2021/04/17

同業者さんからの依頼で応援工事 マンションで配線

市内の同業者さんからのご依頼でマンションで急な配線工事をしてきました。

お引越しで入居されるお客様がエアコン用の専用コンセントを付けて欲しいってことと、そのお部屋にテレビの端子がないので付けて欲しいってご依頼でした。

やや、建築年数の経過したマンションではありがちなご依頼ですね。

メインのブレーカーが30アンペアしかありませんので、むやみに子ブレーカーを増やしてもどうかなという気がしないでもないです。

既に他の部屋にも別の業者さんがエアコン用の回路増設工事されてました。かなり急いでお仕事されたような感じですね。

IMG_6858123.jpg

当店は美観工事して欲しいってご依頼でしたのでプラモールで配線させていただきました。この方がすっきりと仕上がりますね。

IMG_6872456.jpg

テレビの分配工事は、二口ユニットに交換して壁を貫通させて隣の部屋まで増設させていただきました。

IMG_6862234.jpg

IMG_6871345.jpg

既設のコンセントと高さをそろえたかったんですが、鉄筋があって断念しました、その点が残念。厚さ20センチのコンクリートの壁なんでけっこう穴開けも大変なんですよ。

2021/03/20

誰が費用を負担してくれるんだろう

朝一番にとある公共施設様からテレビが出なくなったので急いで点検して欲しいってご依頼がありました。高校野球が早く見たかったみたいですよ。

早速お伺いして点検すると、壁のアンテナユニットに信号が来てなかったのでブースターの電源を確認することにしましたがこれが一苦労。建物が大きいのでずいぶんと探し回りましたよ。

2階の大広間の奥の物置で受信設備の収納ボックスがありました。見つけたのはいいものの100Vのコンセントに電気が来てないじゃないですか。

お客様に確認すると昨日電力会社さんが電柱の変圧器の取替工事したよって情報をお聞きしました。

屋外の電力計の収納されている引込計器盤を開けてみるとブレーカーが切れたままでした…

IMG_6596451.jpg

四電工の工事者が工事後の確認を怠ったみたいですね。パチンとブレーカーを入れて点検対応完了でした。

点検費用の問題があるので、お客様から電力会社さんに電話入れてもらったんですが、只今引っ越しシーズン真っ盛り、全然電話がつながらないんですね。

追記

業を煮やしたお客様は電力会社まで文句を言いに足を運んで下さいました。その後電力会社の方が現地まで確認に来られたんですが今回の作業ではお客様のブレーカーには触れてないってことでした。

電力会社の技術担当の方の話しでは変圧器を交換した時にごくまれにお客様側のブレーカーが切れる事例は他でもあったとのことでしたが、結局当店の作業した手間代は負担出来ませんとのことで、無料奉仕作業となりました。

何かモヤッとする事例となりました、まあ地元に貢献出来たってことで良しとしときます。

2021/03/12

マンションでの漏電緊急対応

マンションの外部リフォーム中に共用部分の電気回路で漏電が発生したってことで急遽応急対応しました。

通路の照明が付かない、テレビが見えない、浄化槽のエアーポンプが止まってる、どれも待ったなしなんです。

IMG_6379765.jpg

調査の結果、屋外に面した通路の軒天スラブ内に埋設していた電線管がコンクリートの爆裂に伴って腐食して配管内部のIV線が露出して絶縁不良していることが分かりました。

IMG_6382B987.jpg

IMG_6381456.jpg

とりあえず、応急的にバイパス配線して対応です。

IMG_6380123.jpg

調査のために取り外した埋込スイッチが3カ所、照明器具が5カ所、不良配線を切り離して使えるところは復旧させて、使えない部分はバイパス配線して、わりと時間がかかるやっかいな作業なんですよ。

2021/03/07

漏電の種を見つけて対応

エアコン工事の現地調査に行って偶然見つけた外灯なんですが、よく見ると茶色く濁った雨水が照明器具のカバー内部に溜まってました。

IMG_6459741.jpg

あまり使っていない勝手口の外に付いてるからお客様も気が付かなかったんですね。

もしうっかり外灯のスイッチを入れようものなら、漏電して瞬時に漏電ブレーカーが作動して家中が停電になって大騒ぎになるところでしたね。

ほんとに不幸中の幸いでした、時限爆弾みたいなもんですからね。

それで照明器具の中に水が入った原因なんですが、壁の内部の電線管がどこかで腐食して配管内を雨水が伝って来て最終的に器具の内部に溜まってきたということですね。

この場所に照明器具はなくても大丈夫ってことで撤去することになりましたよ。

類似事例がこちら わりとこういうケースは多いんですよ。
https://amaidekopon.blog.fc2.com/blog-entry-2543.html
https://amaidekopon.blog.fc2.com/blog-entry-1814.html

2021/02/18

家電屋にぴったり ビニテ巻き激減 絶縁キャップ

同業者さん向けの話題です。

電材屋さんの紹介でこんな電材品を仕入れました。カワグチの通線帽「とおせんぼう」と読ませるみたいです。

PRI_20210203-085739.jpg

IMG_6220954.jpg

IMG_6221741.jpg

埋込コンセント、埋込スイッチ、照明器具などの交換時に使えます。みなさんIV線を切り離した時に感電防止や短絡、地絡防止のためにちょこっとビニテ巻いてると思いますが、そんな時に使うものです。1.6、2.0mm専用で200個入り、品番TSB。

めんどくさがって少しビニテ巻くと気が付くと剥がれたり、剥がしたビニテが腰袋の中で他の所にくっ付いたりイラっとすることありませんか。

これがあるとスマートに仕事が出来そうですね、一度差し込んだキャップはそのままでいいです。再度器具に差し込む時はキャップを突き破って今度は接続口付近の保護用としてそのまま使えます。

LED配線組替えで使ってみました。IV線をカットして被覆剥いたら通線帽挿入。

IMG_6251741.jpg

IMG_6252956.jpg

しっかり刺さってて抜ける心配はなさそうです。最後に通線帽を突き破ってそのまま圧着します。

IMG_6253148.jpg

メーカーウェブサイトはこちら
http://www.obu-kawaguchi.co.jp/product/tsb/

動画紹介はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=kj4Ckwdbi8s&feature=youtu.be

このブログに共感下さった方は拍手下さると励みになります