IMG_5071.jpg

ちょっとご指示がある場合なんかは、それにライトコントール(調光器)を付けて明るさの調整が出来るようにする場合もあります。

以前でしたら、部屋の中央に丸形のシーリングライトがあるのがごく一般的だったんですけどね。

ダウンライトの場合のメリットは
・器具代金が安く済む。(ご新築では建築単価が下げられます)
・天井がすっきりして、高く感じる。

という点があるんですが、一方デメリットもあって
・リモコンがない。
・明るさ調整や色合い調整が難しい。
・ライトの直下のみ明るい。
・お部屋に個性がない。

なんて点があるでしょうか。寝室などでしたらダウンライトでいいかもしれませんが、勉強部屋なんかですと、やはり主照明があった方がいいでしょうね。
2023/10/26

全員にもれなく5,000円分の電子ギフトをプレゼント!

パナソニックのLEDシーリングライトを買うと全員に最大5,000円分の電子ギフトをプレゼントっていう大型のキャンペーンが始まりますよ!

PRI_20231025-123533.jpg

「もれなく全員に」ってところが凄いですよね。さすがパナソニックさんですね。購入期間も11月1日~来年の1月14日までとロングランのキャンペーンとなります。

PRI_20231025-123637.jpg

キャンペーンの詳細はこちら
https://panasonic.jp/light/campaign/cashback2023-w-s.html

条件はただ一つ、パナソニック家電製品正規取扱店からの購入に限るってことですよ。販売店は全国に25,000店以上あります。そのうち「街のでんきやさん パナソニックの店」は全国に約15,000店あります。

四国中央市内には9店あります!

PRI_20231025-180130.jpg

2023/10/25

照明器具のLED化工事が増えてきました

毎年10月は比較的仕事の少ない時期なんですが、今年はなるべく10月に仕事を回そうとしたせいもあってちょっと仕事を詰め込み過ぎちゃいました。

ご新築のお客様も今月完成で照明器具、配線器具、エコキュート、エアコンと器具付けがあったり、何か所かのお客様から照明器具のLED化工事のご依頼があったおかげで、2週間程の間に100灯近くの照明器具を取替させていただきました。

IMG_5039.jpg

大きな脚立も大活躍。取り外した古い照明器具は軽トラック3車分になりました。これで大分省エネに貢献できたかな。

IMG_5053_202310241904584cf.jpg

工事中は毎日1万歩以上歩きましたのでいい運動になりましたよ。意外と狭い範囲でも行ったり来たりを繰り返しますので歩くもんですね。
2023/10/20

角型ダウンライトで困った事例 なんとかなる!?

お客様から天井の四角いダウンライトの取替依頼がありました。全部で3箇所。なんと事前にメーカーさんに下見してもらったそうで、先に適合する型式を教えていただいて助かりました?

それが、商品が入荷していざ現場に入ると天井埋込寸法が適合しなかったんですよ。既存の器具は埋込寸法が300角。一方、メーカーさんが下見して選んだ器具の埋込寸法は275角。

IMG_4903.jpg

メーカーさんもたいしたことないですね。どこでどう間違ったらこうなるんでしょう。メジャーで測るか、既存の器具の型式で調べれば間違う余地はないはずなんですけどね。お客様も首をかしげておられました。

埋込寸法が違いますともちろん取付出来ませんし、そもそも化粧カバーよりも天井穴の方が大きいですからダメですね。

IMG_4905.jpg

そこでない知恵を絞りだして考えました。12ミリのコンパネを加工して木枠を作成。次に白い化粧ベニヤを加工してニリューアルプレートを手作りしたんですよ。1回目は段ボールで試作品を作りました。

IMG_4926B.jpg


IMG_4953.jpg

ベニヤはノコギリ使わないでカッターで切断してます。それと、小口になる切断面には水性ペンキを塗りました。

IMG_4949_20231019182257f23.jpg


お客様にも喜んでいただけて良かったです。何とかなってホッとする現場となりました。