2019/11/15

塩害で倒壊したエアコンの跡片付け

先日来から空き時間を利用して取り組んできた塩害で倒壊したエアコンの室外機の撤去作業が無事に完了しました。

IMG_1359.jpg

まずは機器内のフロンガスを回収して、底の抜けている4台分の圧縮機を取り外して、室外ファンモーター8台を取外しました。これでずいぶん軽量化出来ましたね。

IMG_1559.jpg

次にブルーシートを敷いて寝かせた室外機をくるんで、ゴミが落ちないようにして、ロープで固定したパイプ2本で吊るして運び出しました。

クレーン車が使えないので人力です。

最後に床面を水洗いして完了。

IMG_1768.jpg

粉々になった鉄さびがバケツに10杯分くらいありました。

仕事が終わってスマホの画面で本日の上った階段数を見ると66階になってました。

IMG_E1909.jpg

なかなかいい運動になりましたね。
2019/11/14

ご新築でエアコン工事 ちょっとした心遣い

ここのところ連日エアコン工事が続いておりまして忙しくさせていただいております。誠に申し訳ございません、新規のご依頼は少々お時間を頂戴しております。仕事が完了する前に次の仕事が入ってしまう状態でして、1月の中頃まではこんな状態が続きそうです。

さて、緊張感が一番高まるのがご新築での工事なんですよね。
特にエアコン工事となると、壁に穴を開けますので失敗が許されないっていう気持ちがあります。もちろん、壁や床に汚れや傷を付けないっていう最新の注意も要ります。

お客様にとっても大きなお金を出して人生で一番高いお買い物されてますので、電気屋としても出来る限りの技術でお応えしたいもんです。

作業してると車の下になぜブルーシートを敷いてるのって聞かれました。駐車場のコンクリートの上にタイヤの黒い跡が残らないようにですよってお答えしました。

IMG_1752.jpg

家具屋さんや家電量販店さんなんかを見てると平気で車を乗り入れてる場合が多いので正直びっくりしますよね。商品の値段がもし安く買えても、なんかちょっと残念だなっていつも思ってしまいますね。

2019/11/07

天井裏でダクトエアコンの取替

とある施設で天井裏にあるダクトエアコンの取替工事をしています。20年ほど前に5セットを当店でお買い上げいただいてたんですが、老朽化のためこの度3セットをリニューアルすることになりました。

ダクトエアコンは家庭用では壁に掛けてる室内機が天井裏にボルトで吊り下げられてまして、空調した風はダクトを通して室内に供給される仕組みです。これがエアコンの室内機です。

FHMMP80DG.jpg

廊下を養生して、納戸室の天井を取り除けて、天井裏に4か所ほどステージを組みまして照明器具を仮設して作業するんですよ。

IMG_1681.jpg

天井裏はジャングルジムのような構造なので、機器の搬入搬出も何か所もの格子をくぐり抜けるようになるんですよ。50キロほどある機械を天井裏に持ち上げて、揚げたり降ろしたりを繰り返しながら運びます。

IMG_1683.jpg

IMG_1685.jpg

なかなか筋肉が鍛えられる現場です。
2019/11/06

パッケージエアコンのフロンガス回収

業務用のパッケージエアコンでは修理や取替で廃棄処分する前に、中のフロンガスを回収することが法律で義務付けられています。

今月はとりえず今のところ対象のエアコンが7台ありまして順番に作業に入ってます。

今回は先日の塩害で倒壊したエアコン4台。

IMG_1556.jpg

倒れたエアコンをそーっと起こして、つっかえ棒して倒れないようにしての作業です。重さが90キロほどある室外機ですので、一人でやるとなんかエアコンと格闘してる感じですね。

IMG_1559.jpg

こんなに倒れてもフロンガスが漏れてないのがすごいですよね。配管サイズが大きいから意外と大丈夫でしたね。

IMG_1560.jpg

この後、屋上から本来ならクレーン車で地上に釣り下ろしてもらうところなんですけど、機器の底が抜けてて、重量のある圧縮機が支えられないので、それが出来ないんですよ。

IMG_1566.jpg

さあ、困りましたね。
2019/10/18

ダイキン製パッケージエアコンの点検でエラーE7 屋上が大変なことに

とある事業所様から天井埋込エアコンの冷房が効かなくなったので点検依頼がありました。まず確認するのがリモコンに表示されるエラーコードですね。

今回はエラーE7

IMG_1348B.jpg

これは室外機のエラーでファンモーターの不具合が原因らしいです。

PRI_20191007-195738.jpg

次に、室外機の設置されている屋上に上がらせていただきました。
久々に衝撃的な光景に出くわしました。室外機が前倒しになってるじゃないですか。しかも4台も・・・

IMG_1337.jpg

これではエラー表示出るはずですよね。ついこの前まで冷房が効いていたとのことでしたが最後の最後まで運転がんばっていたんでしょうね。

お客様にも屋上に上がって見ていただきました。普段、屋上に上がることがないので長いこと異常に気が付かなかったんですね。

こちらの建物が海岸に近いために塩害でボディが腐食したのが原因のようです。5馬力相当のエアコン室外機になると上下に2個ファンモーターが付いて背が高くなるのも災いしたようですね。よく調べてみるとどのエアコンも塩害地向けの錆止めをしてあるタイプなんですけどね。

IMG_1338.jpg


IMG_1340.jpg

最初は修理のご依頼でしたが、4セット買い替えの流れになりそうですね。残念ながら修理不能です。次は重耐塩害仕様をお勧めするか、設置場所を変更しないといけないですね。