2021/04/20

10馬力の床置きエアコン取替工事

市内の電気屋仲間からのご依頼で工場の床置きエアコンの取替工事がありました。当店が取り扱うエアコンの中で最大の10馬力。

IMG_6804122.jpg

冷媒配管サイズが4分8分なんで、8分の方は曲がりがあったり継手の部分が溶接になります。配管距離は15m程なんですが溶接個所は25カ所ほどありましたよ。これがなかなか時間のかかる部分なんですよ。

IMG_6906658.jpg

ガスボンベに溶接機に消火器はもちろん、養生の断熱シートや鉄板、溶接の個所ごとに移動しながら作業します。配管内部に煤が付かないような処置も必要ですし、溶接が完了しても保温工事には進めないんですよ。

IMG_6908654.jpg

先に接続して配管内部を真空ポンプで真空乾燥させて、気密試験、その後ガスを少し張って溶接個所はすべてガス漏れ検知器で検査してから、保温工事、電気工事となります。電源ケーブルが38スケの3芯なんで、電気工事といいつつ格闘技してるみたいな場面もあるんですよ。重たくて硬くて簡単には曲がりませんからね。

IMG_6914365.jpg

それでも工場の方が重さ240キロもある機械をフォークリフトで運んで下さったり、2階の室外機の揚げ降ろしもすべて電気屋仲間がしてくれてて、ずいぶんと作業がはがどりまして助かりました。全部で1日半の作業となりましたがきれいに取付出来て良かったです。当店にご依頼をありがとうございました。
2021/04/19

事務室の天井埋込エアコン取替

とある施設様からのご依頼で事務室にある天井埋込カセットエアコンの取替工事がありました。現地調査、修理応急対応、提案、お見積りから当店にご依頼下さりました。

IMG_6687123.jpg

IMG_6694958.jpg

IMG_6692654.jpg

IMG_6702841.jpg

このようなタイプのエアコンは部屋の中央にありますので、その真下には事務机があるんですよ。電話、ファクス、パソコン、コンセントがあって作業スペースの確保に一苦労しました(^_^;)

室外機にいったんポンプダウンしたフロンガスは専用の装置で空きボンベに回収して後日安全に破壊処理させていただいてます。

IMG_6695152.jpg

当店にご依頼をありがとうございました。
2021/03/26

ルームエアコンの不良工事 保温材不足で結露

今月はおかげさまでエアコン工事が多いですね。先日の現場なんですが、和室のエアコンを取替してて古いエアコンを撤去して何気なく室内機の背面を見て驚いたんです。

IMG_6604451.jpg

保温材が巻かれてなくて冷媒配管(銅パイプ)が露出してたんですよ。これは絶対ダメな工事例なんですよ。左配管って工事なのでこの部分は室内機の真裏に位置します。夏場の冷房時はこの銅パイプはかなり低温になりますので、表面に結露して壁を汚したり、床を汚したり水漏れの原因になります。

エアコン取付業者なら常識なのにどうしたんでしょうね。黄色のビニルテープっていうのも珍しい。私はエアコン工事や電気工事でも黄色のビニルテープは使ったことないなぁ。

ここは保温材をしっかり巻いて、幅の広いビニルテープを巻いてさらに、不織布の包帯を巻くぐらいの作業はして欲しかったですね。

作業が完了してお客様とお話ししてると、なぜかこの和室だけ壁にカビが生えるんだよってことでした。確かに土壁にカビのシミがあちこちありました。

やっぱりちゃんとした業者さんに工事してもらった方がいいですよね。
2021/03/25

パナソニックのエアコンでお手軽おすすめモデルはコレ

パナソニックのエアコンの話題です。お客様と商談してると「とにかく一番安いエアコンってどれ?」って聞かれる場合があります。私は「一番安いエアコン」って言わずに「スタンダードモデル」って言いかえるようにしてます。一番安いのって表現するとエアコンが安っぽくなりますもんね。

それはさておき、一番低価格帯はFシリーズ、続いてJシリーズとなります。実はこの2機種は外観は全く同じでして価格も6畳用で5,000円ほどしか違わないんですけど、性能にはすごく大きな違いがあるんですよ。

PRI_20210324-172007.jpg

IMG_6653357.jpg

JタイプにはナノイーXが付いてます(高濃度タイプで除菌脱臭出来ます)、左右方向の風向きをリモコンで変えられます、室内機の熱交換器の表面がホコリレスコーティングされてます、無線LAN機能内蔵(使う人にはすごく便利)。わずかの金額で実は大違いなんです。

IMG_6654354.jpg

街の電気屋さんなら、こんなちょっとしたアドバイスも出来ますよ。

2021/03/11

電気屋仲間の応援工事 厨房用エアコン取替

同業者さんのご依頼で飲食店様の厨房用天井吊下げエアコンの取替がありました。エアコンの下までいつも使っている電動リフトが運び込めないのが悩みの種。

そこで準備したのが型枠工事現場で使ってる高さ調整の出来るパイプサポートです。

PRI_20210304-181829.jpg

室内機は約50キロほどあるので人力で支えながら吊下げ固定ボルトを外すことが出来ませんので助かりました。古い方のエアコンは取付バーが長穴になってなくてスライドして脱着が出来なかったんですよ。

室内機を取り外したら天井に体が入るだけの開口を開けるんですが、ボードを切るのにはマルチツール

PRI_20210310-172240.jpg

さらに軽天バーを切るのは充電式のサンダー

PRI_20210310-172423.jpg

壁際の固定ボルトを取り外すにはロングジョイントレンチ

PRI_20210304-182659.jpg

寸切りを脱着するのにはこんな寸切りレンチ

PRI_20210304-183247.jpg

切り粉が落ちる作業の時にはこちらの充電式集塵機

PRI_20210304-183505.jpg

天井裏を照らすのはこちらの充電式LEDライト

PRI_20210304-183713.jpg

電気屋仲間さんは大の工具好きなんで、楽に楽しく工事がはかどりましたよ。やっぱり適材適所で便利な工具があると大違いですね。

IMG_6414789b.jpg

しっかり現地調査と使用部材・工具の準備さえあればばっちり。