2024/05/18

エアコン用樹脂置台の話し(プロ向け)

ルームエアコンの室外機の下に敷く樹脂置台の話題です。

元々はパナソニック製のものを使ってました。長さが360mmのCZ-UB3、または長さが460mmのCZ-UB4。なぜ長さ400mmを発売しないのか謎でした。「帯に短し、たすきに長し」で中途半端なんですよね、2種類常備しないといけないし仕入値も高めでした。

それで長らくフソー化成製のライトロックベースNRB-400を使ってました。さっき調べたらおよそ1,600個ほど仕入れてました。いろいろな仕入先で準備できるし、値段もお手頃、サイズも400mm。それが少し前から仕様変更になって今までは溶融亜鉛メッキのボルト式だったのがなんと樹脂製のボルトになっちゃったんです、これはダメな仕様変更でしたね。電動工具を使うとねじ山が傷むので手締めになりますし、そもそもしっかり締め切ることが出来ないんです、しかも値上がりしてる。

IMG_6686.jpg

電気屋仲間にお聞きすると「うちはずっとメック使ってるよ」ってことでした。実際に仕入れてみるとコレはいい!若干コストはアップしますが文句なしですね。型式はPQB-40

IMG_6687.jpg

長さは400mm、ボルトはステンレス製、地面に設置する側にはちゃんとゴムの滑り止め加工もされてる。フソー化成製よりも樹脂の厚みもあって、全体の剛性が強くなりましたね。

IMG_6688.jpg

やっぱり電気屋仲間の情報って助かりますね。
2024/05/15

33年前の天カセ・ツイン・エアコン取替

とある施設の天井埋込カセットエアコンのツインを取替させていただきました。同じメーカーなんですが、年数がかなり古いせいもあって室内機の寸法がだいぶ変更になってました。

新設機は通常の840×840の正方形なんですが、既設のエアコンは770×850の長方形なんですよ。なので天井開口寸法も変更になりますし、吊りボルトの位置も変更になります。

IMG_6624.jpg

天井裏には梁があるし、天井面には埋込照明器具のカバーがあるんです。クリアランスは1センチ取れませんでしたのでほんとにギリギリでしたね。

IMG_6625.jpg

それと、よくあるケースなんですが室外機のコンクリートベースが床面にくっ付いてました。防水工事した時に塗り込んでしまったんでしょうね。

IMG_6425.jpg

新しい室外機も同じ設置幅でしたのでこの点は助かりました。

IMG_6656_2024051410322351f.jpg

圧縮機の故障でもありませんし、ガス漏れの故障でもないので冷媒配管を異形フレアを使ってサイズ合わせして再利用しました。それにしても、フレアユニオンがびっくりするぐらい値上がりしてますよ。ちょっと大きめだと4,000円近くするんですね。
2024/05/14

足を引きずりながらエアコン工事

ここのところ、パッケージエアコンのお仕事が続いてます。

今回の現場は2階。作業前日にフロンガスを回収したんですが、ここまで回収ボンベやフロンガス回収機を運ぶのに往生しました。

建物が広いので車から現場まで遠いのと、実は右足の膝が悪いのでロキソニン飲んで痛みを堪えながらの作業なんですよ。

健康じゃないと現場作業は厳しいですね、ほんとにつくづく感じてます。

それで、フロンガスの回収量なんですが、元々の充填量がR-22が4.3キロに対して実際の回収量は3.5キロでした。割合でいくとおよそ80%の回収量ですね。設置されて33年経過してますので、年間24グラムの自然漏れ量だったようです。

IMG_6617.jpg

だいたいこれくらいの回収割合になることが多いようです。
2024/05/09

ダイキン 天カセエアコン フロートスイッチ交換修理

天井埋込エアコンがエラーが出て停止してるってことで修理させていただきました。エラーコードは「A3」

運転中にドレンパン内のフロートスイッチが作動した場合のエラーなんですよ。暖房時でも作動すると運転は止まります。

フロートスイッチは正常なら下がると導通あり、上がると導通なしです。フロートが浮くってことは水位が上昇したってことなんで、室内機から水が漏れないように停止させる仕組みですね。

ドレンパンの下をバケツで受けてドレンキャップを外しましたがドレン水はありませんでした。水がないのにドレンポンプは回ってましたのでフロートスイッチ周りが怪しいです。

ドレンパンを取り外すと熱交換器がズレ落ちてきて焦りました。本来は鉄製の金物で支えてるんですが何せ23年前のエアコンなんで金物は腐食してました。

修理中

取付状態

現場で取外したフロートスイッチをテスターで調べて不具合部分を発見できました。スイッチの付け根分に半断線がありましたよ。

不具合部分

交換部品

ちゃんと補修部品がまだあるから助かりました、さすが業務用のエアコンは違いますね。
2024/04/23

ダイキンのパッケージエアコン値上げ

また値上がりのお知らせです、ダイキンのパッケージエアコンが5月出荷分から値上がりなんですよ。約4~5%ほどのアップみたいです。

定価の高い商品ですので、例えば売れ筋の4馬力の天カセ、定価ベースだと71,000円の値上がりとなります。

一方、ダイキンの昨年の3月期連結決算は当時の新聞記事によると、
『売上高が前期比28・1%増の3兆9815億円、最終利益が18・4%増の2577億円となり、ともに過去最高を更新した。主力のエアコンの販売価格引き上げが寄与した。』とありました。なかなかしたたかな戦略ですよね、今回の値上げでまたコストアップ分を超えてさらに利益が増えるんじゃないかななんて勘ぐってしまいます。

3月にいただいたカタログでは既に5月からの新価格で印刷されてました。

ダイキンカタログ

本日の午前中までの注文で6月末までの納期指定であれば旧価格で対応して下さるとのことでとりあえず、値上がり前に駆け込みで4セット注文が間に合って胸をなでおろしてます。

何せ、半年ほど前から見積出して予算取りしてもらって新年度に入ってようやく予算が付いて発注というのがこの時期の毎年の流れなんですよ。

絶妙のタイミングで値上げしてきますよね。