2021/04/03

強風で地デジが見えなくなった修理対応

先日の夜、やまじ風注意報(うちの地方の局地風のことです)が出た日なんですが台風並みの強風となりました。翌朝、テレビが出なくなったっていうお客様がおられて、雨の中現地調査に行ったんですよ。

丸印の中にアンテナがあるんですが、アンテナからブースターに接続されてたはずの同軸ケーブルが外れて風で揺れてました…原因が目視で分かって良かったです。

IMG_6710123.jpg

IMG_6710234.jpg

天候の回復を待って修理にお伺いしました。

屋上に上がってみると同軸ケーブルが全然アンテナマストに固定されてないんですよ。

IMG_6716345.jpg

一番上に残骸が残っていて原因が分かりました。アンテナ工事したときにインシュロックだけでケーブルを固定してたんですね。しかも細いタイプのインシュロックでした。

IMG_6717567.jpg

そもそもインシュロックに対候性ありと書いてあっても信用してはいけません。白いものよりは対候性がある程度に思ってたらちょうどいいです。

今回はビニテを巻いて上からさらにインシュロックで固定しておきました。ビニテだけでも相当期間持ちますけど、巻き終わりのノリの付着力が落ちてきて剥がれるのをふせぐためにもインシュロックでしばっておくと安心ですね。

IMG_6719541.jpg

インシュロックを巻いてからビニテ巻く派の人と、反対に今回のようにビニテ巻いてからインシュロックでしばる派がおられますけど私は後者になります。

IMG_6718698.jpg

耐久性を順に表すと
ケーブルしばり紐>ビニテ>インシュロック(黒)となってインシュロックが一番屋外では千切れやすいです。また、意外とケーブルしばり紐は対候性耐久性があります。組みヒモになってるのでしばりやすく、ほつれにくく単価も安い。

IMG_6721587.jpg

電柱作業されてる通信工事会社さんの工事を見てるとケーブルを固定するのにインシュロックは使ってないでケーブルしばり紐を使われてますね。

そもそも組みヒモって日本の伝統工芸らしいですよ。
2021/04/02

ちょっとした防水に使えるコンパクトで高性能のシール剤

先日のアンテナ工事勉強会で先輩の電気屋さんから教えていただいたシール剤の話題です。

Lexel(レクセルのクリア)という商品名になります。

IMG_6610123.jpg

地元ではDcmダイキやタイム、コーナンでは売ってなくて、コメリパワーでやっと入手出来ました。値段は約800円。量の少ない割には高額ですね。Made in USAとなってました。

メーカーホームページはこちら
https://www.sashco.co.jp/universal/lexel.php

9つの特徴があるんですが、
水廻りに最適
プライマー不要
多くの素材に接着可能
木部にも強力接着
水性・油性の塗装が可能
弾力があり追従性に優れている
本製品のクリアはシリコーンシーラント(従来性)より19倍もの透明度
防カビ剤配合
濡れた箇所にも接着可能

その他にも個人的なメリットは購入したのがチューブタイプなのでコーキングガンと違って腰袋に入るコンパクトサイズっていうのがいいです。アンテナ工事のビス穴に使ったり、防雨入線カバーの内側とか、ちょこっと塗るのにちょうどいい。接着力が強いので屋外でケーブルや屋根馬の足を固定するのにもピッタリ。

IMG_6611365.jpg

はみ出しても透明度が高いので美観上も好ましいです。写真の通りすごく透明ですよ。

IMG_6711369.jpg

デメリットはコスト面と粘性が高いので絞り出すのがわりと大変な点です、臭いは接着剤そのものって感じで強め。たくさんの量を使用する場合はコーキングガンタイプと使い分けるようにしようと思います。
2021/04/01

デザインアンテナとブースターの考察

デザインアンテナを設置する場合はマスプロ製、DXアンテナ製、サン電子製など性能、色合い、仕入れ先の在庫状況などによって使い分けてます。

IMG_6714345.jpg

当店の地域は弱電界地域なんでブースターが必須なんですが、デザインアンテナでマスプロ製ならブースター内蔵のタイプが準備されてて便利なんですよ。でも内蔵のブースターで何が困るって利得調整が出来ないんですよね。

それでブースター単体で設置するとなると壁面にブースターを取付けるのはじゃまになりますし・・・

その点DXアンテナさんのは便利に出来てますね、デザインアンテナの背面にちゃんと自社製のブースターを設置するスペースが確保されてます。

IMG_6713123.jpg

IMG_6713234.jpg

これなら利得調整も可能ですし、故障時もブースターのみの交換が出来る点もいいですね。
2021/03/24

BS見えるのに地デジだけが見えなくなる

先日あった夜の天気が荒れた日の翌日の話題です。地デジとBSを屋上の混合ブースターで増幅して宅内へ配線されてるお客様ですけど、BSは普通に視聴できるのに、地デジが途切れて困っているとのことでした。

屋上のBS混合ブースターの接続端子のゴムキャップを外すと内側に雨水がいっぱいたまってました。地デジ入力端子と混合出力端子の2カ所なんですよ。BS入力端子は無事でした。

IMG_6563123.jpg

雨水が侵入しないために付いてるゴムキャップなのに、逆に水がたまって障害の原因になるなんてね。実は現場ではときどきある事例なんですよ。

IMG_6565951.jpg

古くなるとゴムの密着が悪くなって雨水が侵入する、下部は穴径が小さいためそれほど密着が悪くなくてたまった雨水は逃げないってことだと思います。

ゴムキャップの下部にはあえて隙間を作ってあげておくのもいいかもしれませんね。

昔先輩から教わったのはゴムキャップの先端は真っすぐカットしないで、クチバシカットするか十字カットした方がいいよってことでした。こうすれば隙間があって雨水が侵入にしても下に流れ落ちる訳です。

IMG_6567587.jpg

ちょっとしたノウハウですけどね。

続きを読む

2021/03/23

壁面に地デジアンテナ取付 デザインアンテナご採用

築50年の2階建て鉄筋コンクリートのお客様です。屋上の防水工事に伴ってアンテナ設備を移設して欲しいってご希望でした。

IMG_6579123.jpg

事前調査して写真付きの提案書をお作りしましたよ。今回地デジアンテナをどこに付けるかがポイントでしたが電界強度測定の結果、こちらの壁面に設置させていただきました。

マスプロの26素子相当のフラット型デザインアンテナをご採用下さいました。色はベージュですので建物に溶け込んで違和感なく仕上がって良かったですね。

IMG_6585741.jpg

既設BSアンテナだけはそのまま利用しますが、BS混合ブースター、2分配器、屋外の同軸ケーブルは新しいものと交換させていただきました。

IMG_6582654.jpg

屋上がすっきりして良かったですね。当店にご依頼をありがとうございました。