2023/09/15

3階壁面のアンテナ取替工事

2日続けてアンテナ工事です。現地調査させていただいた時は3階建ての壁面にパイプを付けて工事されてました。おそらくご新築の時に足場があったんでしょうね。高所作業車は入れませんし、もちろんハシゴも届きません。

IMG-0132.jpg

今回ちょうどリフォームをされて足場が付くってことでタイミングを見て工事に入らせていただきました。アナログ放送時代のアンテナ設備ですので、まずVHFアンテナは不要、県外波用のUHFアンテナも不要になりますね。

IMG_4599.jpg

余談ですが、ご新築時のUHFアンテナは14素子が県外波、20素子が県内波で使われてましたよ。これは間違いで本来は電波の弱い県外波を20素子使うのが正解です、今さらですけどね。

IMG_4650.jpg

アンテナ設備はすべて新しく更新させていただきましたので当分安心ですよ。

当店にご依頼をありがとうございました。

2023/09/14

ご新築で地デジとBSアンテナ取付

建築中の段階で下見させていただいて事前に適切なアンテナ取付位置をアドバイスさせていただいてました。そのため安心して工事出来ましたよ。

外壁の色に合わせてアンテナは黒い色のタイプをご用意しております。

IMG_4629.jpg

BSアンテナの金具の側面には地域ごとの仰角の目安のシールがありますので助かります。

IMG_4626.jpg

BSアンテナのアーム部分のケーブル固定方法は業者さんによってそれぞれお考えがあるようですが私の場合はビニルテープ巻いた後に高耐久性のストロングタイで縛ってます。今のところこの方法が美観上スマートですし耐久性があるようですね。

IMG_4628_202309131534300f5.jpg

地デジアンテナは目視で地元のテレビ塔が確認出来ましたのでばっちりでしたよ。

IMG_4635.jpg

IMG_4634.jpg

当店にご依頼をありがとうございました。
2023/09/02

アンテナ工事 灰色の同軸ケーブル

地デジが見えなくなったっていう点検のご依頼がありました。築50年くらいの鉄筋コンクリート造の2階建てで屋上にアンテナ設備がありました。

今回は一目で不具合箇所が分かりましたよ、同軸ケーブルの劣化でした。

IMG_4462_20230831142854247.jpg

このブログでも何度か話題にしてますけど、灰色の同軸ケーブルは対候性がありませんので室内用です。屋外で使う場合は黒いケーブルを使うと長持ちしますよ。

長さ3m位に渡って完全に網線が露出状態になってました。まあ、屋上は連日の炎天下ですからおそらく50℃以上になるでしょうし、雨に風に厳しい気候条件ですから仕方ないですね。

ところで写真は撮影してないんですが、こちらのお客様宅の屋上はFRP防水だったんですよ。表層の樹脂が劣化してなくなってガラス繊維が露出して嫌な予感がしたんです。

作業が終って地上に降りますと作業ズボンが点々とピカピカ光るんですよ。つい膝を付けた時に細かなガラス繊維が付着したみたい。その後腕が同じく点々と赤くなって痒くなってきました。

急きょ自宅に帰ってシャワー浴びて、作業着は会社の洗濯機で洗う羽目になりました。

FRPの繊維って髪の毛よりも細くて硬いのに折れやすいから困ったことです。ガラス繊維だけが最後に残りますからね。

0000000000602_lqSSOs1.jpg


強風が吹くと細かなガラス繊維がご近所に飛んでないか心配ですね。

2023/08/18

ケーブルテレビにご加入の方 もうすぐBSアンテナ不要!?

今日は四国中央市にお住いの方限定の話題です。

先日の台風の強風でBSアンテナの向きが変わってしまったお客様がおられました。鋼管柱にアンテナ設備が付いてますので、ポール用のハシゴをかけてBSアンテナを手直しさせていただきました。BSアンテナは中華鍋みたいな形状なので風を受けやすいんですよ。

IMG_4317_20230817191403677.jpg

こちらのお客様は、地元のケーブルテレビの信号とお手持ちのBSアンテナの信号を混合されてお使いになってました。この方法だとケーブル会社さんのSTBを経由しないでもBS放送が視聴・録画出来るので便利なんですよ。

ご新築の時に取付されたBSアンテナなんですが、かなりアンテナも老朽化してましたのでこの際お客様は「新しいアンテナに取替えてもいいんだけど」とおっしゃってました、でもその必要はないんですよ。

地元のコスモスネットワークさんでは同軸ケーブル式の受信方法から随時、光ファイバー方式に変更してるんです。光ファイバー化されますと、BSパススルーと言うんですがBSアンテナがいらなくなります。おそらく数年以内にはすべてのご加入者様宅で切り替わりますので、今BSアンテナを新しくしても無駄になる可能性が高いんですよ。
2023/07/19

ケーブルテレビのSTBは高温に注意!

連日暑い日が続きますね。

初めてのお客様からBS放送が見えなくなったって点検依頼がありました。軽トラックにハシゴとかBSアンテナに工事部材一式を積み込んでお伺いしました。

お伺いしてみると、屋外にBSアンテナはなくて、CATVにご加入されてまして番組の視聴はSTBを通して見ておられました。

事前にお電話で「ケーブルテレビで見てますか?」「屋根の上にアンテナがありますか?」ってお聞きしたんですけどね。

この時期多いんですが、テレビ台の中のSTBが放熱妨害になって、熱暴走してフリーズしてましたよ。触れないくらいの高温になるんですよ。特にパイオニア製のこのタイプ

PRI_20230718-144417.jpg

一旦取り外して扇風機で冷やして、ちゃんと放熱の取れる場所にSTBを移動させていただいて作業完了となりました。

作業の方は予想通りの展開となったんですが、困ったのはお部屋の温度。ご高齢の奥様お一人のお部屋なんですがエアコン付けてないし、扇風機も私が行くまで回ってなかったんですよ。

「水分補給して熱中症に気を付けて下さいね」とか「エアコン付けた方がいいですよ」とかお話ししたんですよ。

お客様曰く、「娘が来る時はエアコン付けてないと怒られるので使うんだけど、今は電気代が高いからね」ってことでした。毎日のようにお年寄りがお部屋の中で熱中症になったニュースを見聞きしますがまさに、要注意なケースでした。

テレビが付けっぱなしだとお部屋の温度はさらに上昇しますからね、ほんとに気を付けないと!