2019/07/02

家電量販店さんのテレビ配線で思うこと

最近、家電量販店さんでテレビをご購入されたお客様宅に4Kチューナーを取付する機会がありました。驚いたのがこちらの同軸ケーブル。

壁面のアンテナ埋込ユニットとテレビをつないでました。ピカピカなので現地でケーブルの長さを合わせてコネクター加工したと思われます。

IMG_0349.jpg

中を開けてみてびっくり、接地が取れてない。あみ線(編組)をカットしてました!?
だれも教えてくれなかったんでしょうね。ひょっとしてこの作業の人が加工したコネクターは全部こんな加工不良なんだろうかと思うとゾッとしますね。

IMG_0350.jpg

ちなみに正しいコネクター加工はこちらです。

PRI_20190624-185213.jpg

この樹脂製プラグでシールドがどうなってるのと思われがちですが、ケーブルを押さえのスポンジの表面が金属の網で出来てまして、4K8Kデジタル放送対応品です。お値段は1個550円で安くはありません。

IMG_0351.jpg

なぜ反対側は金属製のFP-5使ってるのになぜわざわざこちら側だけ樹脂製コネクター使ったんでしょうね。
なぜわざわざ黒い同軸ケーブルを使ったんでしょうね。

いろいろ興味深いです。
映像工事や通信工事ではコネクターの加工が生命線、エアコン工事ではフレア加工が生命線。やっぱり基本作業ってとても大切な要素ですね。
2019/05/25

家中のテレビが出なくなった 屋上に原因発見

先日の話題ですけど、家中のテレビが急に出なくなったという修理のご依頼がありました。
家の中の分配器の入力端子で電波を測定してみまして原因が屋上にあるごとが分かりました。

屋上に登って見ると一目で原因が分かりました(^-^;

IMG_9737.jpg

ブースターのフタが開いたまま・・・
本来はパチッと蓋を閉めた後ネジ止めしますので風で開くはずがないんですけどね・・・
実は過去にも同じような事例が何度かありますけどね。

IMG_9738.jpg

F型コネクターの内部も水がたまって真っ黒になってました。
本来は雨水が入らないようにするのが目的のゴムキャップですが、内側から雨水が浸入すると逆に水を溜めてしますのでかえって良くないですね。

IMG_9740.jpg

IMG_9741.jpg

作業終了直前に雨が降り出しまして困りました。2階の屋根から落ちたらエライことになりますもんね。

なんとか無事に改修工事が完了しました。
当店にご依頼をありがとうございました。
2019/05/18

見えすぎちゃって困るの~♪ マスプロのレトロなステッカー

ちょっと息抜きに昭和レトロな話題を1つ。うちの倉庫の棚に貼ってある懐かしいステッカーを発見しました。

私が小学生の時に貼ったものなんですけど、こちら。

IMG_9939.jpg

アンテナメーカーのマスプロ電工さんの懐かしいステッカー。
調べてみると、マスプロサンダーズというキャラクターで1969年(昭和44年)にテレビCMで登場し、その後、1977年(昭和52年)までテレビCMや雑誌広告に用いられていたらしいです。

子供心にかなりドキドキしたCMだったので今でも覚えていますよ。
こちら
https://www.youtube.com/watch?v=0cg_fh9Birk

透けて見えるドレスなんて、当時としてはかなりきわどいCMですよね。

余談ですけど
このメーカーの製品規格表には、「マスプロの規格表に絶対うそはありません。」と記載があるんですよ。こんな表現するなんて、なかなかユニークですよね。
2019/01/18

難視聴? 地デジ アンテナ工事

市外のご新築のアンテナ工事の話題です。
地元の電気店さんが工事対応出来ないとのことで応援工事に行ってきました。

確かに普通にフラットアンテナを取付けるとテレビ塔の方角にアンテナを向けることが出来ない条件でしたね。

別売のBSアンテナ用のサイドベース金物を取付けてふれば特に問題なかったですけどね。




クリップ式の水平器があると便利ですね。



金物の固定はすべてステンレスのビスを使用します。
当りまえですけどね。鉄ビスでは錆びますからね。

4K8K対応のBSアンテナになりましたので少々単価アップしてしまいますね。(^-^;



室内の分配器前にブースターの電源部を取付けて、
チェッカーでレベル確認しながら利得調整して完了です。



本日もきれいな工事が出来て良かったです。
当店にご依頼をありがとうございました。
2018/12/12

地デジ あるチャンネルだけ出なくなった!

只今、当店では繁忙期に突入しておりまして、年内の工事はかなり厳しい状況となってきております。特に土曜日の指定になりますと、1月の後半になりそうです。ほんとにたくさんのご依頼をありがとうございます。

ということで、ブログネタの蔵の中から一つの話題。

地デジの特定のチャンネルだけ出なくなったということで点検修理のご依頼がありました。

テレビでは全部のチャンネルが正常に受信しているのにレコーダーでは2つの放送局だけが受信していませんでした。

具体的には21チャンネルが出るのに22と26チャンネルだけ出ない?

アンテナケーブルの接続順序はレコーダーを経由してテレビに入りますので接続が後になるテレビ側が正常というのが不思議でした。

まずこんなプラスチック製のかしめタイプのコネクターは無条件で取替えます。



こちらはF型コネクターなんで本来はいいんですが、
あまりに下手な加工なんで取替えました。



さて、不調の原因なんですが、一つ目の原因がレコーダーのアンテナ入力でBSと地デジが反対に接続されてました。

単純なことですが意外と多いんですよ。

同じ色の同軸ケーブルで配線されてる、しかもマジックなどで記入がなければ
目で見てどちらがBSでどちらが地デジ判断がつきませんもんね。

私たちのような電気店の人ならチェッカーで測定して一瞬で判断出来ますけどね。

症状だけで考えると判断を誤りそうになりますね。
さらに今回はレコーダー側で地デジの電波が強すぎてブロックノイズが出てました。

強いと言っても68dB/μV前後でC/Nもビットエラーレートも正常だったんですけどね。-6のアッテネーターを追加して対応しました。

とあるメーカーさんのレコーダーで時々見受けられる症状ですね。
受信の許容範囲が狭くなる!?原因がよく分かりませんが・・・

以前の類似修理対応事例はこちら


https://blogs.yahoo.co.jp/amaidekopon/14623936.html
https://blogs.yahoo.co.jp/amaidekopon/14527838.html
https://blogs.yahoo.co.jp/amaidekopon/12146026.html
https://blogs.yahoo.co.jp/amaidekopon/10170602.html