2020/09/17

朝方5時ごろになると漏電ブレーカーが作動する怪

時々、漏電ブレーカーが作動して家の中が停電になるって事例があって対応に苦慮してました。

訪問時には絶縁抵抗を測定しても正常なもんだから、漏電ブレーカーの誤作動を疑ってました。

798262_s.jpg
(イメージ写真)

かなり古い年式のものだったので交換もしてみました。それでも毎日じゃないけど時々漏電ブレーカーが作動するんですよ。

不思議なことに漏電ブレーカーが作動する時間が決まっていてだいたい早朝の5時ごろらしいです。それと作動する直前にルームエアコンがエラー表示出すらしい。

ひょっとすると漏電ブレーカーが落ちる時間に家の前の国道を違法無線機を使用したトラックがちょうど通過してるのではないかと考えました。資料がこちら
https://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/re/info/huhou/index.html

エアコンまで勝手にエラー(誤作動?)が出るのも国道に近いことで発生してると想像しました。一般的に漏電で一番多いのが雨漏りなど水と関係ありますが今回は天候に関係ありません。

その後なんですがお客様から原因が分かりましたとご連絡がありました。

お客様宅の電気温水器が故障してついで電力会社さんに調べてもらったら外灯の自動点滅装置に不具合があってそれが原因で電気温水器が故障したり、漏電ブレーカーが作動してたとのことでした。

おそらくですが、朝方明るくなると外灯の自動点滅装置が切れる、その時に電気が地面に流れてたみたいです。外灯の回路には漏電を検知する漏電ブレーカーはついてないですからね。

地面に流れた電気が外にある電気温水器を故障させたり、エアコンの室外機のアース線を伝ってエラー出したり、家の中の漏電ブレーカーを作動させてたらしいです。

珍しい事例でした。
2020/09/15

屋外用自動点滅スイッチの話し

同業者のお店から電話があって、「屋外用自動点滅スイッチ在庫ある?」「EE8113Kなら持ってるから使っていいよ」ってことで急ぎの時は商品を融通しあうのは日常茶飯事なんです。

それで、また同じものを注文したら廃番になってて新型に変わってたんですね。驚いたのが値段。従来品は1,150円だったのが3,950円になってるじゃないですか!

調べてみると22年間もモデルチェンジしてなかったみたいです。ロングセラーだったんですね。

PRI_20200914-114056.jpg

さらに調べてみるとメーカーのよくある質問に新型の自動点滅スイッチがどう変わったか説明がありました。

なんでも従来品は熱動継電器形だったのが電子式になって検知部の位置も変更になったんですね。従来品は取付方向が決まってたけど新しいのは電子式なんで取付方向の制限はなくなりそうです。また、従来品はメカ回路で遅動式だったのが、新しいのは即動式になるんですね。

取替後の点灯確認は今までよりもずいぶん楽になりそうですね。

EE6813-N-01C-.jpg

それにしても一気に3倍以上の値段設定にするなんて・・・
2020/09/08

台風の被害 外灯ポール折れる

皆様の地域では台風の被害はなかったでしょうか。

当店のお客様では3軒ほど被害の連絡がありました。出勤途中でも軒並みバス停の表示板が横倒しになってましたのでかなりの強風だったようですね。

一番の被害は会社の駐車場の外灯が折れるというのがありました。根元が予想以上に腐食してたんですね。幸いなことに折れても真横の電柱とケーブルでつながってます関係で倒れはしませんでした。

IMG_5179789.jpg

DVRっていうケーブルは引き込み用なので引っ張り強度があるので良かったです。電力会社さんが駆けつけて、私が行った時には既に隣の電柱にもたれさせて、要らないケーブルで固定して下さってました。

IMG_5171456.jpg

IMG_5169123.jpg

とりあえず足場組んで解体します。その後はリニューアル用のQQポールでやり替える予定です。

IMG_5184457.jpg

この方法なら新しいポールを差して埋めるだけなので簡単ですね。
2020/07/11

エアーコンプレッサー取替の話し後編

新品の機械はちゃんと梱包されてるので、この状態で6人で階段を運び上げることにしました。重さ180キロ!

IMG_4715325.jpg

エアーコンプレッサーって、細長いわりに重心が上にあるので、箱から出して持ち上げて運ぶのは危険だそうです。フォークリフトが使えれば楽なんですけどね…

奥のが新しいエアーコンプレッサーです。

IMG_4718847.jpg

設置作業は滑り止めのストッパーをアンカー止めして、ドレン配管、電源とエアーホースを接続するだけなんで今回の作業の最大のポイントは機器の搬出と搬入にありましたね。

IMG_4721785.jpg

余談ですが、隣のもう1台のエアーコンプレッサーですが、ドレン抜きのバルブが壊れててエアーが漏れてました。本来なら毎日一回バルブを開けて水抜きするのが正しい使い方なんですけどね。

ドレンがタンクに溜まらないのはいいんですが、エアー漏れは運転のインターバル間隔が短くなって電気代、機器の消耗など問題がありますからね。

サービスで手持ちのバルブで交換修理しときました。それにしても新品のエアーコンプレッサーは静かでしたよ。
2020/07/10

エアーコンプレッサー取替の話し前編

とある施設様からエアーコンプレッサー取替のご依頼がありました。

IMG_4707457.jpg

ありがたいご依頼ではあるんですが、問題点が設置場所が3階と4階の中間階にありましてエレベーターもないんですよ。

重さが約180キロもありますので、人力で機械の間をすり抜けて、ドアや階段を通って地上まで運び出す必要があります。

とりあえず、モーターと圧縮機構部分のシリンダーヘッド部分を本体から切り離しました。

IMG_4710659.jpg

角材で持ち手を付けたり、直線部分は台車に乗せたり…

IMG_4712548.jpg

なんとかなりました。次のハードルは新品の搬入ですね。