2020/03/29

ドン・キホーテで日本のウイスキー

うちの町にもいよいよドン・キホーテさんが出店されました。以前はホームセンターだったんですけどね。オープン直後ということと、市民の方には新しもの好きの気質があるので大繁盛ですね。

IMG_3686bGH.jpg

安いし、品揃えも多いし、若い方から年配の方までいらしてました。

個人的には食材とかアルコール類に興味があったんですけど、久しぶりに「あかしウイスキー」に出会ってうれしかったです。

IMG_61625AZS.jpg

知名度があまりないし、お店で見かけないけど、値段が安いわりにけっこう美味い。

日本で初めてウイスキーを作ったのは1924年の山崎蒸留所(サントリー)だと言われていますけど、「あかしウイスキー」はなんと、山崎蒸留所よりも5年早い1919年にウイスキー製造免許を取得していたんですって。

IMG_61638FGT.jpg

味と香りについてはネットではいろいろなご意見があるようですけどね。

それにしてもドン・キホーテさんは取り扱いの品数が膨大にあるので、珍しいものを見つけるのも楽しみのひとつかもしれませんね。

それと上手なマーケッティングしてるなと感心したのが店内の手書きのPOP。

以前電気屋さんの組合で手書きPOPの講師さんを招いて勉強会したことがあるんですけど、まさにそれを実践されてるんです。調べてみると、ドンキ文字と呼ばれるオリジナルのフォントまで作られてるし、POP職人さんがおられるそうな。恐れ入りました。
2020/03/25

繁盛してる道の駅笠岡ベイファーム

先日菜の花畑の写真撮影に訪れた道の駅笠岡ベイファームの話しです。
場所はこちら
https://goo.gl/maps/2odtyVHRJ64Yc1Tp8

旅先では道の駅に立ち寄るのが楽しみのひとつですね。笠岡市は海に面しているので海産物も豊かです。

IMG_6017.jpg

IMG_6018.jpg

IMG_6024.jpg

近くの寄島ではカキの養殖が有名。

IMG_6019.jpg

ムール貝も珍しいかな。

IMG_6023.jpg

こちらの直売所でも特に名物になってるのがしゃこの蒲鉾。しゃこ真丈って書いてましたがしゃこがそのまま乗ってて、蒲鉾の部分にはキクラゲが入ってて食感が良いらしい。そのままスライスしてわさび醤油でいただくんですってね。

IMG_6020.jpg

秘密のケンミンshowでも取り上げられるといい宣伝になりますね。

IMG_6021.jpg

IMG_6022.jpg

それと、この道の駅のすぐ隣に笠岡ジェラート工房happyっていう人気のジェラート店があるってことでそちらにも立ち寄りました。

IMG_6037.jpg

マスカット味もいただきましたが、経営されてる会社自体がシャインマスカットなどの生産者さんなんですね。

IMG_6035B.jpg

芸術的にカップに装ってくださいますよ。


2020/03/24

1000万本 広大な菜の花畑 岡山県笠岡ベイファーム

テレビで見た岡山県笠岡市にある菜の花畑に行ってみました。笠岡ベイファームです。
場所はこちら
https://goo.gl/maps/CnzKt4tzf7P33hYt9

IMG_6006.jpg

その数なんと1000万本。四国にもたくさんの菜の花畑がありますが、こんなに広い菜の花畑はちょっと珍しいですね。ここは笠岡湾の干拓地になるんです。

IMG_6007.jpg

今年は暖冬の影響で例年よりも開花は早かったんですね。とにかく広大です。

IMG_6008.jpg

IMG_6009.jpg

IMG_6010.jpg

IMG_6011.jpg

一角にステージが組んでまして畑を見下ろせるようになってますが、少し残念なのがそこから写真を撮ると逆光になるんですよね。

IMG_6012b.jpg

IMG_6013.jpg

実は車にはいつも仕事で使う脚立を積んで行ってまして、脚立から腕を伸ばして撮ったのがこちら。

IMG_6025.jpg

PLフィルターという偏光フィルターを利用して反射をコントロールしてます。

IMG_6014.jpg

今回は1000万本の菜の花でしたが
5月には1000万本のポピー
8月には100万本のひまわり
9月から10月にはなんと、3000万本のコスモスが見られるそうですよ。

併設してとても繁盛してる道の駅があるんですけど、続く
2020/03/23

高知ぶらり旅 番外編 高知の地酒

先日訪れた高知県の旅の番外編です。

化石ハンターした安田町にある化石発掘体験場の帰り道のこと。見事な野生の雉(キジ)のつがいに遭遇しました。なんとその美しいこと。

IMG_5963.jpg

IMG_5963b.jpg

IMG_5964.jpg

人が近づくと、背を縮めて隠れるんですね。でもよく見ると完全には隠れてないところが愛らしいですね。こういう時は望遠レンズがあるといいですけどね。

あまり近づくとパッと飛び立ちました。

IMG_5966.jpg

安芸市唯一の岬の大山岬。弘田龍太郎が作曲した名曲「浜千鳥」にちなんだ歌碑がありました。

IMG_5967.jpg

普段、穏やかな瀬戸内海しか見たことないので、島影の見えない太平洋に出るとなんか怖いですね。

IMG_5968.jpg

IMG_5969.jpg

安芸市内で町のお酒屋さんによって地酒を購入。菊水酒造さんの純米吟醸龍馬。この辺りは町ごとに造り酒屋さんがあっていいですね。

IMG_5971.jpg

IMG_5973.jpg

ふと店内を見るとダバダ火振の一升瓶があるじゃないですか!

IMG_5974.jpg

四万十川の源流の有名な栗焼酎です。私の記憶ではお一人様一本しか買えない、もっと小さなボトルしか見たことありませんでした。入手困難なイメージだったんですけど。お店の方によると、最近はすぐ手に入るし珍しくないよってことでした。

芋焼酎のような癖がなくて、ほっこりした栗の旨味が楽しめるんですよね。ロックで美味い焼酎こそが本物ですね。
2020/03/22

270万年前の化石 安田町化石発掘体験場 出土品

昨日、ご紹介した高知県で体験してきた化石の発掘の話しの続き。出土品のご紹介です。

現生人類の誕生が約20万年前なんで、今回の出土品が約270万年前となると相当古いことが分かりますね。時代では新生代第三紀鮮新世ということだそうです。

でも化石の時代からするとすごく新しい時代です、最初の恐竜が現れたのが2億5千万年ほど前と言われてますからね。

IMG_3627.jpg

IMG_3629.jpg

IMG_3640.jpg

手持ちの化石図鑑で調べてみると、完全な形で出土したのはサルボウガイみたいですね。

IMG_3621.jpg

IMG_3648.jpg

うちの方では赤貝と呼んでる貝に近いかな、赤貝なら現在でもたくさん獲れますし缶詰でも売ってます。


PRI_20200317-112937.jpg

巻貝はコロモガイみたいですね。こちらも、今でも浜辺で貝殻拾い出来る種類ですね。

IMG_3625.jpg

IMG_3647.jpg

貝殻にくっ付いた石を拡大して見ると、小さな貝がたくさん集まってます。0.5mmのシャーペンの先と比べるといかに小さいか分かるかな。

IMG_3631.jpg

IMG_3639.jpg

IMG_3672.jpg

当時の土佐湾の海底も豊かな海だったんですね。

IMG_4869.jpg

こちらは瀬戸内国際芸術祭を見るために訪れた粟島での浜辺の様子ですけど、こんなイメージだったかもしれませんね。