2024/02/07

家電製品エンジニアの資格更新

家電製品を修理するのに取得している家電製品エンジニアの資格更新がありました。

家電製品は日々新しい製品が出ますので一度取得した資格も5年ごとに学習して試験に合格する必要があるんですよ。

カリキュラム

今回で5回目の更新になります、私が取得した頃は「家庭用電気機器修理技術者」という資格だったんですけどいつの頃からか「家電製品エンジニア」って今風の名称に変わりました。

合格

ところで、この資格は一般財団法人家電製品協会が運営してる民間資格なんですが、こちらの協会は電気屋さんならいつもお世話になってる家電リサイクル券の運営もしてるんですよ。

家電製品協会

ホームページによると、今まで家電リサイクルの対象外だった有機ELテレビがいよいよ4月1日からリサイクル対象になるそうですよ。

有機ELがリサイクル追加

今まで、産廃業者に出してたんで困ってました、もう少し早く対象にしても良かったんじゃないのかな…
2024/01/31

技術者不足か、需要と供給のバランス

最近、新しい業者募集の案内が増えて来たなって感じてます。メールやファクスや電話でもありますし、組合の方にも連絡が来てるんですよ。

仕事の内容はリフォーム、エアコン取付、水回りのメンテナンス、マンションの電気設備の管理、なかにはみんながご存じのあの大手通販サイトからも来てますよ。

全国展開されている大手の元請会社さんがおられて、地域ごとに実際に作業してくれる業者さんを探しているというパターンが多いようです。

仕事はあるのにそれを請けてやってくれる業者さんが特に地方では足りないんでしょうね。

2331654.jpg

残念ながら、うちのような地域電気専門店の場合は既に固定客が付いてますので、なかなか自店の仕事を後回しにしてそういった外注工事をしてる余力がないのが実情です。

新しい仕事のために若い新人を採用するっていうのもあるんでしょうけど若手を育てて一人前にするまでには時間がかかりますからね。

どの業界もそうみたいですけど、若い働き手の確保は難しいです。仕事の需要とそれに応える供給のバランスが崩れてますよね。
2024/01/28

えっ! 髪の毛が増える!?

近所の散髪屋さんで良いモノを勧められました。

エレクトロンキャップっていう商品で外箱には「髪がうるおうツルッツル」とあります。元々は髪の毛に良いモノらしいんですが、なんとこれを使ってるお客様の髪の毛が増えたって言うんですよ。

IMG_5516.jpg

布の表面に特殊な蒸着技術を使って電子とか、マイナスイオンとかが出るように加工してるらしいです。

IMG_5517.jpg

試しにほんの数分頭に被ってみたら、あら不思議髪の毛がサラサラになってるじゃないですか。それと肌にも効果があるそうですよ。

以前にこちらの会社さんが作った復元ドライヤーを使うと育毛効果があるって聞いてましたのでこの不思議なキャップにも期待出来そう。あっ、もちろん衝動買いしました(笑)
2024/01/25

四国中央市でも久しぶりの積雪

私の住んでる愛媛県四国中央市は瀬戸内海沿岸で比較的温暖でめったに雪が積もることがないんですが昨日は久々に積雪となりました。

自宅はやや山際にあるので3センチほど積もってやや凍ってましたよ。早起きして竹ぼうきで下り坂の交差点なんかを雪かきしました。

IMG_5655_20240124133441e9b.jpg

倉庫の前の道もご覧の通り

IMG_5656_202401241334362ea.jpg

IMG_5657_20240124133439727.jpg

普段雪道に慣れてない人ばかりですし、車のタイヤもスタッドレスの方はかなり少ないので道路も大渋滞。

高速道路通行止め情報

四国の高速道路でも4か所が通行止めになってました。雪国の方が見るとびっくりされるでしょね。
2024/01/24

オンラインミーティング終了後の作業

組合で主催して夜間オンライン勉強会や説明会を定期的に開いてるんですよ。Zoomを主に使うんですが、会の様子はクラウドレコーディングしてます。

会が終わると司会の仕事は終わるんですが、実はその後も裏方の仕事が残ってましてレコーディングされたビデオを見て編集するんですよ。ここから、ここまでカットするなんてやるんです、結構これが厄介な作業なんです。

zoom編集中

何回も視聴しないといけないシーンがあったりしますので時間がかかるんですよ。それと、一度トリミングしますと、その指示をこちらが出すんですが、実際にトリミングしてるのはZoomのサーバーの担当なんで出来上がるまでにかなり待たされるんです。

なので、夜トリミングしといて翌日続いて作業となる感じでしょうか。うまく編集が出来てないともう一晩かけて再度編集となります。写真の編集と違って動画の編集となると一気に時間がかかりますよね。

結局、録画したものを組合員さんに公開するまでに何日もかかちゃうんですよ。