2020/07/04

防虫ドレンキャップについて考察

エアコン工事で室外機のドレンホースから害虫が室内に入り込まないようにする方法についてです。商品名は防虫ドレンキャップって言います。

ホームセンターで売ってるのがこんなの。

IMG_4653748.jpg

エアコン部材の大手因幡さんから出てるのがこんなの。

PRI_20200629-181304.jpg

ドレンホースの先に取り付けます。

PRI_20200629-181326.jpg

ご自分でされるなら、洗濯ネットか網戸か

IMG_4654654.jpg

キッチンの排水キャップなんかを利用してもいいですね。

IMG_4657957.jpg

ただ、三角コーナー用の排水水切りネットのようにあまりに目の細かなネットは目詰まりしやすいのである程度粗い目の方がおすすめですね。

具体的にどんな虫が室内に入ることがあるかはあえて言いませんが意外と大型のものがホースに詰まってることがあるんでびっくりしますよ。
2020/07/02

キャッシュレス5%還元 駆け込み需要 天吊自在エアコン

6月末でキャッシュレス・消費者還元事業が終了しました。ご利用されたお客様からは大いに喜ばれた制度でしたね。

大きなお買い物をされた方では100万円以上ご利用された方もちらほらいらっしゃいました。100万円なら5万円もキャッシュバックされる訳ですから、大きいですね。

駆け込みで業務用エアコンをPAYPAYでお買い上げ下さったお客様もいらっしゃいました。

QRコードをスマホで読みっとってもらって一瞬で決済されるシステムは驚くほど便利なもんですね。

今回のエアコンはちょっと珍しい天吊型なんですが、4方向に風を吹き出すタイプなんですよ。商品名が「ワンダ風流」こういうネーミング好きです(笑)

それにしてもなぜ既設エアコンはこんな付け方したのか謎ですよね。室内機の吊り下げボルトが見えるし、壁の貫通穴は床上なんで、室内露出配管部分が長くなってかっこ悪い。冷媒配管の銅管も何か所も溶接して継いでました。

IMG_3716951.jpg

今回は室内機を天井まで持ち上げて、室内露出配管部分を短くしました。この方がすっきりしてますもんね。

IMG_4665159.jpg

冷媒配管は3分5分ですけど、一か所も溶接個所はありません。今回の取替の原因は冷房が効かないってことでしたが、冷媒回収しようとしたらガス欠の状態で全然フロンガスが残ってなかったです。

IMG_4679753.jpg

どこからガス漏れしたかは分かりませんが、溶接個所が多いとガス漏れのリスクも高くなるのは間違いないと思います。
2020/06/28

エアコン清掃後に事故が多発してるニュース

ネットニュースを見ていて怖いニュースを見つけました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d4db873e016a58c93473985fad845f478b5d258

エアコンの誤った洗浄が原因で火災などの事故が263件もあったんですね。うち、火災で7人もお亡くなりになってるなんて。なかなか衝撃的なニュースですね。

素人の方が薬品を使ったエアコン洗浄をするのはやめた方が安全ですね。

当店ではエアコンクリーニングは室内機を取り外して分解した上で部品単体で洗浄する方式を採用しています。なので、出来るのはリフォームとかお引越しなどでエアコンを取り外した時だけですけどね。


以前は壁に掛けたまま洗浄してましたが、熱交換器の裏側が十分きれいに掃除出来ないのと最近多いお掃除機能付きエアコンに対応が難しいので今はやってません。

blog_import_5c7c22348c20b.jpeg

blog_import_5c7c22329d786.jpeg

blog_import_5c7c4eca6dfca.jpeg

それにしてもお掃除機能付きエアコンほど、人がお手入れするのが難しくなるのはどうなんでしょうね。メーカーもカビないエアコン作れないなら、ワンタッチでファンを取り外せるエアコンなぜ作らないんでしょうね。
2020/06/25

エアコンガス漏れ修理 四方弁交換 後編

施設のビルマルチエアコンの修理の話し後編です。

溶接して四方弁と同時交換の四方弁コイルと基板を交換、その後真空乾燥させて気密試験しました。

IMG_4478153.jpg

次に窒素ガスを封入して耐圧試験です。デジタルタイプの真空ゲージがあると便利ですね。

IMG_4475741.jpg

IMG_4474159.jpg

使用できる圧力範囲が広い(-0.1~5.0MPa)、かなり正確ですが正確すぎてオイル内に溶け込んでいる冷媒が原因の圧力変化まで拾いますので、数値の判断には経験が必要ですね。

アナログ計なら、マジックで線書くのが一般的かな。

IMG_4476741.jpg

ある程度冷媒が入れば、冷房試運転しながらパソコンを接続して、各種の数値を検証しながら残りの冷媒を充填します。

IMG_4480986.jpg

IMG_4481354.jpg

IMG_4483878.jpg

今回の封入量は30キロ近く入りますので、なかなかの大食漢のエアコンでした。

IMG_4464443.jpg

2020/06/24

エアコンガス漏れ修理 四方弁交換 前編

施設のビルマルチエアコンの修理の話し前編です。

他社さんが8年程前に設置された大型のエアコンなんですが、当社が担当してる定期メンテナンスでガス漏れが発見されて今回修理となりました。24時間稼働してる施設なんで8年とは言っても実可動は通常の倍は運転してるかと思います。

取替部品がこちら

IMG_4430456.jpg

ガス漏れ箇所は室外機の四方弁なんです。今回は2号機なんですが、前回昨年は全く同じ四方弁からのガス漏れで隣の1号機も修理したばかりなんですよ。

IMG_4438412.jpg

1年遅れで同じところからガス漏れなんて珍しいです。

IMG_4448741.jpg

IMG_4454994.jpg

IMG_4458773.jpg

溶接して部品交換、真空ポンプで配管内を真空乾燥させて、デジタル式の真空ゲージで気密試験。その後、窒素を充填して耐圧試験。その後フロンガスを充填という流れになります。